スイスで日本の味

昨日(2012年3月12日)のTicino州の新聞やフリーペーパー。
d0179006_1912114.jpg
(上;LaRegioneTicino 11面、下;20minuti 9面より)

東京での政府主催の「東日本大震災1周年追悼式」の様子や、宮城県名取市、閖上中学校の校庭に浮かび上がった竹灯籠のメッセージが掲載されました。どちらの記事にも「繰り返さないために覚えておかなければならない」、「忘れないための灯籠」というフレーズが記されています。

d0179006_18572620.jpg
(右;LaRegioneTicino 9面、左;20minuti 6面より)

3月11日にBernのMühlebergで行われた反原発デモについてとりあげられています。スイスで稼働しているうち最も古い2機の原子力発電所(ベルン州のMühleberg(ミューレベルク)とアーラガウ州のBeznau(ベツナウ))に対して、迅速に閉鎖させることを求めたもの。先週末に、「ミューレベルク原子力発電所については2013年までに廃止させる」というスイス連邦行政裁判所の判決が出されましたが(こちらについては、朝日新聞デジタルにも3月9日付けで掲載されています。こちら)、デモに参加した約8000人は「安全性が確保されていない原発はできる限り早く廃炉させるべき。この2013年までにかける費用を、新たな再生可能なエネルギー開発に回すべきだ」と主張されました。そしてデモでは、地震で犠牲になられた方々へ1分間の黙祷が捧げられたとのことです。



私は夫の実家にいたため、午後14時46分に夫と妹と手をとり和になって黙祷を捧げました。
心よりご冥福をお祈り申し挙げます。
事実が風化してしまわないように…これからが復興へ向けた大切な時間だと思っています。

d0179006_228517.gif


2月の上旬、夫の同僚の奥さんでもあり、友人でもあるSaから連絡が。
「2月末に、日本食の講習をするんだけど、大丈夫?」というもの。
彼女の住む町では、婦人会(?)主催で毎月誰かが担当となって、ちょっと変わったお料理教室を企画しているとのこと。
各国料理、デザート特集、今月末は「タイタニック号の最期の晩餐」がテーマだとか。
2月は友人が担当で、「私、日本人知ってるわよ!日本食なんてどう?」ということですでに決定され、私に連絡があったのです。(というか、私がOk言うことが前提だったわけね…笑)

料理は好きだけど、人に教えれるほど得意ではない私。
日本語でもしたことないのに、ましてやイタリア語…。
と思ったものの、すぐさまOKさせていただきました。
せっかくの機会♪食事から見える日本の姿もあり、むしろありがたい機会!

昔、イタリアに行く前に、高校の同期で英国で研究していた友人からもらったメッセージが、今も私の根本にあります。
「僕たちにとっては、自分は海外にいる大勢の日本人の一人という感覚かもしれないけど、これから出会う外国人にとっては、「初めて」出会う日本人かもしれない。だから、その自覚をしっかりもって日本の一代表という気持ちでいないといけない。僕たちが伝えたことが、彼らにとっては「日本」のイメージになるのだから。」

せっかくこういう機会をいただいたのだから、ぜひ「日本食は寿司だけではない!」というのが伝えたいなぁということで、家庭料理からチョイス。
今、空前の(と言いたいくらい)お寿司ブームで、「ジャパニーズレストランに行く=寿司、さしみ食べますよ~」みたいな感じ。
レストランのお寿司の味はともかく、これほど知られているのだから、ぜひ家庭の味でおいしいものもあるのよ!というのを紹介したいなぁ…ということで

一汁三菜♪
○ご飯
○お味噌汁
○じゃがいもと枝豆のワサビマヨ和え
○だし巻き
○メイン料理から一つ(肉じゃが?豚の生姜焼き?鶏の唐揚げ?とんかつ?)

というのを考えて友人Saと話したところ、

「メイン2つしよう!」

という回答。さすが、がっつりいきますね~!
メインは肉じゃがと鶏の唐揚げに。
調味料も、しょうゆやワサビは普通にスーパーでも売っているし、みりん、昆布やカツオ節なんかもオーガニックショップやアジアンショップなどでも取り扱われているので、そこまで手に届かないものでもない。もし気に入ってもらえたら自宅でもチャレンジしてもらえるかなぁという意図もあり。近所の日本人のお友達が日本料理講習をされているので、アドバイスもたくさんいただきました♪(Kさん、ありがとうございました!)
「お寿司がいい!」といういう方もいたようですが、逆にお寿司苦手という方もいるとのことで、Saも家庭料理に賛成してくれました。



最初は
「いつもは12人くらいいるんだけど、今回は8人くらいになりそう」
と残念そうに言われたのですが、むしろ私としてはその方がうれしい。
12人もどうやって教えたらいいかわからないし、いつもどうやってやっているのかが想像がつかないから、こじんまりやりたかったし!

