タグ:気持ち ( 45 ) タグの人気記事

恒例のごとくになってしまいましたが、ご無沙汰の更新です。
凝り出したらずっとするのに、やらなくなるとそのまま…になってしまうのが私の悪いところでもあったり…


と、独り言のような反省からはじまりましたが、2014年も2週間が過ぎました。


遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。


【のんびり】が何乗にもなりそうですが、自分のペースで撮り貯めている写真をいれながら、つらつら…と書いていければと思います。


よかったら今年もお付き合いよろしくお願いいたします。





2013年、日本から帰国した翌日に出向いてみた、Basel(バーゼル)の中心、Marktplatz(マルクトプラッツ)。
d0179006_2423935.jpg


シンプルながら、市庁舎にも負けないほど存在感のあるクリスマスツリー。



こちらは、年明けの同じ場所。
d0179006_2181518.jpg



左下の車はクリスマスの装飾を撤去しているようですね。

てっきり、1月6日(東方三博士の日)を過ぎたらクリスマスを祝うものはすべてしまってしまうのかと思いきや、バーゼルのクリスマスツリーは1月12日までは被写体として現役続行していました!

が、今日通ったらすでになく…


今年の12月まではツリーとはおさらばです。
長い間ご苦労様♪



南スイスやイタリアは雪が積もったようですが、バーゼルはそこまで寒くなく。

2月に急に寒くなるんじゃないかと思っていますが、とりあえず今はこの心地いい寒さを満喫しなくては!


みなさんも、どうぞお体にお気を付けください♪
by ca_rino | 2014-01-16 21:00 | わたしのこと

2年という時間

あっという間に逃げてほしくなかった「2月」も終わり、3月。

バーゼルでも春の訪れを体全体で感じられるようになりました。

鳥の声が聞こえるな…なんて思っていた先週。
いつもトラムから見慣れた景色をみていると、芝生にぴょこっと現れた黄色のクロッカスや青色の花。

d0179006_711899.jpg


d0179006_724282.jpg


思わず、学校帰りにトラムから降りてじーっと眺めにいってしまいました。
おそらく周りの人からみたら、変だったでしょうけど(苦笑)



スイスではまだ3月11日。
あっという間の2年でした。


歌詞にあるように、「何かを通して想いが伝わる」ことを信じて。
物理的な距離を乗り越えて、できることを続けていきたいです。

2年前に折り鶴の活動通して知り合った、そして上記の曲「to U」を教えてくれた、ドイツ在住のまさみさん
縁があって先週末にバーゼルでお会いしました。

初めてお会いしたのに、ずっと知っていたような。
想いを共有してきた気がしました。

震災という悲しい出来事を通してではありましたが、Ticino在住のGiannaさんやgioiaさん、ドイツ在住のまさみさんをはじめとするここには名前を書ききれないほどの仲間がいたこと、いることに改めて感謝です。


**********************************************************************************************************
そして、来週3月17日(日)には、バーゼルで【Japanisches Dankeschön-Vorfrühlingsfest】-「世界の皆様ありがとう」というイベントが開催されます。

東日本大震災の復興活動における世界中からの援助への感謝の気持ちを込めて行われます。

【Japanisches Dankeschön-Vorfrühlingsfest】-「世界の皆様ありがとう」
【日時】 2013年3月17日(日) 12時~19時

【場所】 Gemeindehaus Wettsteinhof, St.Theodor
      Claragraben 43, 4058 Basel

【費用】 入場無料

歌や和太鼓演奏、折り紙ショーなど、色々なプログラムが用意されているようです。
また麺類をはじめとする和食類や和菓子の屋台も並ぶようです♪

詳細は以下の【スイス情報.com】で紹介されているので、ご確認ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10151373993616838.515539.135579006837&type=1&l=e895a401de

**********************************************************************************************************

スイス人のトーマス・コーラ(Thomas Köhler)さん、ご存じですか?
2月28日の朝日新聞記事「Negative:Nothing」公式HPより)でも紹介されていたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

