もうすぐ1年

3月に入り、またいきなり寒くなり山に雪が積もり…という日もありましたが、完全に小春日和のこちら。
あたりの丘も、春らしい若草色になり、視覚的にも春らしさを感じられるようになりました♪
冬場は全然人がいなかったのに、「え?こんなに住んでいたの?(といってもしれているけど苦笑)」というくらい、人の姿がみえ、うれしくなります♪

d0179006_595150.gif


3月に入ってすでに1週間がすぎました。
11日まであと数日です。
東日本大震災から1年が経とうとしています。

震災後数ヶ月は、こちらでも毎日のようにニュースで取り上げられていましたが、半年も経つとニュースから聞こえてくることもなく…「やはり遠い日本なのか」と思ったりしていましたが、以前ブログにも書いたように、スイスの中学生達が歌でメッセージを送ってくれたり(→記事はこちら)、最近もニュースで「もうすぐ1年になります」と取り上げられていたり、新聞にも記事が載っていたり…
それに、ヨガでいつも会うものの挨拶だけのおばさまと偶然更衣室で二人になり、「あなた日本人?」というところから、日本や被災地の話になり、「1年経ったけど、絶対忘れたらだめね。本当に早く復興することを願っているんだけど…日本好きだし」と、いろんなところで3・11のことが忘れられず取り上げられています。

d0179006_5101451.gif

Yahooでも、「3・11から~2012~」という復興応援特集が組まれています。
震災への備えから、参加できるイベントや支援などがコンパクトにまとめられています。

こちらでも2月、規模は小さなものではありますが、何度か地震がありました。
コップがカタッと倒れる程度でしたが、予想もしていなかっただけに焦りました。
まさに、どこでいつ発生するかもわからない地震。
夫とは、「もしも震災が起きて連絡がつかない場合」について初めて話をしました。

d0179006_5101451.gif

「岩手県沿岸部の被災者の方々を支援するべく、遠野市民を中心として結成されたボランティア集団」の「NPO法人遠野まごころネット」さんがつながれ地球プロジェクトを企画されています。この活動もチューリッヒ在住の方に教えていただきました。
世界中のどこかで、各々が3・11の日を、犠牲となった方々のことを想い、心に一つにするというプロジェクトです。
中でも、「Hand-in-Hand -世界中で手をつなごう-」という3月11日14時46分に手をつなぎ黙祷をささげるというものは、どこにいてもできる参加できるイベント。私はちょうど夫の実家にいるので、家族と手つなぎで黙祷という形で参加しようと思っています。

d0179006_5101451.gif

私の出身の関西でもイベントがあります。
前述したNPO法人遠野まごころネットさんも実行委員となっている3・11 from Kansai~まだまだ、これから~というイベント。
3月10日、11日の2日間、復興への祈りを捧げると同時に、これからも継続的に関西からできることを考えて行こうというイベントです。

d0179006_5101451.gif

最後に、私の住むスイスでもイベントが行われます。
私が教えていただいた2つのイベントをご紹介します。
1つは、チューリッヒで3月11日に行われるチャリティバザー
スイスに住む人々が集まって日本を元気づけたいプロジェクトRECOVERY NIPPON PROJECTさんが、企画してくださっているイベントです。
去年も、震災の後早い段階で設立され、イベントを行っておられました。前回も情報を送っていただいたものの参加できずでしたが、スイスで日本人の方々が中心となって活動されているのは、とても心強いです。
収益は日本赤十字東日本大震災部門に送金されるとのことです。


もう1つは私の住む南スイスのTicino州、Bellinzona(ベッリンツォーナ)で開催されるイベントJapan Matsuri
こちらは、いろんな角度から日本を紹介し、これまでのステレオタイプの日本観をすて新たな日本を知ってもらおうというものと、3・11の震災で被災された方々を支援するという、大きくいうと2つの目的をもったイベントです。
こちらは、現地の人々が企画してくださったイベントで、スイスのティチーノ州では初めてとなる日本に関するイベント。
イベントでは、アニメ・マンガ・コスプレなどのサブカルから、着物の展示や茶道などの伝統文化、日本食やグッズの販売などもあるようです。
こちらは入場料が、日本赤十字社あしなが育英会に義援金として寄付されるとのことです。

d0179006_5101451.gif

さまざまな場所で3・11を想い、復興とこれからの未来を祈り、忘れないようにと取り組みが行われていることを知ると、改めて感謝の気持ちと、できることを今年も地道にやっていかなければという気持ちになります。