ところが…
「16人になりました…」

げげ!「ごめんだけど、無理、16人も一斉には…」

キッチンが小さいということもあり、2回にわけて開催することに。
興味をもってもらえてありがたいことです。でもプレッシャー…(汗)


こちら1回目は、町の集会所にて。
d0179006_19305176.jpg
d0179006_1931815.jpg


2回目は集会所があいてないということで、友人Saの家で。
d0179006_1932257.jpg
d0179006_19195637.jpg
d0179006_19323639.jpg
d0179006_19284413.jpg


レシピもあるので、時間短縮のためにSaと事前に野菜切っておいたり、調味料をあわせておいたり…とできる限りのことを準備しておいたものの、1回目はかなり時間がかかってしまいました(^^;
Saにも事前にレシピや写真は見せていたものの、やっぱりイメージがわかなかったようで、できたのをみて「こういう感じだったのねー」とか。
共通認識がなかったため最初は難しかったのですが、2回目は1回目を活かして準備の幅や順番を相談して、かなり時間も短縮。
私自身もかなり勉強になりました。


☆食事の食べ方
日本では三角食べが基調となっているけれど、こちらでは、「前菜→プリモ→セコンド」という順番で食事をするのが基本。
1回目はそのことがすっかり頭から抜けていたので、唐揚げを揚げる前に「お腹すいたから、スープとサラダ、先に食べよう~」という声を聞き、はっとしました。
というわけで、2回目は、「日本ではスープもごはん、サラダ、メインも一緒に並び、一斉に食べます」という前置きをいれて、「ただ、お腹もすくので、今日はイタリアンスタイルで順番にだしていきますがいいですか?」ということにしました。
(お皿の上に器がおかれ、スプーンで飲まれる味噌汁…。完全にスープになっている!!)


☆米
こちらでも、炊飯器を持っている人が増えてきたのですが…なんと米を洗っていなかったとのこと!
基本的なことから…と思い、米の研ぎ方の話もしたのですが、「洗い方にもいろいろとあるのねーーー!というか洗ったことない」という話でした。びっくり!


☆だし
せっかくなので、一番だしと二番だしをやってみました。
日本食好きな子がいて、「ジャパニーズレストランで味噌汁食べたことあるんだけど、おいしくなくて嫌いだったんだけど…今日のはおいしい!」という話に。たしかにインスタントの味噌汁を出すところもあるので…本来の出汁のおいしさわかってもらえたのも収穫♪


☆豆腐
健康食品として、普通にスーパーでもTOFUとして売られているのですが…なんせ固い。
チーズの段に一緒に陳列されているのですが、確かにチーズっぽいというか…
とりあえず、木綿にしても固すぎ!というような代物。
今回は、オーガニックショップで絹こしを購入。
友人Saも「豆腐ってこんなにおいしかったの!?」と。


☆ちょっとした手間
肉じゃが用の面取りも最初は「ひぇーさすが日本人!」という声もあったのですが、いざ食べる時に「煮崩れしてないわ!」と。
私は唐揚げする際に、臭いを取り除くため&肉の縮みを防ぐために、蜂蜜を揉み込むようにしているのですが、こちらにも「本当に違うわ!実践するわ!」と。細かいところにも喜んでもらえて、私もうれしさ倍増。


私もまだまだ反省するところはたくさんあるのですが、皆さん「はじめて食べたけど、おいしかった!!ぜひ家でもチャレンジしてみるわ!!」と喜んでくれはったようなので、私も第一歩として満足。
だし巻きは、「フライパンでもできないことないよ」と伝えたのですが、「ネットでこの専用フライパン売ってないか探してみる!!これほしい~」、「日本語も習ってみたくなったわ~」と言ってくれる人もいたり、ちょっとでも興味もってもらえたことがさらにうれしく♪

単純な私は、ここでまたイタリア語と料理のやる気がでてきました♪
こうやって、モチベーション高めていかなくちゃ!特に3日坊主の私は…
by ca_rino | 2012-03-13 21:28 | いべんと

2月は3週末イベント続きでした♪

第一週末は、Giannaさんとgioiaさんとのエンドレス新年会!(→1月だと思ってましたが、2月でした~汗)