スイスのとある旅行会社で日本旅行担当をしていた彼は、震災後職を失いました。
「日本にはまだ安全な場所がたくさんあるんだ」ということを確かめ、そして世界中の人へとアピールするために、「日本列島を北から南まで歩いて縦断」されたのです。


その彼の旅が、今ドキュメンタリー映画「Negative:Nothing 全てはその一歩から」としてスイス(ドイツ語圏)・日本(東京)で公開されています。
d0179006_8111737.jpg
             (「Negative:Nothing 全てはその一歩から」公式HPより)




私は本日の3月11日に、彼の地元Winterthurで観たかったのですが、1週間以上前に完売。
4月半ばにバーゼルでも公開されることになったので、そちらを予約しました。

今後は東京の他に、大阪でも公開されるようです。
ぜひ、日本を愛するスイス人の方が歩いて見た日本。
彼が再発見した日本の魅力を、この映画を通して感じてみませんか?
ぜひ機会があれば、観に行ってみてください。

「Negative:Nothing 全てはその一歩から」公式HP:
http://negativenothing.com/ja/

**********************************************************************************************************

最後になりましたが、亡くなられた方のご冥福と被災地の一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。
by ca_rino | 2013-03-11 23:30 | いべんと

ずいぶんご無沙汰していました。

昨年は、いろいろとありすぎて…
日本からも友人や親戚が遊びにきてくれたり、いろんなところへも行ったので書こう、書こうと思っているうちに時間だけが過ぎました。


遅くなりましたが、2013年もどうぞよろしくお願いいたします。
d0179006_2353575.jpg


2013年2月から心機一転、また少しずつでもメモができればいいなと思います。


昨年は何があったかって…やはり引越し。
スイス最南端のTicino州のとある村から、北にあるBaselへと秋に転居しました。
家探しにはじまり、引越しも含めて…大変でした^^;;


言語もイタリア語からドイツ語へ。
前居住地はイタリアと国境を接していましたが、今回はフランスとドイツの2カ国と接する町。

スイス国内での転居といえど、言語変われば文化圏も変わる…ということで、新たなスタートです。


バーゼルでの新しい生活も織り交ぜながら、ゆっくり再スタートしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします♪
by ca_rino | 2013-02-01 23:59 | わたしのこと

もうすぐ1年

3月に入り、またいきなり寒くなり山に雪が積もり…という日もありましたが、完全に小春日和のこちら。
あたりの丘も、春らしい若草色になり、視覚的にも春らしさを感じられるようになりました♪
冬場は全然人がいなかったのに、「え?こんなに住んでいたの?(といってもしれているけど苦笑)」というくらい、人の姿がみえ、うれしくなります♪

d0179006_595150.gif


3月に入ってすでに1週間がすぎました。
11日まであと数日です。
東日本大震災から1年が経とうとしています。

震災後数ヶ月は、こちらでも毎日のようにニュースで取り上げられていましたが、半年も経つとニュースから聞こえてくることもなく…「やはり遠い日本なのか」と思ったりしていましたが、以前ブログにも書いたように、スイスの中学生達が歌でメッセージを送ってくれたり(→記事はこちら)、最近もニュースで「もうすぐ1年になります」と取り上げられていたり、新聞にも記事が載っていたり…
それに、ヨガでいつも会うものの挨拶だけのおばさまと偶然更衣室で二人になり、「あなた日本人?」というところから、日本や被災地の話になり、「1年経ったけど、絶対忘れたらだめね。本当に早く復興することを願っているんだけど…日本好きだし」と、いろんなところで3・11のことが忘れられず取り上げられています。

d0179006_5101451.gif

Yahooでも、「3・11から~2012~」という復興応援特集が組まれています。
震災への備えから、参加できるイベントや支援などがコンパクトにまとめられています。