3月11日、世界中が手と想いでつながりますように。


d0179006_5121832.gif

Yahoo「3・11から~2012~」
http://shinsai.yahoo.co.jp/311/

「つながれ地球プロジェクト」
http://project311.jp/
【主催】NPO法人遠野まごころネット
http://tonomagokoro.net/

「3・11 from Kansai~まだまだ、これから~
http://www.311-kansai.com/
----------------------------------------------------
【日時】
2012年3月10日(土)11時~16時
2012年3月11日(日)10時~17時30分

【場所】
梅田スカイビル(大阪市北区大淀中1丁目1−88)
ワンダースクエア、3階回廊(10日から11日)、ステラホール(11日)
最寄駅:阪急梅田駅、JR大阪駅より徒歩10分
地図:http://www.skybldg.co.jp/access/walk.html

【参加費】
無料

【コンセプト】
「忘れない」:復興は、まさにこれから。継続的な支援を。
「おたがいさま」:困った時はおたがいさま。被災地を支える物販ブース。
「関西でできること」:今から行動を起こすために「つながる」。


チャリティーバザー@Zürich
http://web.me.com/r.n.p/ch/Event.html
【主催】RECOVERY NIPPON PROJECT
http://web.me.com/r.n.p/ch/Welcome.html
【日時】
2012年3月11日(日)12時~18時

【場所】
Gemeinschaftszentrum Riesbach
Seefeldstrasse 93, 8008 Zürich


「Japan Matsuri」@Bellinzona
http://japanmatsuri.org/
【日時】
2012年4月21日(土)
2012年4月22日(日)

【場所】
Espo Centro SA
Via G. Cattori 3
Casella postale 1119
6500 Bellinzona

※各取り組みの詳細は、各公式HPでご確認ください。
# by ca_rino | 2012-03-08 21:25 | おねがい

海外初デビュー♪

先週は、なんと日中20℃ちかい日々で…
2月の最初は南スイスですら-15℃の日々が続いていたのに、2月で35℃の差。信じられない。
そんな2月も今日で終わりなんですね。早い…

日本は今日は雪が降っているとのこと。
こちらも少し寒さが戻ってきましたが、とはいえ10度前後だと思います。
ただ、また寒波が戻ってきそうな気がして気が抜けない…

先週もいろいろとあったのですが、ちょこちょこ忙しくて更新できず…
今日は4年に1度のうるう年だし!更新しておかねば…って別になんの関連性もない内容なのですが(苦笑)


先週金曜日に、念願のこのスポーツデビュー@スイス、いたしました♪
d0179006_184475.jpg


アイススケート!!!

スキーと違って、スケートは中学にあがるまでは毎年家族でいっていたのですが、気づいたら20年近くやっていない…
去年もずっとスケートしたいと思っていたのですが、昨年の冬に夫に「どっか探してスケート行こう♪」とプッシュしても、「この辺りはスケートリンクもないから、残念だけど我慢だね~」なんて言われていたのですが…
ところが、隣町にスケートリンクがあると、後ほど夫同僚に聞いたのでした。その時には期間が終わっていて次のシーズンまで持ち越し…
夫は単に「スケートをしたくない!」ということで、(←あえて赤で!!)をついていた!!!おいおい!!!