先々週末はZugに住むmicalちゃん夫妻がTicinoまで来てくれ、合同お誕生日会♪(4人とも1月、2月生まれでした!)まだアップできていませんが‥

先週末(一昨日、昨日)は、中央スイスのLucern(ルツェルン)に住む、親友カップルの招待によりカーニバルへ♪
d0179006_6553755.gif

2月は「逃げる」といわれるように、気がつけば2月も終盤です!!早い!
土曜日は小春日和といってもいいくらい青空が広がっていたにもかかわらず、昨日のLucernは吹雪でした(汗)
こちらに戻ってくると、曇り程度でした。
ヨガのおばちゃまだけでなく、イタリアのニュースでも「北極的寒さ」と言われてしまうくらい異常な寒さを記録したヨーロッパ。まだまだ油断できない天候‥

そんな今年、はまったのは生姜
日本でも生姜ブームだったと聞いたような気がします。

私は甘い物よりも塩気のある方が昔から好きで、おなかがすいたら野菜スティックをかじったり、味噌汁を作ったりしているのですが(笑)、お菓子作りをするようになってハンディブレンダ-を買い、よく作るようになったのがスープ!
中でも生姜を使ったスープにはまりました♪

本日は夫が外食でいなかったため、私の夕食はサラダとスープ。
d0179006_604960.jpg

家にあった材料で‥
芽きゃべつとじゃがいもと生姜のポタージュスープ

【材料】
●豆乳
●芽きゃべつ
●じゃがいも
●生姜
●ブイヨン
●塩、こしょう

豆乳の中に、茹でた野菜を入れて攪拌し、その後漉す(今回は漉してない‥)。
あとは擂った生姜とブイヨンをいれ、味をみながら塩コショウで整えただけの簡単スープです。

スパイシーさと、ぽかぽか具合がたまりません、生姜!!
d0179006_652167.gif

あとは、生姜を擂って紅茶に入れて飲むようにしています♪
さらには、昔通っていた大阪のカフェで、店員のお姉さんが手作りしていた「生姜ティー」。こちらを真似て、生姜をはちみつで煮詰め瓶にストックし、飲みたいときにスプーンですくって、お湯割りしています♪
d0179006_6531871.gif
前回の帰国で、近所のお店で偶然みつけて購入してきた小川生薬の「ごぼう茶」
d0179006_63645.jpg

スイスで牛蒡に出会ったことがなかったので、「お茶で味わえたらうれしい!」という軽い気持ちで買ってきたのですが‥実は日本ではずいぶん前から話題になっていたようですね(汗)
お味は、香ばしく牛蒡の味がしっかりしていてスープみたいで、私は気に入っています♪

ちょっとググってみると、「若返り」「ダイエット」がごぼう茶のキーワード?????!!!!!
心ときめいてしまうぐらい魅力的なキーワード!!
これは、続けて飲まなくては!これから帰国時にはまとめ買い決定です♪
by ca_rino | 2012-02-21 06:47 | たべる

2月に入りました!
「逃げる2月」といわれるように、昨日今日と「春も近いんじゃないか~」と思えるような天気になってきました!
1月28日の夜から降り始めた雪!
d0179006_22225371.jpg
(夫の目をスイス国旗にしてみたら‥恐い!)

こちらスイス南端地域では雪降ることはあってもここまで積もることはあまりないとのこと。ところが、降って、降って‥!!!!こちら1月31日
d0179006_22192120.jpg
d0179006_2222854.jpg

そして2月2日は、バルコニーにもパウダースノーがまさにパウダーシュガーのごとく!!
d0179006_22232857.jpg

久しぶりの冬らしいお天気にテンションあがった!!!のもつかのま。やはり太陽の見えない日々はテンションも下がってくるわけです。
さらに土曜日は最高気温が-4℃だったらしく(ちなみにミラノの夫親戚と電話で話したところ、-16℃くらいだったとか。夫は友人たちとスキーにいっており日中-20℃だったとか‥)、もういいわ、冬‥。
ところがようやく昨日からちらちらと青空がみえはじめ、今朝は久しぶりに太陽とともに起床!
d0179006_22253586.jpg