こちらでも2月、規模は小さなものではありますが、何度か地震がありました。
コップがカタッと倒れる程度でしたが、予想もしていなかっただけに焦りました。
まさに、どこでいつ発生するかもわからない地震。
夫とは、「もしも震災が起きて連絡がつかない場合」について初めて話をしました。

d0179006_5101451.gif

「岩手県沿岸部の被災者の方々を支援するべく、遠野市民を中心として結成されたボランティア集団」の「NPO法人遠野まごころネット」さんがつながれ地球プロジェクトを企画されています。この活動もチューリッヒ在住の方に教えていただきました。
世界中のどこかで、各々が3・11の日を、犠牲となった方々のことを想い、心に一つにするというプロジェクトです。
中でも、「Hand-in-Hand -世界中で手をつなごう-」という3月11日14時46分に手をつなぎ黙祷をささげるというものは、どこにいてもできる参加できるイベント。私はちょうど夫の実家にいるので、家族と手つなぎで黙祷という形で参加しようと思っています。

d0179006_5101451.gif

私の出身の関西でもイベントがあります。
前述したNPO法人遠野まごころネットさんも実行委員となっている3・11 from Kansai~まだまだ、これから~というイベント。
3月10日、11日の2日間、復興への祈りを捧げると同時に、これからも継続的に関西からできることを考えて行こうというイベントです。

d0179006_5101451.gif

最後に、私の住むスイスでもイベントが行われます。
私が教えていただいた2つのイベントをご紹介します。
1つは、チューリッヒで3月11日に行われるチャリティバザー
スイスに住む人々が集まって日本を元気づけたいプロジェクトRECOVERY NIPPON PROJECTさんが、企画してくださっているイベントです。
去年も、震災の後早い段階で設立され、イベントを行っておられました。前回も情報を送っていただいたものの参加できずでしたが、スイスで日本人の方々が中心となって活動されているのは、とても心強いです。
収益は日本赤十字東日本大震災部門に送金されるとのことです。


もう1つは私の住む南スイスのTicino州、Bellinzona(ベッリンツォーナ)で開催されるイベントJapan Matsuri
こちらは、いろんな角度から日本を紹介し、これまでのステレオタイプの日本観をすて新たな日本を知ってもらおうというものと、3・11の震災で被災された方々を支援するという、大きくいうと2つの目的をもったイベントです。
こちらは、現地の人々が企画してくださったイベントで、スイスのティチーノ州では初めてとなる日本に関するイベント。
イベントでは、アニメ・マンガ・コスプレなどのサブカルから、着物の展示や茶道などの伝統文化、日本食やグッズの販売などもあるようです。
こちらは入場料が、日本赤十字社あしなが育英会に義援金として寄付されるとのことです。

d0179006_5101451.gif

さまざまな場所で3・11を想い、復興とこれからの未来を祈り、忘れないようにと取り組みが行われていることを知ると、改めて感謝の気持ちと、できることを今年も地道にやっていかなければという気持ちになります。

3月11日、世界中が手と想いでつながりますように。


d0179006_5121832.gif

Yahoo「3・11から~2012~」
http://shinsai.yahoo.co.jp/311/

「つながれ地球プロジェクト」
http://project311.jp/
【主催】NPO法人遠野まごころネット
http://tonomagokoro.net/

「3・11 from Kansai~まだまだ、これから~
http://www.311-kansai.com/
----------------------------------------------------
【日時】
2012年3月10日(土)11時~16時
2012年3月11日(日)10時~17時30分

【場所】
梅田スカイビル(大阪市北区大淀中1丁目1−88)
ワンダースクエア、3階回廊(10日から11日)、ステラホール(11日)
最寄駅:阪急梅田駅、JR大阪駅より徒歩10分
地図:http://www.skybldg.co.jp/access/walk.html

【参加費】
無料

【コンセプト】
「忘れない」:復興は、まさにこれから。継続的な支援を。
「おたがいさま」:困った時はおたがいさま。被災地を支える物販ブース。
「関西でできること」:今から行動を起こすために「つながる」。


チャリティーバザー@Zürich
http://web.me.com/r.n.p/ch/Event.html
【主催】RECOVERY NIPPON PROJECT
http://web.me.com/r.n.p/ch/Welcome.html
【日時】
2012年3月11日(日)12時~18時

