タグ:スポーツ ( 4 ) タグの人気記事

海外初デビュー♪

先週は、なんと日中20℃ちかい日々で…
2月の最初は南スイスですら-15℃の日々が続いていたのに、2月で35℃の差。信じられない。
そんな2月も今日で終わりなんですね。早い…

日本は今日は雪が降っているとのこと。
こちらも少し寒さが戻ってきましたが、とはいえ10度前後だと思います。
ただ、また寒波が戻ってきそうな気がして気が抜けない…

先週もいろいろとあったのですが、ちょこちょこ忙しくて更新できず…
今日は4年に1度のうるう年だし!更新しておかねば…って別になんの関連性もない内容なのですが(苦笑)


先週金曜日に、念願のこのスポーツデビュー@スイス、いたしました♪
d0179006_184475.jpg


アイススケート!!!

スキーと違って、スケートは中学にあがるまでは毎年家族でいっていたのですが、気づいたら20年近くやっていない…
去年もずっとスケートしたいと思っていたのですが、昨年の冬に夫に「どっか探してスケート行こう♪」とプッシュしても、「この辺りはスケートリンクもないから、残念だけど我慢だね~」なんて言われていたのですが…
ところが、隣町にスケートリンクがあると、後ほど夫同僚に聞いたのでした。その時には期間が終わっていて次のシーズンまで持ち越し…
夫は単に「スケートをしたくない!」ということで、(←あえて赤で!!)をついていた!!!おいおい!!!


というわけで、今年はそのリベンジで、1月に帰国してから市民スポーツカード(スケートとプール割引になる)があることを確認して、早速手続き!準備万端だったのですが…

行く機会がない(涙)

やる気さえあれば、リンクあるんだし、問題ないやん!という話…

ではなくて、リンクがあいている時間にかなり制限があり、全然時間があわない。
朝の3時間だけとか、夜のみオープン、学校用にオープン…

いろいろと友達に声をかけつつも、とりあえずは一人で行ってもいいなと思っていたのですが、たまたま予定があった夫の同僚でもある友人Duと行くことに♪

彼女は「久しぶりだし、できるかなぁ」なんて言っていたのですが、リンクにあがると…本当にスーイスイと。
私はというと、イメトレでは彼女のようなスイスイだったのですが、リンクに上がってひょえー!!!
「氷ってこんなに滑ったっけ?!」といきなり転びました(笑)

ブランク?!
ただの運動音痴?!
バランス感覚のなさ?!


何が原因かはわかりませんが、思っていたようななめらかさではなく…最初は滑れるけどガタガタ。
彼女はばっちりで、しまいには「手もって一緒にすべろ~」といってくれ、二人でペアのごとく滑りました(笑)
数周すれば、それなりに滑れるようになったのですが、時折ステンとやってしまい…幸いながら彼女を巻き込むことなく一人転びでしたが。

寒いと思ってかなり着込んでいたのですが、汗だく。
でもスーッと凍りの上を滑るのは気持ちよかった♪
運動音痴なのですが、負けず嫌いなので、これはリベンジにいかないといけないと思っています!
もっとイメトレの滑りに近づけていかなくては(笑)


彼女は、10年程前に友達と毎晩のように滑りにきていたとのこと(今回、マイスケート持参でした!!そりゃうまい☆)。
当時は若い子は皆来ていて、となりのジムは週末クラブイベントが行われ、この辺り一帯に若者が集まってきて活気があったという話…

残念ながら、今はそのクラブイベントも行われていないようで、さらには金曜日の夜だったにもかかわらず私たち以外は10人の20代の子たちがいた程度。
閑散としていて、滑るにはもってこいでしたが、なんだか寂しい話。
(そんなわけで、市民割引のカードをもっていなかった友人Duにも、受付のお兄ちゃんが市民割引にしてくれました♪)
娯楽の選択肢がほぼないこちら(私の住んでいる地域)…みんなどこにいっているんだろうね…と友人Duと話していました。

こちらのリンクオープンも3月半ばまで。

スキーと違って(スキーは今シーズン、一度もいっていない…)、スケートは一人でもできるし、いい運動になりそうです♪
by ca_rino | 2012-02-29 18:41 | たのしむ

旅の夏から運動の秋へ!