春のおとずれが待ち遠しいのも、身をもって実感。
そりゃー、あのヴィヴァルディの「春」が頭に流れてしまう(大げさ‥)のも納得。


d0179006_11074.gif


さてさて、この土曜日にいつも(夫婦ともども)お世話になっているGiannaさんと、震災チャリティーイベントでお知り合いになって以来ブログにもコメントしてくださるgioiaさん(お目にかかるのはイベント以来でした!!時間が流れるのは早し!!)と3人で新年会をいたしました♪
お約束されていたお二人に、お声かけしていただきました!
我が家で13時にスタート、でお開き(というか強制終了!?)が23時
なんとなんと、ノンストップ10時間トークでした~(笑)
gioiaさんがふと時計を見られ、「え?!え?!」とおっしゃるので何かと思えば、なんとその時22時半!!!ぎゃー!!
外の様子からなんとなく「日も暮れてきて17時かな~」とか「真っ暗になって2時間くらいで19時かな~」と思っていたのですが、時計みることもせず、その時間。
あわてて帰りの電車やら(30分に1本しかないのです涙)確認して駅へ!
お二人には暗い中&極寒の中お帰りいただくことになり‥申し訳なかったです。
トラブルもなく、ご無事帰られたとのことで安心しました!いやいや満喫でした♪


内容は、スイス家庭ならグリルセットがだいたいあるという「ラクレット」。
以前、前職のニューズレターで書かせていただいたのですが、まさに関西でいう「たこ焼き器」的な存在のようです。(Giannaさんも同じような事を書かれています笑。そしてGiannaさんご夫妻宅には、たこ焼き器があるとのこと!!さすが大阪人!!そしてうらやましすぎ!!)
土曜日の内容はお写真入りで早速Giannaさんがアップしてくださっているので、ぜひぜひ記事ごらんになってください~!おもしろいので♪(こちらです。)

スイスの料理といえば、まず「フォンデュー」が思い浮かぶかと思うのですが、どちらかといえばこちらの方がお手軽で家庭ではよくされるらしいです(が、夫いわくなので定かではないです。)
私たちは、結婚式で夫両親の友人夫妻からプレゼントしていただきました!
(ちなみにチーズフォンデューセットは誰からもいただきませんでした。というわけで、ラクレットの方が一家に一台?!)

チーズをそれぞれセットし(スーパーにラクレット用のチーズが売られています!ペッパー入りやパプリカ入りもあります。)‥
d0179006_017268.jpg

グリルにセット。
d0179006_020728.jpg

とろけだしたら、茹でた芋やパンにどろっと!
d0179006_0222765.jpg

コンディメントには、塩、こしょう、チリ、カレーパウダーなどが定番。
我が家では、加えてTrocomareを常備。
お二人のツボは、カレーだったようです!たしかに、芋×チーズ×カレーって最高の組み合わせです♪

gioiaさんが事前にリサーチしてくださり、「ラクレットアレンジ」としては餅×チーズ×しょうゆがいける!!とのことで、こちら初挑戦!
ラクレットの鉄板で餅を焼き、そこにチーズを載せて、最後にしょうゆ!うーん!さすが新年会!!
山ほど食べて、さらに2つ餅バージョンいただきました。
しかも貴重な生酒もお持ちいただき、うーん最高!
d0179006_058347.jpg

gioiaさん、ありがとうございました!!日本酒、こんなにおいしいなんて!はまっちゃいそうです。

デザートに柚子ジャムを使ったアイスと‥
d0179006_0352620.jpg

なんとなんと、Giannaさんがとってもかわいいケーキを持ってきてくださりました♪♪きゃ!!
d0179006_0404424.jpg

実は、私事ながら先日0202が誕生日でした。
当日はおなかいっぱいでケーキまでたどりつけずだったので、この日がまさに初バースデーケーキ♪
1歳のごとく(笑)ろうそく一本たてて、お二人にバースデーソングまで歌っていただき、ふーっとしました!
が、一本なのに「ふぅぅぅぅぅ~」っと必死に吹き消した私(笑)
その前に、バースデーソングでもちょっとした事件?がおこり、大笑いでスタートきれました☆

10時間、食べて、飲んで、話して‥
いろんな分野でのエキスパートである、Giannaさんもgioiaさん。
いろいろとお話うかがい、「3日坊主エキスパート(涙)」の私はいろいろと興味もつようなネタがたくさん。
満喫の時間でした!!
夢一杯にいいスタートもきれそうです♪
Giannaさん、gioiaさん、楽しい時間ありがとうございました♪♪

d0179006_111440.gif

ラクレットグリルですが、何度か日本でも売っているのみたことあります!
でも高いのかなぁ‥
チーズフォンデューよりもお手軽なので、おすすめです!
by ca_rino | 2012-02-06 22:41 | たのしむ