【場所】
Gemeinschaftszentrum Riesbach
Seefeldstrasse 93, 8008 Zürich


「Japan Matsuri」@Bellinzona
http://japanmatsuri.org/
【日時】
2012年4月21日(土)
2012年4月22日(日)

【場所】
Espo Centro SA
Via G. Cattori 3
Casella postale 1119
6500 Bellinzona

※各取り組みの詳細は、各公式HPでご確認ください。
by ca_rino | 2012-03-08 21:25 | おねがい

昨日、母から「日曜日の夜にNHKで世界の動画を紹介するコーナーで、日本語を知らないスイスの中学生たちが東日本大震災で被害にあった人達のために日本語で歌を歌っている動画が紹介されていて、とても感動した」というメールが入りました。

早速調べてみると、"震災復興のためのメッセージソング"「未来の友達」というタイトルでYouTubeで紹介されていました。
まずは、ぜひお聴きください。


SwissInfoでも12月に紹介されており(記事「スイスから日本に届け、「未来の友達」!」2011年12月10日付け)、すでにご存知の方も多いかもしれませんが、私はまったくしりませんでした。
音楽教師でもあるパスカル・ケーザーさんが制作し、スイス・ベルン州オースタムンディゲン(Osterm­undigen)市のデニコフェン(Dennikofen)中学校の生徒たちが、東日本大震災で被災した方々に向けて歌ったもの。
しかも全部「日本語」。もちろん彼らは日本語話者ではないのです。

聴いてみて、彼らの日本語がとても美しいことにもびっくりしましたが、何よりも元気をもらい、またとても心強く思いました。
時間が経ち、スイスで震災について取り上げられることも少なくなっている今だからこそ、この「忘れない」という気持ち、そして「これから」という前向きな気持ちにぐっときました。

YouTubeのコメント欄には制作関係者の方から「Facebook, Twitter, Mixiやブログなどで是非シェアしてください。よろしくお願いいたします。」と書かれていたので、こちらでもシェアさせていただくことにしました。

より多くの人にこのメッセージが届きますように‥
by ca_rino | 2012-01-19 02:30 | おねがい

ネットを開けないような日々が続き、気づけば年の瀬もいいところ。
2011年も日本時間では残り30分ほどになってしまいました…
ずいぶんブログもご無沙汰になり、失礼しております。
というわけでまだ
d0179006_23522696.jpg
におります。(ガキ使スペシャルをみながら…笑)
(部屋の整理をしていた時に出てきた横尾忠則氏「眠っている私」のポストカードより!)

d0179006_0573487.jpg去年はスイスの家で夫と、日本時間1月1日0時にプロセッコの1リットルボトルをあけたなぁ(→スイスはまだ夕方16時だった…その後スイスの0時を迎えるころにはできあがっていた笑)と思うと、あっという間でした。

やはり今年のことを考えるとまず思い浮かぶのが、3月11日の東北地方太平洋沖地震。
去年日本へ一時帰国した際に、「あの街のこども」という映画を観に行き、16年が経とうとしている阪神淡路大震災が今もなお自分自身の中に強く残っており、また忘れてはいけないということを再確認したところでした。その矢先に起こった震災だけに私の中ではショックも大きく、また(たとえ日本にいたとしても何もできていないだろうけれど)海外にいることが後ろめたく、もどかしく、起こったことが信じられず…というような2011年のスタートでした。
被災地の状況はまだまだ厳しく、不安が払拭されることが全くないということを、やはりこちらに帰ってくると日々のニュースからも感じます。
2012年、復興元年。
日々復興が進み、被災された皆様に安心が一日でも早く戻ってくることができることを心よりお祈り申し上げたいと思います。重ねて、私自身できることを今年も周りの方々と小さなことでも一緒にやっていきたいと思っています。

地震発生後、日本から離れた土地で支えとなったのは、夫や夫の家族、そして友達の存在でした。
特に日本人の友達には、生活面も含めていろんな面で助けていただいき、また情報交換させていただく中でつながりができたりと、気持ちの支えとなっていました。本当に感謝しています。

