これだけは日本から!(4)

暇なんだなぁと思われそうですが、思い立ったが吉日。
本日最後の更新です。

昨日、散歩から帰ってくると、12月に遊びにきてくれた友達からお年玉ならぬお年物が!

私がこよなく愛するもの。
梅、納豆、海藻類(昆布、わかめ等々)

そんな愛するものが詰め込まれていました。
d0179006_214147.jpg

※男梅‥私のおすすめ2大飴のうちの1つ!(ちなみに、もう1つは熱中飴)まさに梅の味。しそあじ効いている!日本では常に購入していました。

※生姜漬‥1月のえべっさんで、毎年購入していたもの。さくっと砂糖と生姜の甘さとスパイシーさがたまりません。

※北淡味付けのり‥淡路の海苔は本当においしい。こちらは、なんと友人の知人が作られているとか。





d0179006_2145676.jpg
そして、彼女のお母さんが漬けられた梅干と、叔父さん叔母さん夫妻の梅の塩漬け。(※友人によると梅干と梅の塩漬けは異なるとのこと)

家で漬ける梅のすっぱさは、まさに私にとって懐かしの味。
祖母が以前つけていた梅干で育った私にとって、すっぱいくらいが好み。

Fuちゃん、Fuママ、Fuおじおばさん、お年物ありがとう☆


映画「めがね」によると、「梅干はその日の難逃れ」。
食べすぎないように(梅干を一日多くて3、4個食べるといったら看護師の先輩に塩分とりすぎと注意された)、一日一粒、みなさんもどうですか?
by ca_rino | 2011-01-19 21:24 | たべる