昨日で、この夏大活用だった定期の期限がきれ、これからはおとなしく自転車&徒歩(電車やバスに乗ってもいいんだけど‥)で秋を楽しもうと思います!
(結構いろいろいったのに、ブログに全然書けていません‥涙)
d0179006_18385322.gif

今週から6月から夏休みには入っていたヨガコースも開始。
ドイツ語コースも今週から新しいクラスがスタートでしたが、今回日本へ長期的に帰ることにしたため、このコースは1月から受けることに。

さて、久しぶりのヨガ。
やっぱりやった後からぜんぜん違います。体をのばす心地よさといい、朝の目覚めといい。
夏の間も家でするはずが、さぼりの私は一回もせず‥
ヨガ仲間(私はお昼のコースなので、たぶん平均年齢60ちかい感じ)とも久しぶりの再開。

そのうちの一人のマダム。
この先生と教室の雰囲気のよさから、毎週ミラノから車で通っている方。
みるからにミラノの雰囲気漂わせるおっしゃれーな推定70代ぐらいの女性なのですが、彼女の姿勢がいつも本当に美しい
というわけで、「この夏も、ヨガやっていたの?」と聞いてみると、おすすめされたのが

「I cinque riti tibetani」
(英語 「Five Tibetan Rites」

という、日本では「チベット体操」と呼ばれているもの。
d0179006_18112066.jpg
(こちら1939年に世界に初めて紹介された、ピーターゲルダー『若さの泉』(The Eye of Revelation)の日本語版です。)


このマダムは、毎朝これをしているらしく、「調子ばっちりだし、簡単だからやってみるといいわよ」とおすすめしてくれました。

Wikipediaや他の情報をみていると、ル-ツはインドの古代ヨガのようで、それがチベットのラマ僧に伝わり、瞑想に入る前に行う儀式として2500年以上の間伝えられてきているとのこと。
インドヨガが「ポーズ」がポイントとなる一方で、チベットヨガは「連続的な動作」により成り立っているという違いもあるとか。

「チベット体操」は、5つの連続的な動きでチャクラを刺激することで、心身ともに浄化し、エネルギ-を高めていくことを目的としているようで、5つの動きそれぞれにも意味があるようです。

私はこの体操の存在を、家に帰ってネットでみてから知ったのですが、日本でも結構流行っているんですね‥全然知らなかった。「若返り」「免疫力アップ」「代謝アップ」などがキーワードになっているようです。気になるキーワード♪


早速こちら実践。
本来はそれぞれの儀式(動き)を21回ずつするらしいのですが、こちらは自分の体調にあわせてかえていいということで、まずは5回(少なっ)から‥続けれるようになれば増やしていけますしね!
この5つの動きで、体全体が動かせて、私には続けられそうな感じ!
何よりも短時間で、朝から気持ちがすっきりするのが心地よいです!
おすすめですよ♪
by ca_rino | 2011-09-15 18:14 | まなぶ

水曜の朝は、体が痛みます。
というのも、前回の記事に書きましたが、先週の火曜日から週1回ヨガに通いはじめました。

ただでさえ硬い体をぐぐっとのばすのは「ううっ」となることもありますが、やはり体を伸ばすというのは気持ちがよく、おかげで夜もぐっすり。


そもそも、ヨガもここに来た当時から通いたいと思って探していたのですが見つけられず。
ジムのようなところでピラトゥスが行われていたり、私が今ドイツ語コースに通っている学校ではヨガコースもあるのですが、私は地元に密着した、公民館なんかでやっているようなコースに通いたかった。
が、いろんな人に聞いても「Lugano(近隣の大きな街、ルガーノ)にだったらあるなじゃない?」というくらい。
何度もいろんなキーワードで検索してもみつからずで、「やっぱりまずは私がドイツ語に行っている学校のヨガコースに通って情報を仕入れるしかないかな」なんて思っていた、1月の半ば。
だめもとで検索したら、隣町でヨガコースがヒット!!