日本にいる友達もはるばる遊びにきてくれたり、メールや手紙やスカイプくれたりと、本当に距離を感じない。レスが遅くて有名(悪名高い?!)な私に我慢強くお付き合いしてくれて、本当にありがとう☆

今回は、家族や親戚と過ごす時間メインで帰国しているので、いつもに比べてゆっくり皆と過ごせて、そちらも充実。祖父母がいっきに老いていく様子を目の当たりにすると辛いものもありますが、人間老いていくもの。
一緒に過ごせる時間が限られているからこそ、その時間を楽しく過ごせたらいいなぁと思ったり。
普段は、家族や親戚の皆がサポートしてくれているので、安心できることもありがたいなぁと改めて思いました。

今回の帰国、11月はほぼ旅行(全力使い果たして、こちらブログにもかけておらず)で終え、その後は少し新しい世界をみてみたいなぁと着付けと華道に生まれてはじめて挑戦してみました♪(ママ友ひさちゃん先生、お世話になりました!今後もご指導よろしくお願いいたします!)


夫は、今はスイスの大雪の中。
d0179006_23474295.jpg
スキーできず、室内待機でスキー友恒例のボードゲーム「Eile mit weile
d0179006_134253.jpg
に白熱中だとか。(日本語でなんというのか知りません!が、私も小さな頃からお正月にこのゲームを家族でしていました!)

では日本に2011年もあと数分。
みなさま、よいお年をお過ごしください!
さて、年明けそばを食べようかな(笑)
年明けそばといえば、香川発で「年明けうどん」という習慣がじわじわ広がっているという話を今日耳にしました。
へ~!!
(四国新聞社 2011年12月31日「年明けうどん広がっとる県/全国制覇“王手”」
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20111231000072

2012年もどうぞよろしくお願いいたします~♪
by ca_rino | 2011-12-31 23:55 | わたしのこと

(いつものことながら。もう言い訳いいという感じかも…)ごぶさたしています。
先週、日本へ帰国し、日々12時間ぐらいごとく一日がすぎています!


帰国時におどろくこと…
○トイレの便座が低い…(関空に着いてお手洗いに行った際、「おっとー!!」となった。いつものことですが。)
○手続きが早い(役所での手続きも1時間で全て完了)
○水(やっぱり軟水)→味、髪の毛を洗うと、柔らか~!
○美容院が癒しの空間♪

などなど。


さて、テレビを観ていてついつい観てしまうのがCMなのですが、今一番耳に残っているのが滝川クリステルさんが出演している「SUZUKI」のエコカーのCM。かなりの確率で流されている気がします!
(特設HPはこちら

何がいいって、このCMソング。
フレンチポップスのSylvie Vartanが歌う「あなたのとりこ(Irresistblement)」


この曲との最初の出会いは、80年代に流れていたCanonのCM。
ビデオに録画した映画(『グーニーズ』だった笑)の間にはさむCMとして流れていて、当時小学生だった私の頭の中でずっと流れていた曲でした。(しかもこの映画をなんども観ていたので、よけい耳に残った。)
その後、名前がわからないまま時がすぎ…ラジオで「題名のわからない曲を探そう」というようなコーナーがあった時も「○○ロードショーの『グーニーズ』の間に流されていたCanonのCMで、外国人の人が出演していて…女性シンガーの曲で…という中途半端な情報ではどう説明したらいいかわからない!」というわけで投稿することもできず、また時がすぎ…


ところが、何年か前(といっても7,8年ちかく前?!)に宮崎あおいさんが出演していた「生茶」。
ありがとう~ネット環境!
さっそく「宮崎あおい」、「生茶」で検索して、この曲が判明!!