というわけで、今年はそのリベンジで、1月に帰国してから市民スポーツカード(スケートとプール割引になる)があることを確認して、早速手続き!準備万端だったのですが…

行く機会がない(涙)

やる気さえあれば、リンクあるんだし、問題ないやん!という話…

ではなくて、リンクがあいている時間にかなり制限があり、全然時間があわない。
朝の3時間だけとか、夜のみオープン、学校用にオープン…

いろいろと友達に声をかけつつも、とりあえずは一人で行ってもいいなと思っていたのですが、たまたま予定があった夫の同僚でもある友人Duと行くことに♪

彼女は「久しぶりだし、できるかなぁ」なんて言っていたのですが、リンクにあがると…本当にスーイスイと。
私はというと、イメトレでは彼女のようなスイスイだったのですが、リンクに上がってひょえー!!!
「氷ってこんなに滑ったっけ?!」といきなり転びました(笑)

ブランク?!
ただの運動音痴?!
バランス感覚のなさ?!


何が原因かはわかりませんが、思っていたようななめらかさではなく…最初は滑れるけどガタガタ。
彼女はばっちりで、しまいには「手もって一緒にすべろ~」といってくれ、二人でペアのごとく滑りました(笑)
数周すれば、それなりに滑れるようになったのですが、時折ステンとやってしまい…幸いながら彼女を巻き込むことなく一人転びでしたが。

寒いと思ってかなり着込んでいたのですが、汗だく。
でもスーッと凍りの上を滑るのは気持ちよかった♪
運動音痴なのですが、負けず嫌いなので、これはリベンジにいかないといけないと思っています!
もっとイメトレの滑りに近づけていかなくては(笑)


彼女は、10年程前に友達と毎晩のように滑りにきていたとのこと(今回、マイスケート持参でした!!そりゃうまい☆)。
当時は若い子は皆来ていて、となりのジムは週末クラブイベントが行われ、この辺り一帯に若者が集まってきて活気があったという話…

残念ながら、今はそのクラブイベントも行われていないようで、さらには金曜日の夜だったにもかかわらず私たち以外は10人の20代の子たちがいた程度。
閑散としていて、滑るにはもってこいでしたが、なんだか寂しい話。
(そんなわけで、市民割引のカードをもっていなかった友人Duにも、受付のお兄ちゃんが市民割引にしてくれました♪)
娯楽の選択肢がほぼないこちら(私の住んでいる地域)…みんなどこにいっているんだろうね…と友人Duと話していました。

こちらのリンクオープンも3月半ばまで。

スキーと違って(スキーは今シーズン、一度もいっていない…)、スケートは一人でもできるし、いい運動になりそうです♪
# by ca_rino | 2012-02-29 18:41 | たのしむ

Tupperware Party!

先日オーダーしていたものが届きました!
d0179006_7393487.jpg


そう、Tupperware
d0179006_743515.jpg

(日本タッパーウェア公式HP http://www.tupperware.co.jp/index.html
(スイスタッパーウェア公式HP http://www.tupperware.ch/
→日本のHPみていたら、売っているものが違っておもしろい。保存食用のタッパーとか。これ実家にも昔からあったなぁ‥


夫の同僚主催で、誘われた&興味もあったので2月初旬にいってきました。
何にかというと‥Tupperware Partyです!
d0179006_8104674.jpg
(出典;Tupperwareスイス公式サイトより)

私の家にもむか~しからあった、Tupperware!
夫の実家でも長年愛用しているとのこと。
そもそも、「Tupperware Partyって何?」という状態だったのですが、要は販売員の方が商品を使ったデモをして、最後に気になるものがあれば注文するという形態。
そのPartyで皆の話を聞くまでしらなかったのですが、Tupperwareって店舗がないんですね‥。
今はスーパーでも質のいい「タッパー」が売られていますが、夫母からも「30年前に購入したものを今も使っているから質はいいと思うし、気にいったものがあれば購入してみたら?必ずしもPartyで買う必要ないよ」と言われていたので、気軽に参加。

販売員の人は、オーガナイズした夫の同僚のママ友らしく、初めてのデモでドキドキされていました♪近所の市民マーケットに行ったときに「あなた販売員にならない?」と声かけられて、副職としてすることにしたとか。
参加したのは、皆女性。
Tupperwareの商品を使って、チョコクロを作って食べたり、オレンジケーキを食べたりと、夜のティータイムでした♪もちろん、参加費はなしです。
(写真撮り忘れ~涙)