遅くなりましたが、2012年明けましておめでとうございます。
むしろ寒中お見舞いの時期ですね‥
今日は阪神淡路大震災から17年目の日。
1年前にブログを書いた(こちら)時からすでに1年が経ってしまったことに驚き。
あの時に「忘れてはいけない」と強く思ったにも関わらずその2ヶ月後に大震災が起こるとはまったく思わず‥
神戸は表面的に復興したといえども、新聞記事にも上がっているように孤立した高齢者が増加し続け、課題は多く‥
1・17、3・11のことを、これからにつなげていくために、自分自身何ができるのかを改めて問わなければならないと思いました。


そして、私はちょうど1週間前に日本からスイスにもどってきました。
あれほど長い間日本にいたのも嘘のよう‥
お正月もまだ3週間も経っていないのに、遠い昔のような気すらします。

早速、季節を感じるために荷解きをしながら、セットしたのはこちら!
d0179006_1929282.jpg
ヴェネツィア時代の友達で、ガラス職人としてがんばっている日本人の友達が制作してくれた龍です♪
ヴェネツィアで生活するまでは、ガラスのことを何も知らなかったのですが、あの1年でいろんな職人さんやガラスを勉強する方に出会え、知れば知るほど奥深いなぁ‥となんだか身近なものになりました。
こちらもちろん、彼の手作り。
機械ではなく、手だからこのようなのびのびとした姿が作り出せるのかなぁとついつい時間を忘れてみてしまいます。

こちらを見た私の母は、早速注文し、玄関に飾らせていただきました。
さらにそれを見た叔母が、注文。
そして、こちらの家で飾ると、夫も大絶賛!
こちらの友達が先日来てくれたのですが、早速広報活動(?)をしておりました(笑)

d0179006_1956564.jpg
今年は、引越しもあり、龍のように長い、長い道のりになりそうです。
が、その分新しいこともたくさんありそうで、それがまた楽しみでもあります。
もちろん心配もありますが(特にドイツ語‥)、ま、新たなことに踏み入れられることをラッキーだと思って、いろいろとチャレンジできればと思います!
どうぞよろしくお願いいたします♪


帰ってきてまずびっくりしたのが‥気候!なんというか‥暖かい!!
もちろん季節は冬なのですが、関西よりも体感温度は高い気がします。
ミラノに到着したのは夜の18時。
めちゃくちゃ寒いと思い込んで、ヒートテックにはじまり、インナー、ニット、コート、マフラー、ニット帽と完全防寒で降り立ったのですが‥
夜なのに、なんだか着すぎ?!暑い気すらするんだけど‥
おそらくその時の現地気温は10度以上でした。

今も日中はコートを羽織れば、まったく寒くないほど。
むしろ歩いていると、汗かきました‥。

まだ時差がいいように機能してくれているので、早起きには苦労していません(今のところは‥笑)
なので、最近の楽しみは朝日をみること。
7時に起きても真っ暗で、8時ぐらいからようやく太陽が昇ってきます。
d0179006_1958736.jpg
この早起きもいつまで続くのか謎ですが、凝り性なので、当分は朝日見れそうです(笑)



帰ってきた日の夜は、こちらでした。
d0179006_19493842.jpg

チーズフォンデュ!

さすが、スイス生活のスタートにふさわしい‥夕食♪
我が家には、ラクレットセットはあったものの、実はフォンデュセットがなく(鍋が長いこと書斎には転がっていた‥)、今回を機に購入してくれていたみたいです!
初日から早速がっちり‥

そして日曜日‥
d0179006_19305736.jpg
あれ、前の写真と同じ‥ではありません。
友達を呼んで、フォンデュ。
というのも家にまだ2箱チーズが残っていたため決行されたわけです。
d0179006_19354420.jpg

チーズフォンデュやラクレットの時は、ビールやお水は厳禁とのこと。
胃の中でチーズが固まってしまうため、紅茶とワインが並びます。
訂正&追加;以前に誰かから「胃で固まる」と聞いたので、夫に再度聞いてみたところ『そんな話しらない』といわれました‥私の思い込みだったのか‥ただ消化にはよくないのは確かみたいです。加えて「白ワイン」なのも、夫いわく「もともとチーズフォンデュには白ワインとチーズを混ぜてあるため、それにあわせて白ワインを飲むのではないかとのこと。ワインに詳しくない夫が言っているので、真意はわかりませんが‥


この日も、22時には眠くなり先に就寝した私。(1時くらいまで友達と飲んでいたらしいですが。)
朝起きると、リビングにこんなものが!
d0179006_19473589.jpg

割れたグラスと、夫からの置き手紙。
内容は、「昨夜、キミはあんなに酔っ払って、テンション上がって‥その結果、このグラス割ってしまったのだけど、覚えてる??え、覚えてない?それはひどい‥」というもの。