柔道場で、毎週火曜日だけ2時間×3回のヨガレッスンがあるということ。
ただ、情報はそれのみ。
柔道や、太極拳については、費用や詳細が書いてあるにもかかわらず、ヨガは開始時間のみ。

うーん。
電話は苦手なので、まずはメールでお伺い。
ということで、メールで連絡してみたのですが、、、、
1週間経っても音沙汰なし。

思い切って2週間前の火曜日に電話で連絡をしてみた。
ら、あっさり「ぜひ見学にきなさい」とのこと。
というわけで、先週の火曜日に参加して、昨日から正式に申し込みをして通うことになりました。


d0179006_19531543.jpg
(更衣室の鏡。師走って‥。)

道場には、どーんと「柔道の父」嘉納 治五郎(かのう じごろう)氏の写真が掲げられており、更衣室にも、柔道の心得が。


私は2時半から2時間というお昼間のコースなので、おばさま方が多い。ざっと2、30名。
初日更衣室でちょっとしゃべったシニョーラ(→まさにそういうイメージ。上品なおばさま)は、「このマエストロ(先生、ちなみに男性)、かなり優秀だから!ぜひ習った方がいいと思うわ!」ということ。

休憩もなく2時間びっちりのヨガレッスン。
とはいえ、途中でお手洗いに行く人もいれば、自分のペースで進められるのも、私にはとてもよい。


そして、問題は
「マエストロの言っていることが理解できるのか」ということ。
だが、はっきりいって半分くらいしかわからない。
いや、半分もわかっているのかな。
マエストロの言葉も悟りの境地に入っているような、やわらかいゆっくりとした声で、単語単語はわかったりするものの、抽象的な表現が多く、私には具体的にわからない。
ということで、周りをキョロキョロしながら、やっています(笑)

昨日は、どうやら「肩甲骨を前につきだしながら、頭を後ろに押すつもりで」というような説明があったようですが、それが私にはわからず、周りと同じように頭を後ろに反らしていたのですが、マエストロが直してくれてやっとその細かい部分を理解。だいたい直してくれるので、わからなくても特に問題はないかと。


地元の住民を対象にしたようなコースなので、継続的に通えるのも魅力。
それに営利目的でもなく、ヨガの道を教えることをマエストロも目的としているようなので、それもうれしい。
コースは一応は9月から6月(7月だったかな)までで、私はすでに途中入校なのでとその分も差し引きしてくれ220フラン。
あと5ヶ月か6ヶ月通えて、週1回2時間びっちりで約19000弱。助かります!!


ヨガで体だけではなく、心の落ち着きと強さを!!



道場までの行き返りは、またまた徒歩です。
電車にすれば一駅でドアTOドアだと15分以内で着いてしまう。
せっかくなので片道30分かけてウォーキング!

そんなわけで、昨日は新しい道を通っていると思いがけぬところにCOOPを発見!
で、買い物ついでにこちらも買ってしまいました!
d0179006_19563878.jpg

前から気になっていた、
ボンヌママのキャラメルブリュレ!!
「疲れた後は、甘い物がいるよね!普段甘い物(でも塩系は食べる)食べないし。それにガラス小皿使えようだし!」とすかさずカゴに。


夜、夫とデザートとしていただいたのですが、
「めっちゃおいしい!!クリーミーすぎる!!」
ちょっとはまりそうです。が、ほどほどに(笑)
by ca_rino | 2011-02-09 20:41 | たのしむ

気がつけば、約1ヶ月前。


新年早々、やってしまいました。
思いっきり、滑ってしまいました‥。
これで。







d0179006_227489.jpg





ここで!
d0179006_2292562.jpg



人生2回目のスキーを経験しました!