どうやらその後もいろいろなCMで使われているようですね。
この曲、1968年にリリースされた曲だとか。
え?!43年前の曲!
古さを感じない、ぴーんとくる良さ♪
歌詞がちゃんとわかっていなかった頃から、なんだかキュンキュンしてしまう一曲です♪
by ca_rino | 2011-11-05 01:40 | たのしむ

音楽から紡がれるもの

昨日からまた晴天の日々です!
これだけ空が青いと外に出ないともったいない‥ということで、昨日はGiannaさんとお得定期を使って近場散策にいってまいりました。何もないと思っていた場所も、やっぱりいろいろと楽しめる要素がいっぱいで、やっぱり「歩く」というのはおもしろい!
このこともアップしたいと思いつつ、いつになるやら‥
しかも最後には爆笑オチ付だから絶対書かねば~!と思っているのですが‥。「今、そのこと書けばいいじゃない!」という話ですが‥(苦笑)
さすが早いGiannaさん!書いてくださいました!記事、ぜひ読んでください!!(⇒こちらです)
d0179006_19514086.gif


クレモンティーヌさんというフランス人アーティストご存知ですか??
「天才バカボン」や「うる星やつら」のテーマ曲をフランス語でカバーしたアーティストと聞けば、ピンと来る方も多いはず!d0179006_18585657.jpgd0179006_18583881.jpg
日本が大好きで、日本アニメのカバーアルバム『アニメンティーヌ』や、日本のバラエティーのテーマ曲なんかをボサノバカバーした『バラエンティーヌ』をリリースされています!
d0179006_1911332.jpg

私は、大学生の時に先輩から『カフェアプレミディ』というアルバムを貸していただき、そこから、よく聞くようになりました♪
(ジャケット写真はamazon.co.jpより)

d0179006_19501126.gif


その彼女、現在日本をライブツアー中で、『ほぼ日刊イトイ新聞』では「クレモンティーヌJapan Tour2011」というページを設置して、この8月1日@宮城県石巻市のライブ音源が「今」は聞けるようになっています!音楽で日本を元気にしたいという彼女の想いが伝わります。そして日本時間今日18時30分(あと10分)からは、神戸でのライブが生中継で聞けるようです!
※8月21日@宮城県名取市のライブも配信される予定のようです!



Live video from your iPhone using Ustream
【追記】神戸ライブ終了。全部は聞けなかったけど、ゆったりとした気分に私はなりました。今は、どうやら下記添付したYouTubeと同じものが観れるようになっている様子。次回の配信も含めて詳細は、「クレモンティーヌJapan Tour2011」で確認してみてください。

ぜひ、BGMにいかがですか?

d0179006_19561729.gif

そして4月に日本に緊急来日され、避難所での慰問ライブをされた様子がYouTubeにアップされています。最後の彼女のメッセージにぐっときました。日本のことを第二の故郷といってくれる気持ち。本当に嬉しく思いました。音楽が紡ぐ時間、音楽からもらうパワー。

by ca_rino | 2011-08-10 18:26 | たのしむ

あっという間に、7月も終わり。
最近寒かったりしたのですが、昨日から夏が舞い戻った!
d0179006_06653.jpg
今のお天気、こんな感じです♪

7月後半から日中も涼しい日が多くて、夜なんて長袖きて窓も閉めて寝ないと翌日、「あれ?なんかノド痛い?!」というくらいまで気温が落ちたり。


先週は、前田さんとKRiさんに編み物教室をしてもらったり(前田さん、KRiさん、ありがとうございます~♪)、LuganoでGiannaさん、前田さん、そしてベルギーから3ヶ月限定でLuganoにお住まいのHさん親子とピクニックをしたり(Giannaさん、前田さん、Hさん、ありがとうございました~☆楽しくて、写真取り忘れてました‥)、先週末からは、夫の実家から友達カップルがサルデーニャ島帰りによってくれたり、スイスのZugから友達のMicalちゃんが泊まりにきてくれたり(はるばる、本当にありがとーー!!)、これまた実家から友達Toが泊まりにきてくれたり‥と、なんだかいろんな方と過ごす時間が多くて、楽しかったー!
と、今日久しぶりに家に一人だと、「なんだか寂しい」と気持ちすらなってしまった。
本当に、今の私って「毎日が夏休み」かも‥(⇒という、小説ありましたね‥)

d0179006_033997.gif


私の夫、今日で今の勤務地で働くのが最後です!
つまり転勤です!!
来週の2日から(1日は建国記念日でお休み!)勤務するのは‥

自宅から車で5分のところ(笑)
近っ‥

夫はそもそもイタリア語圏Ticino州での勤務は2年限定で、その後はドイツ語圏に戻るという契約だったのですが、「もう1年Ticino州にいたい!」という夫の希望で、1年延長となったのです。それに伴い、1年だけですが勤務地も希望どおり変更に。