え?もちろん私とちゃいますよ‥笑
いくらどんくさい私も、まだ今年は割っていません!
by ca_rino | 2012-01-17 20:31 | たべる

秋の彩り

2ヶ月ぶりに夫の実家に帰ってきています。
こちらはすっかり秋…というか気温は冬のよう。
Ticinoでは日中16度くらいですが、こちらは10度前後。夜は2度でした…

北上するにつれてみえる雪山!
d0179006_17573.jpg


実家からの朝の風景。
木々から秋を感じられ、お天気がいいので青空と霧もいい感じに。
d0179006_1715978.jpg


実家のテラスも色づきはじめています。
d0179006_21211068.jpg


冬の夜はまた夜空が美しい!
同じスイス?!という程にこちらは空が澄んでいます。
昨夜はプラネタリウムの何倍も星がみえ、流れ星もいくつもみることができました。
それに、夜中目が覚めて空をみてみると、裸眼0.1をきっている私の目でも、くっきりオリオン座がみえて感動。


ランチに家族で食べたポテトのオーブン焼き。
オーブンにいれる前のポテトですが、なんとはじめてみました、ブルーポテト
ネットでみてみると、他の国でもよく食べられているようですね。知らなかった!
夫母いわく、昔この地域では一般的に食べられていたようですが、その伝統も消え…ていたところ、また最近食べる習慣がでてきたとか。
味は普通のポテトとかわりませんが、もう一つのオレンジのものは、なんとPatate dolce(甘い芋)。さつまいもとはまた違うお味…。
食事からも感じられる秋の彩り!
d0179006_2162160.jpg

by ca_rino | 2011-10-22 22:17 | せいかつ

Come

こんばんは!
本日、St.Gallenに住む夫の従妹が、有休1ヶ月を使って、イタリア・ボローニャへイタリア語学へ旅立ちました!
私たちの家からイタリアまでは車で10分ということで、ランチを我が家で食べて、いざイタリアへ!
といっても、電車で彼女は旅立っていかれました。なんとスイス国境からボローニャまで乗り換え時間いれて2時間ちょい!「え?!そんなに近いの??」とびっくりでした。
ここからチューリッヒに行くよりも近いのです!!
d0179006_5504719.jpg
Reggiani Autonoleggio N.C.C.のHPより出典)
Bologna(ボローニャ)が現住地のTicino南部Zürich(チューリッヒ)です。直線距離でみると明らかにチューリッヒの方が近いのですが、やはりアルプスを越えて北上するので時間がかかるんですね‥
来年は、私もボローニャまで日帰りでいってみよう!!


さて、タイトルのCome(コメ)ですが‥
イタリア語で「Come」とは「どう」、英語でいうHowにあたります。
で今回の話は、コメつながりで「米」です(しょうもない‥)。

こちらで私が普段つかっているのは「St.Andrea」というお米。
d0179006_7213265.jpg
日本米のような炊き上がりで、イタリア在住時もこちらを愛用していました。

そして、こちらにきて日本人が「今日、玄米で親子丼を作った!!」とつぶやいているのを見て、「えええ?!玄米?!」と思い、教えてもらったのがこちら。
d0179006_7172961.jpg
「Riso integrale」
スーパーに普通に売っています。

炊飯器で炊いたのでイマイチな写真ですが、プチプチしてもちもち!
d0179006_719587.jpg

時々玄米も食べれて、米好きとしては満足です♪
by ca_rino | 2011-10-17 06:02 | たべる

ズッカ

秋といえば、ズッカ
Zuccaといえば‥

ZUCCa‥デザイナー小野塚秋良さんの「ヅカ」に由来するブランド。
(HPはこちら

を思い浮かぶ人もいる?!かもしれませんが、

こちらでZuccaとは、「かぼちゃ」のこと。
秋に入ると、スーパーでも多種のかぼちゃが並び始めるのですが、先日、前田さんから「スーパーMigrosでもHokkaido手に入るよ!」と教えていただきました。
そのHokkaidoとはこちら。
d0179006_19322624.jpg


「味も日本のかぼちゃにそっくりよ!」と教えてもらい早速購入。
ちなみに、私の買ったHokkaidoはスペイン産でした!
d0179006_19334381.jpg


昨日、早速ズッカデー!
d0179006_19352230.jpg

・南瓜の煮物
・夏野菜の揚げびたし(栗原はるみさんのレシピより)

完全に和食デーでした。
先日漬けた白菜のキムチも一緒に、ご飯がすすむ♪危険!!

