いい意味で裏切られた!!

こんにちは!
まだちょっと自分がどこにいるのかが不思議なままの水曜日です。


今回のヴェネツィアの旅。
車で行くと約3時間。
電車で行くと乗り換えも含めて4時間。
ただ、まだこちらで運転したことのない私‥。
車でいくと、夫の疲れがたまるだけなので、今回はのんびり電車で。
ましてや、車どころか自転車もない町ヴェネツィアに車で乗り入れるとなると駐車代もばかにならないのです。





さて、今回は国境をまたぐ旅なのですが、切符はどうするのか。。
というと、なんと駅の窓口まで買いに行かなければならないのです!!
えええ!
オンライン予約はできるはずだけど、結局チケットを窓口まで取りに行かないといけないとのこと(夫談)
私たちの家は駅前なのですが、なんせ無人駅。チケット販売機でも、イタリアまでは買えない。
というわけで、大きな駅までチケットを買いにいかなければなりません。
ちょっと面倒。

今回は、事前に窓口までいって購入して準備万端でした。

で、当日。

d0179006_2285938.jpg

なんと国境の駅Chiasso(キアッソ)で12分遅れ!!
「えー!スイスでも電車遅れるの?!」

信じられない。
ミラノでの乗り換え時間15分。
おそらく12分遅れでついて、その後また遅れていくから、乗り継ぎができない!!
早速、「でたー!」というかんじでした。

というのも、イタリアの電車はほぼ絶対時間通りに発着しない!からです。
遅れるのはともかく、なぜか予定時刻より先に出発することもあるから、意味がわからない(苦笑)
ヴェネツィアで友達と電車の話になったのですが、イタリア人の友人は「99%遅れるから、1本早い時間に乗るようにしている」とのこと。
ヴェネツィアに住む友人Vetrinaさんも、この夏のバカンスでイタリア国鉄に痛い目にあわれたとのこと。


電車に乗り込んでからは、夫はそわそわ。
体調が悪いのかと思ったら、乗り継ぎがうまくいくか心配だったようです。
私はというと、「なるようになるか」という、結構あっけらかんとしたかんじでした。
到着30分前から、スイス人でもドイツ語圏の方々はすでにドアのあたりに荷物をもってスタンバイ。
ヴェネツィア方面の同じ電車に乗り継ぐらしく、ついたらすぐに向かえるようにとのこと。さすがです。

結局ミラノに電車がついたのが、次の電車出発の1分前。
微妙な時間についたのが、逆に腹立たしい!!
わたしたち二人は、運動会のようにがむしゃらに走りました。
しかもよりによって、乗り場が10番線程はなれている。
次の電車の乗り場では、駅員さんがずっと出発の笛を吹いている。
「乗るからまってー!」と言って、かけこんだので、セーフ。


と、思いきや、その駅員さん。
結局5分間ずっと笛を吹き続けて、結局5分遅れで電車が出発。
無駄に走ったような‥気もしながらも、乗れてよかった。

その疲れがどっと出て、電車で勉強するはずが、バサッとテキストを落とすしまつ。
寝てました。
車窓からの風景を楽しむどころか、寝てました。
残念。



d0179006_22165493.jpg
この4年間でかわったこと。駅に大型テレビがついたこと。
大きな駅には設置されたようです。





こうやって、橋をわたってヴェネツィアに入ると、やっぱり島なんだなぁと改めて感じます。
d0179006_22241712.jpg



さて、帰り。
ヴェネツィアのサンタルチアの駅で、どこに電車がくるのか確かめようと時刻パネルをみたところまだ表示されておらず。
仕方ないので、時刻表をみにいき、そこに記載されている乗り場で待っていたところ‥
電車は違う乗り場につきました。
やっぱり。これぐらいいいよ。早く着いていたし。

d0179006_22433185.jpg

さて、ヴェネツィアからは数分遅れ(すばらしいといいたい!)で出発したわけですが、なんとミラノの手前でスローテンポ。
もしや、もしや、もしや!!
12分おくれで到着。

夫 「ミラノからは、毎時間1本はあるから、もし走らないでおこう」
という提案で、3分あるし早足で乗り場まで行ったところ‥

予定どおり、というかむしろ1分早いくらいで出発。
目の前で、あ、あ、あ‥という感じでした。
本当に、おもしろい展開をありがとう!

で、時刻表をみたら、毎時間ない!
私たちの電車は、予約のいらない電車だったのですが、1時間後にくる電車は予約をしなければならない電車。つまり余分にお金を払わなければならない状態。
その次は、2時間後。これも予約必要。
えええ。
悪くないのに、待たないといけなくて、お金も払わないといけないの!理不尽。。。

とりあえず、チケットを変更しないといけないので、チケット売り場に‥。
と思ったら、チケット売り場らしきものがない。
え?ミラノの駅で?

結局、駅のすみっこに、めだたない表示がでていて、どうやらそこがインフォメーションとのこと。

さっそく交渉に。
夫 「Chiasso行きを予約したいのですがお願いできますか。ヴェネツィアからミラノ行きが遅れてしまって、Chiasso行きの電車に乗り遅れてしまったとしても、やっぱり予約しなおさないといけないと思うので」
と、先日の航空券交渉に続く、下手交渉!

すると、駅員さん。ヴェネツィア~ミラノ行きのチケットと、Chiasso行きのチケットをみせてとのこと。
早速提示すると、無言でボンボンと判をつき、サインをして、「はい」とチケットを渡される。

d0179006_22471325.jpg

なんと、遅延のための代替手続き!!
 「No.○○の電車が遅延したために乗り継ぎに支障をきたした理由で、2010年10月4日のNo.△△の電車に乗車することを認めます。」
というような内容!

こんなサービス‥というか、対処をしてくれるの?!
絶対お金を払って、次のを予約しないといけないと思っていたので、びっくり!

手続きが終わった後に、おもわず夫に「Buon Lavoro!(グッジョブ)」。


イタリアで電車にのることがあって、電車が遅延して乗り遅れた場合、ぜひこの方法を使ってください。
あとは、怒りをぐっとこらえて、下手にでることもポイントかもしれません。


イタリアの車窓からをあまり楽しめず、これは残念でしたが、やはり電車の旅はおもしろい。


発見☆1
*こんなに寒いのに、イタリアの電車は行きも帰りも冷房が入ってました。体感温度が違う?!



d0179006_22535282.jpg発見☆2
*こんな注意書きが‥。窓から瓶投げないよね‥。危ない。お国柄?!








d0179006_22502929.jpg発見☆3
*スイスの電車の切符。電車とバスと船の絵にバックに山。ちょっとかわいい。
by ca_rino | 2010-10-06 23:00 | りょこう