月日は百代の過客にして

あっという間の日本滞在3週間でした。
あまりにもあっという間すぎて、夢だったんじゃないかと思うくらい。
家族、親戚、友人をはじめとする、お世話になったみなさま、ありがとうございました。
相変わらずのバタバタ続行ですみません。時間さいてくれて、本当にありがとう!


会えなかったり、連絡すらいれれなかったりした友達もいて‥ごめんなさい。
ただ、こうやって今でもつながりを持てている人たちがいることに、本当に心温まった時間でした。
どうもありがとう。


実家が関西にあることから、今回は関西圏しか足をのばせなかったのですが、「やはり震災は起こったんだ」ということ、改めて認識しました。そして、関西にいてもどこもかしこも復興に向けて誰もが歩んでいるんだなというのも強く強く感じました。変わらない風景のようであって、でもどの店舗でも、どこでも復興へ向けての取り組みやメッセージがあり。友人も親戚も誰もが震災復興について想いをもって毎日を過ごされていたり。いろんな想いを私なりに直に感じました。

私たちは日本でお金を使うということでしか、しかもほんの少ししか貢献できませんでしたが、それでも、本当に帰国できてよかったと思います。「かえってからも、できることをやっていこう」という気持ちになりました。ありがとうございました。
日本で私なりに感じたこと。自分の言葉で私の通う学校やらレッスンなんかでも伝えていかないといけないなと思っています。


d0179006_21152060.gif


それにしても、帰国に際してはかなりの大荷物。
私は毎度のことなんですがね‥。夫は、重量オーバーするんじゃないかと、かなりドキドキしていたようです。
結局、実はスーツケースは重量オーバーで、空港で3キロほど減らしました(苦笑)
この時点で、2人のスーツケースはすでに60キロ。
さらに、荷物を機内持ち込み7キロ(ということになっているから‥)のバックパックを2人共背負い‥
74キロ近い荷物をスイスに持って帰りました。
本当にすごい荷物。
いったい何を持って帰ったんだという話ですよね。
持って帰りたかった本も3冊ほどしか持って帰れず、6年前にイタリアから持ち帰った大量のDVDも今回も持って帰れず。

そのうちの5キロはこちら‥
d0179006_2114168.jpg

かつてコレクトしていたご当地マグ。
今回は9カップとタンブラー2つしかもってかえれず。あとは実家に10くらい残っているはず。
すでに第一陣は昨年持って帰っていたのですが、なんせ集めだすと凝ってしまう性格なので、かなりの数があり‥実家に残したままでした。
本当はスーツケースに+5カップほどいれていたのですが、重量オーバーで出して、再び家族に実家へと持って帰ってもらいました(苦笑)
このマグ、さてどこに置くかという話なんですが、せっかく自分で集めたのを邪魔者にしてもかわいそうなので、使ってあげないとね‥。

こちら、トラベラーズプレス。
d0179006_21214395.jpg

かつてはよく使ってました。お手軽にコーヒーがのめる。
こちらでは、モカポット(以前の記事はこちら)を使っているのですが、このプレスが来たことでドリップも飲めるな~と。


帰ってきてびっくりしたのが、こちらの気温!
30度ちかくあるんです。なんでこんなに暑いのー。
でもここ数年、「もう季節が読めない!」(BY ドイツ語のクラスメート)らしいです。
今朝、天気予報をみてみると、どうやら北イタリアおよび南スイスだけが異常に高いみたいで、ナポリやシチリアなんかは24度が最高気温だったり。
本当に変な気候ですが、お天気がいいのは気持ちのいいことなので、やらなければならないこともさっさと済ませれる気分!


またぼちぼち、ブログは書いていこうと思うので、どうぞお付き合いよろしくお願いいたします!

d0179006_21322861.jpg



by ca_rino | 2011-05-25 21:36 | たのしむ