気になるかぼちゃのお味ですが、ホクホクして懐かしい日本のお味!
この季節病み付きになりそう~!

d0179006_19364277.jpg
キッチンでいつも大活躍してくれるのが、高校の友達が結婚祝いにプレゼントしてくれたThermos「シャトルシェフ」
(HPはこちら
煮込んで、あとはこちらに保温するだけでできあがり!
まさに、エコでおいしい!助かっています!皆本当にありがとうね♪♪

楽しく、おいしく、やさしく!
やっぱり食に落ち着いてしまう秋です‥
by ca_rino | 2011-09-24 19:58 | たべる

23時すぎても、人の姿。
さらにいえば、蒸し暑さ。(やっぱり湿度高いです。)
懐かしいような、こういう光景にまさに飢えていたような(笑)
d0179006_22184950.jpg


荷物をつれて、向かった先は、帰ってきたら一度は行く友達が働いているお店。
d0179006_2281313.jpg
駅の目の前ながら、ちょっと路地に入っただけで、人の姿もぐっと少なくなります。

d0179006_2210412.jpg
まずは、ヴェネツィアといえばの「Spritz(スプリッツ)」
今はミラノでも、さらにはTicinoでも飲める食前酒ですが、そもそもはヴェネト州を中心とする地域で飲まれてきたものだとか。
(私が以前Barの人から教えてもらったレシピでは)ベースは、白ワイン×ガス入り水。そこにAperol、 Campari、Bitterなどのリキュールを。ヴェネツィアではこれにオリーブがプラス!
ヴェネツィアに以前住んでいたときは、毎晩といっていいほど飲んでいたもの。今となっては甘い‥ので一杯で十分かなぁ‥でもやはりこのオリーブがおいしい♪
(これも昔の話ですが、皆はこのオリーブがあまり好かないらしく、私は一晩で30個ぐらい食べてしまい、周りからひかれたこともあったなぁ‥苦笑)

ヴェネツィアといえばこれ。じゃじゃーん。
d0179006_22123040.jpg
d0179006_22135964.jpg
友達が気を利かして盛り合わせにしてくれました。
「スイスにいるんだから、海の幸に飢えているだろうね~」と。
感動、感動、感動。やはりその土地のものがおいしい!!やっぱり違うわーーーと、満喫。
取り分けた皿の左手前にあるのは、「sarde in saor」
ヴェネツィアの伝統料理で、「いわしと玉ねぎの酢漬け」です。

・レシピ(伊語)http://venicewiki.org/wiki/Sardee_in_saor
Venicewikiより。こういうサイトもあるんですねー。)
・イタリアのTV番組より(伊語)
※「sarde in saor いわし」で検索すると、日本語のレシピもでてきました。ご興味のある方は見てみてください!

このレストラン、2階からネコも顔見せ♪
d0179006_2216409.jpg
後で知ったのですが、ここ、B&Bも併設していたようです。

その後は、腹ごなしも兼ねて、30分ほどかけて兄さん宅へ。
ついたら1時すぎていました。こんなに夜遅くまで外にいたのはいつぶり?!という感じ。

ヴェネツィアの夜景もちょっとご紹介。
d0179006_22291614.jpg
d0179006_22271588.jpg

ちょっと人の流れをはずれると、本当にひっそりとした町並みです。
d0179006_22223763.jpg
d0179006_22235386.jpg

d0179006_2225137.jpg
d0179006_23113440.jpg
Ca' Leon
d0179006_22311229.jpg
Santa Croce 215 Venezia
+39 041 244 0291
http://www.caleon.it/
d0179006_2230382.jpg
Lonely Planetより出典)↑駅の近くののところです。
※営業は夕方からだと思います。(昼の営業については、ご確認ください)
※B&Bもしているようなので、HPでご確認ください。
by ca_rino | 2011-09-22 23:07 | りょこう

今日は(日本はすでに4日ですが)、ひなまつりでしたね~。
今日は一人なので(夫はゴミになりにいきました‥)、ちらし寿司を作るのもな‥という感じです。
は、は、歯‥?
じゃなくて、はまぐりのおすまし!飲みたい‥。

日本から送った荷物の中に、雛人形をイメージした手まりをいれていたのですが届かず。
ということで、気持ちだけでもこちら!
d0179006_2165463.jpg


本日のイタリア語の授業で読んだのが、「縁起かつぎ」。
イタリアでは、アーティスト、特に舞台に立つ人々は色を気にするとか。
舞台が失敗したときに着用していた服、靴、帽子、およびその色は、「不運をもたらす物・色」として、その後は目にふれないようにするとか。逆に大成功を収めたときは、その日からラッキーカラーに変わると。
日本で縁起のいい色といえば、おめでたい赤と、純をあらわす白なんでしょうね。
数字は、どうやら奇数の1、3、5、7がいいとか。
今日3月3日もそういう思想からお祝い事をするようになったのだろうか?

