タグ:ドイツ ( 1 ) タグの人気記事

軽やかな朝♪

最近、朝おきるのが辛い。
昔は一度目が覚めたら寝不足でもシャッキっとできたのに、最近は半分寝ながら夫の弁当用意したり、見送りしたり‥。すでに老化?!

夫も朝は弱いはずなのですが、最近職場が近くなり、朝30分かけて徒歩でいくのを目指しております(が、歩いていったの8月中3回ほど‥笑)。というわけで、今日も彼は私より早起き(できたみたい)。
そして、夫のわけのわからない軽やかな(?)歌声で、私は目が覚めました。
その歌がこれ。


1928年から34年まで活躍したグループ、
Comedian Harmonists
「Mein Kleiner Grüner Kaktus」
という曲。
ドイツ語全然わからないので、歌詞はわかりませんが、韻をふんでいて言葉遊びみたいな感じかなぁと思っています。ちなみにタイトル「Mein Kleiner Grüner Kaktus」「私の小さな緑のサボテン」

グループのメンバーのうち3人がユダヤ人、またはユダヤ系、ユダヤ人の方と結婚していたという理由からドイツでの活動が困難となり、第二次世界大戦前にグループは解散したらしいです。
テンションの高かった夫は、朝からパソコンを立ち上げ、YouTubeでこれを聞かせてくれ、グループの上記の説明までしてくれました。早起きできて気分よかったんだろうな~。
結局、ぎりぎりに家でて、焦って早歩きで出ていていきました(笑)

その後、このグループのほかの曲みていると、こちらに遭遇。


芸術分野で大いなる活躍をされているドイツのLoriot(ロリオ)氏が描いた、Comedian Harmonists。
(⇒Wikipedia「Loriot」(英語からのcA_rINo訳)によると
ユーモア作家の一人として文学、テレビ、演劇、映画の分野で1950年代以来、その地位を確立している。彼はまた、漫画家、監督、俳優、舞台、衣装デザイナーとしても活躍し、2003年にはベルリン芸術大学の教授にもなった。
とのこと。)

YouTubeで「Loriot」と検索すると、彼のアニメや彼が出演しているコントなんかがひっかかり、ドイツ語初心者の私も「あーーもうちょっとドイツ語わかるようになってみたいな~」と思えたり、また「あ、このフレーズはわかる!!」というのもあり、勉強にもなりそうです♪何よりも、アニメは絵がかわいくて、しかもおもしろそう!!!


そんな彼の公式サイト(こちら)!
これまでに彼が出した本も載っているのですが、あれ??表紙に見覚えのある本がいくつかある!!
d0179006_141835.jpg
そのうちの1つは、1年前の8月21日の私たちの結婚式@スイスでプレゼントにいただいた本だと気づいた!
「Szenen einer Ehe in Wort und Bild von Loriot」(Loriotによる言葉と絵で綴るある結婚のワンシーン)というもの。

中身、改めてみるとさらにおもしろそう!!!
d0179006_1422215.jpg
これ読めるようになるように、がんばらなきゃ!!

【追記】
この記事を書いた2日後の8月22日、Loriot氏が87歳で他界されました。
お亡くなりになる直前に、偶然知った彼の存在。
ドイツでは(夫に聞いた時も「この人かなりおもしろいよー」といっていたのでスイスでも有名?!)非常に人気のある方だったとか。
これからは、彼が残された作品とともにドイツ語を楽しみつつ学んでいきたいと思います。
心からご冥福をお祈りいたします。


d0179006_1563180.gif


Loriot公式サイト
http://jboard.loriot.de/jboard/v3/home/redirect.htmlo
by ca_rino | 2011-08-20 01:52 | たのしむ