今日は最後ということで、「やっぱり同僚やらお世話になった人に挨拶した方がいいんじゃないの?」という意見の一致で、ちょっとした気持ちを皆さんにお渡しすることにしたのですが‥

その品、こちら。
d0179006_23523975.jpg
d0179006_025760.jpg

Appenzeller Bärli-Biberという夫の出身地アッペンツェル地方の伝統的なジンジャーブレッドと、Appenzeller Alpenbitterという、こちらも伝統的なリキュール(アルコール度29%!)。

両方とも、アニスが含まれており、ちょっと癖のあるお味。
私は結構好きなんですが、地元の人でも「苦手~」という声も聞いたことあるのですが‥
こちら、

夫は地元から遊びにきてくれた友達Toに持ってきてもらった!のです。わざわざ。

そう、私の夫、地元LOVEなんです。


私の夫だけではなくて、夫の友達も皆、本当に地元が大好き!
実家のあるところは、鶏が放し飼いにされていたり、普段は牛のカウベルの音と教会の鐘しか聞こえないくらいの田舎なのですが、意外と皆地元に残って、そこから30分~1時間かけて仕事に行ったりもしています。


先々週、夫(スイス人、アッペンツェル州出身)、夫の同僚(スイス人、ティチーノ州出身)、夫の同期(スイス人、ツーク州出身)と私で食事にいったことがあったのですが、その時に夫は、

「皆には悪いけど、僕はスイス人というよりも、アッペンツェル人だから」
と断言しておりました。


昨日、友人To(スイス人、アッペンツェル州出身)とティチーノで2時間ほど散歩をしたのですが、

To:「ティチーノは、本当にいいところで好き。太陽あるし、この緑。いいところ~」
私:「でも、アッペンツェルが一番いいんでしょ?」
To:「
あたりまえ!!!!!アッペンツェルは最高!

といっておりました。


いや~地元愛。
でも田舎から若者が去っていくことが問題になっている一方で、これだけ地元大好きな中堅層が多いというのは、喜ばしいことだと思うし、地元が好きでそこに住んで皆で地域を盛り上げているというのはすてきだと思います。

d0179006_113084.gif
そんなわけで、取り寄せたお菓子とリキュール。
ティチーノの同僚達が好きな味ではないような気が私はしているのですが‥、ま、そんなことはどうでもいいのです、夫は。
ま、気持ちの品なので、気持ちが伝わればいいな~と私も思って賛成。

さて、「このまま渡すの芸ないやん!」というと、夫はパソコンであれやこれやと作っておりました。
で、昨夜は70セット近くを2人でカットして、巻きました、オリジナル熨斗(笑)
d0179006_0371666.jpg


この熨斗の絵も、「アッペンツェル人」を代表するもの。
また、この絵、気に入っていて、ネットでみつけてからいろんなこと(カードとか)に使っているのですが、今朝PCルームに入ってみると、こんなものが‥
d0179006_047433.jpg


えええ?!オリジナルステッカーにしている!
しかも文房具に貼り付けているし‥なにこれ!!


いくら地元LOVEとはいえ、ここまでしなくてもいいんちゃうの~と思った本日です。

明日は、友達のお父さんの誕生日ディナーに招待してもらったので、そちらにいってまります。
え、どこでかって?
もちろん、アッペンツェル方面です(笑)


d0179006_102857.gif
Appenzeller Bärli-Biber
http://www.baerli-biber.ch/
http://de.wikipedia.org/wiki/Appenzeller_Biber

⇒ばら売りは、COOPでも売っています。蜂蜜も入っていて、甘いお菓子です。


Appenzeller Alpenbitter
http://www.appenzeller.com/

⇒薬草が入っているので、まさに食事の後の消化にも飲んだり。胃の調子が悪いと「飲んでみたら?」と薦められることもあります。養命酒みたいな感じなのかな~。私は結構好きです。大きいボトルはCOOPにも売っていると思いますが、ミニチュア版は売ってないかもしれません。
by ca_rino | 2011-07-30 01:03 | わたしのこと

スイス生活2年目突入!