d0179006_2115331.gif

さて、昨日の記事で1.5キロ増(戻ったけど)と書きましたが、そうそう、ティラミス2切れだけではそんなに増量しないですよね‥。
なぜ1.5も(戻った!!)増えたかというと、原因は
d0179006_226268.jpg

先週からはまっている、ビスコッティ作りも一因じゃないかと‥。

○コーヒーや紅茶と一緒に口に入れたくなるもの
○甘すぎず
○アレンジ自由自在
○簡単
ということで、ためしにやってみたらはまってしまいました。
いやー、お菓子作りなんてしちゃうなんて。「味見専門」だったのに。
こちら、バターの代わりに「オリーブオイル」を使っております。
香りがまたいいです♪

d0179006_21387.gif

というわけで、第一弾を先週の月曜日に、ドイツ語の先生Annaにプレゼントしたわけです。
というのも、その前日の日曜日が先生のお誕生日だということを知ったので。

で、今週の月曜日の授業が終わり、家に帰って夕食の準備をしていると、夫が「cArINo宛に電話だから早く出て!!」とのこと。
というわけで電話に出てみると、「誰???」っていうくらいかわいらしい声。
するとAnnaでした。

「邪魔してごめんなさいね。実は今日授業終わってからお礼をいいたかったんだけど、あなたすぐに帰ってしまったでしょ??ごめんなさいね。本当においしかったわよ。うれしかった!その事を伝えようと思って。お邪魔してごめんなさいね。」

という、お礼の電話。
喜んでもらえてうれしい☆
でもわざわざ、それを伝えるために、電話までしてきてくれたの?!

後々、考えてみました。
こういう気持ちというのは、すぐに伝えることが大切だなと。
「今日伝えられなかったけど、また再来週(来週はお休み)会うから、その時に伝えよう!」じゃなくて、喜んでもらえたことももちろんうれしかったし、「今日なんとか伝えたい」と思ってもらえたその気持ちももっとうれしかった☆
ちょっとしたことなんだけど、こういう心遣いがとってもうれしい!
私もできるようにしたいなぁ~。


d0179006_245356.gif

当分私のビスコッティ作りは続きそうです‥
試したのは、
○レーズン
○レーズン×アーモンド
○ココア
○チョコチップ
○黒ゴマきなこ
○ハチミツ
○シナモン

次は
○抹茶
○アールグレイ
をしてみようかと。

何かおすすめあったら教えてください!
え、また戻るよって?
リンダさんも歌っているじゃないですか。「もおどおにも止まらない~♪」って。
私はやってみたいという熱が上がりやすいので、ちょっと様子みておいてください(汗)
by ca_rino | 2011-03-04 02:52 | わたしのこと

チョコっとチョコ♪

d0179006_0494995.gif先週1週間、ずいぶん太ってしまいました‥1.5キロプラスって。。



というのも、また作りたい願望が上がり、いきおいで先週火曜日の夜に

d0179006_050691.gif
             ティラミス
d0179006_050691.gif


作ってしまいました!
しかも10人分くらいの‥。。。
私たち2人暮らしなんですが。。。

スーパーに行ったときにマスカルポーネが日本に比べて安くって、ついつい買ってしまったのです。しかも一番大きいのを張り切って‥。

というわけで、夫に1週間遅れのバレンタインを!
あえて当日ではなくての、サプライズ★
d0179006_0512180.jpg


あまり冷やせていないうちに第一弾を食してしまったので、なんだか写真はグロテスクですが‥(汗)
結局、私は2切れくらいしか食べず、あとの残りは夫がほとんど(+職場の同僚)が食べてしまいました‥。カロリーを控えめな食事を作っていたはずなのに、なんということをしてしまったのか‥。


写真のうさぎは、リンツのチョコレート!
すでに4月の復活祭(イースター)用に販売されていたので、ちょっとかわいくて買ってしまいました。
今年、ウサギ年だしちょうどいいかな。

でも私はあまり甘い物食べないので、このチョコレートも夫の胃へ行くのかと思うと、ますますヘルシーな食事のメニューを考えなければと思うのでした。
というか、買わなきゃいいんですよね。

今、再度計ってみたら元に戻っていましたが、春も要注意の季節!
というか年中要注意‥(笑)
by ca_rino | 2011-03-03 01:36 | たべる