行ったのはこちら
d0179006_20251373.jpg

Scuol(シュクオール)という、スイス南東、オーストリア国境にほど近い街!
スイスで一番広いグラウビュンデン(Graubünden)地方にあります。
この地方、広いだけあって、地方内でドイツ語圏、イタリア語圏、そしてスイスの公用語の1つ「ロマンシュ語圏」があり、このScuolはロマンシュ語圏に位置します。


夫の元同僚のご両親が、ここにバカンス用のアパートを持っているらしく、夫は毎年こちらに滞在させてもらってスキーを楽しんできたらしく、今年から私も参加させてもらいました。



スキーの思い出。。。


痛かった。
修行のようだった。
辛かった。


まさにこんな思い出。
小学校の時にスキー合宿があったのですが、その学年で私は引越し。
そして新しい小学校ではスキー合宿はなく(その数年後から始まったらしい)、どこの中学校もスキー合宿があるものの、私の通った中学はマンモス校(1学年約400人!)だったため、スキー合宿がなく、、、
そんなわけで、人生で初めてのスキーは高校の修学旅行だったわけです。

「小さい時にやったきりだから、初心者みたいなもんだから、安心して!!」といっていた友人たちも、いざスタートしてみたら普通に滑っていた!!
やはり体は覚えているものなのです。特に小さい時に経験をしていると!!

私はというと、初心者にプラスして体が硬い。
板に足をのせると、ギャーーー滑るーーーというようなとんでもない状態でした。
当時のグループでの集合写真。ストックを上げて笑顔なのですが、、、私の足元はスキー板がクロスしていました(笑)
ちょうど長野オリンピックの年で、長野でスキーをしていた私たち。
競技を見に行った方がよっぽど記念になる!と思ったものでした。(他校は実際、競技をみにいっていたし。)
しかも帰りの夜行列車(その翌年からは新幹線、その数年後は北海道でスキーになったらしい)は、私たちの両は暖房が故障して眠れなかったという思い出。



そんなあまりにも痛い記憶で、スキーは封印。
大学の時に2回ほどボードもしたのですが、はまるところまでいかず終了。
ウインタースポーツには縁がない状態でした。


が、5年前に夫家族と一緒にスキーバカンスに参加した際、はじめてスイスの雪山へ!
私は、ソリ遊びに徹したのですが、
「この景色をみながらのスキー。いつかはやってみたいもの」
と、このときから密かに思っていたのでした。



そんな機会が、今回。
結果としては、
次、いつ行こう!!

という気持ち☆

d0179006_20532535.jpg
広いスキー場の中で、私は子ども用の「魔法のカーペット」を利用して、ひたすら練習。
d0179006_2055325.jpg

子どもたちは、2歳くらいの言葉がわかるかわからないか、、ぐらいからスクールに入って練習していました。
私はというと‥

d0179006_2057237.jpg
夫に個人レッスンをしてもらいました。

転んでなんぼだ!!
と思ってのぞんだのですが、意外とこけなかった。
あの高校の時にこけすぎたのが転じてか、意外と滑れました。
そう思うと、あの時修学旅行に行ってよかったー!としみじみ。

かっこよくは滑れませんが、景色も楽しみつつ滑れて。
これからのこちらでの冬の楽しみは、スキー☆になりそうです。
d0179006_214442.jpg

d0179006_21545100.jpg

d0179006_219551.jpg
d0179006_217297.jpg

d0179006_21131622.jpg

d0179006_21182845.jpg


さてさて、日本でスキー場での食事といえば、、、
カレーですが
d0179006_2111081.jpg

こちら、結構普通でした。
サラダ、スープ、パスタ、がっつりお肉、デザートなどなど。

そして、日本でスキーの後は‥
温泉
というベストな組み合わせがあるのですが、、、こちらでは、、、

いや、こちらにも温泉あるんです!
このScuolは温泉地としても有名な場所で、私ははりきって水着を持っていっていたのです!!

が、

行かなかった。。。がーん。


みんな疲れていたというのもあったし、やはり人のところにお邪魔しているということもあり今回は行けずでした。来年かな。。。

1月6日は「3人の賢者の日」。この日をもってクリスマスホリデーは終了です。この日は特別なパンを食べるらしく、その一切れに小さなプラスチックの王様フィギュアが入っていて、その一切れを当てた人は王様!
ということで、今年は友人が!
d0179006_2117219.jpg


今年はどんどん滑っていきたいのですが、話のネタでは滑りませんように。。。
by ca_rino | 2011-01-31 22:12 | たのしむ