帰国、そもそもの目的

こんばんは。
夜中のお笑い番組。ついつい見てしまいます。
こうやって、時差ボケが治らずのまま。

日曜日。
来てしまったよ。。。
恐怖の、決戦の日曜日!

d0179006_0554217.jpg






前夜、3時まで眠れず6時起きという最悪のパターン。
結果は、なんとも。怖くてまだ自己採点もできていません。


今回あまり勉強もできていなくて、かなりあきらめモードの受験でした。
3月に免許はとれ、最初は今年こそは検定にも受かる!と意気込んでいたものの、スイスに行ってからはなんだか忙しい?!というよりも、気づけば一日が終わっているような日々で、思っていたように勉強に身が入らず。
しかも、スイスでは直説法(日本語で日本語を教える)ではなく、間接法(日本語以外の言語、現地の言葉等で日本語を教える)による指導が不可欠のようで、イタリア語にだんだん自信をなくしていた私は、ますますモチベーションが下がっていたわけです。

そんな中、時間はあっという間に過ぎ去り、帰国の日へ。
「受かる自信が全くないのに帰るなんて」という気持ちの中、健康面でも不安なことも多いし、帰国に踏み切る。

検定を受けてみての感想。

「明らかに去年より難しい」


結果はともあれ、でも検定受けてよかったというのが正直な感想です。
昨年度1年一緒に勉強した友人達との再会や、検定の受験で、「もっと勉強しなあかんし、やっぱりこの職業にチャレンジしたいな」という気持ちが再燃したわけです。

小学校6年生の担任の先生の座右の銘
「人事を尽くして天命を待つ」がふと頭によぎる。
できるだけしてみなくちゃね、と。


検定後は、ちょっとした同窓会。
私が出発する前にも、勉強仲間達が企画してくれたんだけど、今回は打ち上げを企画してくれました。
d0179006_1124548.jpg


この4ヶ月。
教壇に立ち始めた友人もいれば、結婚をした友人もいたり、来年結婚する友人がいたり。
あっという間と思っていた時間の中で、いろんなことが着実に動いていたことを実感。
昨年度はじめて会った友人なのに、やっぱり仕事の合間に勉強して準備して、、と一緒に乗り越えた戦友達には、いつあってもパワーをもらいます。

創作料理。
繊細なお味。懐かしいお味。
釜飯のやさしい味。
関西うす味!!しみいる!!

d0179006_118380.jpg

このメンバー、恒例ながらの変顔集合写真もとって、またね!
日本でがんばる仲間、これからバリでがんばる仲間、エジプトでがんばる仲間、ドイツでがんばる仲間。
私は、スイスでがんばろう!
夫同僚の子ども達が日本語勉強したいって言ってくれてるので、カリキュラム考えてみようかな!!やってみようかな!!勢い大切!!




d0179006_13485899.jpg
ごはんや一芯 大阪店
大阪府大阪市北区梅田2-4-43 浪漫倶楽部ビル B1F
17:30-12:00 年中無休
06-4797-0633
http://r.gnavi.co.jp/k340700/




さて、そもそもの目的は一応終えたわけだけど…
・家族との時間
・おじいおばあちゃん孝行
・友人・知人との時間
・病院めぐり(→第一弾は眼科。「瞼裂斑(けんれつはん)」でした。http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/health/CK2010050702000122.html)
・居残りしている私の荷物の整理
・本読みたい
・映画みたい
と、その他目的はたくさん。

そして、幸せな一番の目的は、11月末の親友の結婚式☆
スピーチをさせていただくことになったので、ちょっとこちらも準備していかなくては。

夫は…というと、毎晩サラダを食べているということ。
げげげ!!やっぱりちゃんと食べてない!心配したとおり…。
ダイエット期間に強制突入やね。ごめんよ!

私はというと、よく寝て、よく食べて、ちょっと家事もして、ちびっとミニ仕事もして。
連絡もらって、懐かしい長電話したり。
ちょっとわくわく☆
日本での生活の中で、小学生以来の一番ゆったりした時間をもらえた気が。
こんな時間をもらえたことに感謝して、贅沢な時間を過ごさせてもらいたいと思います!!
by ca_rino | 2010-10-29 01:39 | ためす