やっと夏日和にもどり?ました。
毎日真っ青な空で、本当に布団が干したい‥洗濯物を干したい‥
昨日も所用で朝家を出たので、朝7時から洗濯、20時に帰ってもう一度洗濯‥
一週間に一度なんて、「子どもがいる家はどうするのよ~!」という感じですが、ここのアパートの人々は勝手に当番の日以外に洗っているようです!
(仕方ないけど、断りいれずやるところがずるい!!うちの当番の日に一度普通に使われていた‥)


さて、1年前もこんな日だったなぁと思い出しました。
2010年の6月26日に家族や親戚や友達が来てくれて夜中に関空を出発。
そして、27日にマルペンサへ!
今日でスイス生活も2年目に突入です~♪
はやい!実質、日本にこの間計2ヵ月半帰っていたのですが、とはいえ2年目は2年目。
ブログもよく続いたものだな~としみじみ。


マルペンサには夫(当時は書類上はまだ彼だった!)が来る予定でした。
夫の家族は来るのがやっぱり難しいと聞いていたし(実家からチューリッヒの空港までは1時間ですが、マルペンサまでは4時間)、翌週会うことになっていたし、私は「全然問題ないよ~!」と。
そして、すっぴんの眼鏡&30キロの荷物をひきずり空港から出たわけです!

出口で、夫と再会!
そして荷物をもってくれた夫について、ちょっと出口から離れたところへ行くと!
「ガランガラン!!!!!!!」という福引特賞並の鐘の音!
d0179006_22292571.jpg←これを持った夫友人Cと、
d0179006_2229497.jpg










←これ!夫の出身州のAppenzellの伝統的なカウベル特大を持った夫友人T!
その後ろには夫両親!明らかに注目の的でしたが、うれしかったー!



(出典 地球の歩き方http://www.arukikata.co.jp/webmag/2005/0506/sp/050600sp_03_01.html)

「やられたーーー!!」
サプライズ!!
サプライズするのは、とても好きなのですが、されるとは思っておらず!!(だからサプライズなんでしょうけど‥)


「妹はね、来れなかったのよ」と。妹からも到着してから「いけなかったけどごめんね」という電話までもらっていたのですが。
Ticinoの家に着くと、家で
d0179006_2223435.jpg
d0179006_2226142.jpgこの2つを持って待っていました。

こちら妹作のメッセージTシャツ(「あなたがここにいてくれて、なんてうれしいんだ!」)と、家族や友達の写真つきでスイス全州を説明したアルバム!
中身こんな感じです↓
d0179006_22245767.jpg

本当にうれしかった!!

サプライズづくめで、始まった1年目でした。
絶対サプライズのお返しをしなくてはと心に決めた1年目でもあり♪、あっという間にその1年もすぎてしまいました。

最初は自分の家と思えなかった家も、夫の友達としてみていた友達もドイツ語できなくても自分の友達と思えるようになり、いつの間にか少しずつなじみはじめているのかな‥


スイス2年生!
今年はTicino最後の1年になりそうなので、もっと地元に関わってイタリア語も磨いて、日々ゆっくりとやっていきたいと思います♪


今日は、なんとイタリア兄さんが来ることに。
以前、何度か記事にも書きましたが、かなり強烈な人なんですよね‥この兄さん。
しかも今回は彼女と(私たち初対面!一度スカイプで紹介されたけど‥リアル対面!)一緒に来るので、ちょっと掃除に気合いれています!ドキドキ‥
今日はいろんな意味で乾杯かな♪
by ca_rino | 2011-06-27 23:13 | わたしのこと