時事通信社の記事より(節電の呼びかけ)

以下の記事を発見。
「全ての」国民への呼びかけとのこと。
日本にお住まいの方で、もしこのブログに目をとおしてくださる方が一人でもいらっしゃれば、ぜひ節電とご周知をよろしくお願いいたします。

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20110312/Jiji_20110312X992.html
より全て引用


国民に節電呼び掛け=政府
時事通信社  2011年3月12日 20時18分  


枝野幸男官房長官は12日夜、首相官邸で記者会見し、東日本大震災を受けた原発などの運転停止により発電量の総量が落ちていることから、国民に節電を呼び掛けた。「地震、津波に(対して)国を挙げて克服する観点から、全ての国民に節電をお願いする」と述べた。


 また、震災に関して、メールなどで事実と異なる情報が多数流されているとして、「いたずらに不安感をあおるだけでなく、それに対する対応で救出活動が遅れることもあるので、ぜひ避けてほしい」と訴えた。」


東京タワーのライトアップ、大阪・道頓堀の江崎グリコの巨大ネオン看板などの観光名物になっている照明が消え、飲食店では照明が落とされるという動きもでているようです。社会総合 - エキサイトニュース



(2011年3月13日追記)
本日、関西電力のHPで以下の公式コメントを発見しました。
以下、関西電力公式HP(http://www.kepco.co.jp/)より抜粋

「○このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

○今回の震災復旧に際して、当社名でお客さまに節電に関するチェーンメールを送ることはございませんので、ご注意ください。

○当社はお客さまへの安定供給を維持した上で、11日夕方から、電力各社と協力しながら最大限可能な範囲で電気の融通を行っております。[注]

○平素より皆さまには省エネ・節電にご協力を頂いておりますが、今のところ、お客さまに更なる特別な節電をお願いするような状況にはございません。

[注]東日本と西日本では、電気の周波数が違います。従って、関西電力の電気を東日本に送るには、周波数を変換しないといけません。この周波数変換施設の容量には上限があります。」



ただ、地震の有無に関わらず、できる省エネ・節電は継続して行っていく必要はあるかと思います。西日本でもいつ何が起こるかわらないので、政府のよびかけのとおり、できる限りのことを今のうちに行っていければと思います。





by ca_rino | 2011-03-13 02:07 | おねがい