Party参加者は、こちらのタッパーがノベルティーとしてプレゼント。
皮むきは参加者特別割引。
d0179006_7415622.jpg

オーガナイザーは、特別にプレゼントもらえるみたいで、タッパーセットやら何やらもらってはりました。なるほど~こうやって、広がっていくのね‥と納得。


私が購入したのは、
●製氷ケース(なんていったらいいのかわからない‥)
→持っていなくてどこかで購入しようと思っていた。

●シリコン製のハケ
→お菓子作りをするようになって、シリコン製を購入しようと思って忘れていた。

●シリコン製のオーブンシート
→いつもペーパーシートを購入していたけど、こちら半永久に使えるということで。

色もポップでかわいい♪

主婦になってから、やはりキッチン用具がいろいろと欲しくなり‥ちょっと危険かも。
少し高価なので、気軽に買えませんが、おいしく&おしゃべりもあって楽しかった!

さてさて、ちゃんと使わないとね‥
# by ca_rino | 2012-02-21 07:45 | いべんと

2月は3週末イベント続きでした♪

第一週末は、Giannaさんとgioiaさんとのエンドレス新年会!(→1月だと思ってましたが、2月でした~汗)

先々週末はZugに住むmicalちゃん夫妻がTicinoまで来てくれ、合同お誕生日会♪(4人とも1月、2月生まれでした!)まだアップできていませんが‥

先週末(一昨日、昨日)は、中央スイスのLucern(ルツェルン)に住む、親友カップルの招待によりカーニバルへ♪
d0179006_6553755.gif

2月は「逃げる」といわれるように、気がつけば2月も終盤です!!早い!
土曜日は小春日和といってもいいくらい青空が広がっていたにもかかわらず、昨日のLucernは吹雪でした(汗)
こちらに戻ってくると、曇り程度でした。
ヨガのおばちゃまだけでなく、イタリアのニュースでも「北極的寒さ」と言われてしまうくらい異常な寒さを記録したヨーロッパ。まだまだ油断できない天候‥

そんな今年、はまったのは生姜
日本でも生姜ブームだったと聞いたような気がします。

私は甘い物よりも塩気のある方が昔から好きで、おなかがすいたら野菜スティックをかじったり、味噌汁を作ったりしているのですが(笑)、お菓子作りをするようになってハンディブレンダ-を買い、よく作るようになったのがスープ!
中でも生姜を使ったスープにはまりました♪

本日は夫が外食でいなかったため、私の夕食はサラダとスープ。
d0179006_604960.jpg

家にあった材料で‥
芽きゃべつとじゃがいもと生姜のポタージュスープ

【材料】
●豆乳
●芽きゃべつ
●じゃがいも
●生姜
●ブイヨン
●塩、こしょう

豆乳の中に、茹でた野菜を入れて攪拌し、その後漉す(今回は漉してない‥)。
あとは擂った生姜とブイヨンをいれ、味をみながら塩コショウで整えただけの簡単スープです。

スパイシーさと、ぽかぽか具合がたまりません、生姜!!
d0179006_652167.gif

あとは、生姜を擂って紅茶に入れて飲むようにしています♪
さらには、昔通っていた大阪のカフェで、店員のお姉さんが手作りしていた「生姜ティー」。こちらを真似て、生姜をはちみつで煮詰め瓶にストックし、飲みたいときにスプーンですくって、お湯割りしています♪
d0179006_6531871.gif
前回の帰国で、近所のお店で偶然みつけて購入してきた小川生薬の「ごぼう茶」
d0179006_63645.jpg

スイスで牛蒡に出会ったことがなかったので、「お茶で味わえたらうれしい!」という軽い気持ちで買ってきたのですが‥実は日本ではずいぶん前から話題になっていたようですね(汗)
お味は、香ばしく牛蒡の味がしっかりしていてスープみたいで、私は気に入っています♪

ちょっとググってみると、「若返り」「ダイエット」がごぼう茶のキーワード?????!!!!!
心ときめいてしまうぐらい魅力的なキーワード!!
これは、続けて飲まなくては!これから帰国時にはまとめ買い決定です♪
# by ca_rino | 2012-02-21 06:47 | たべる

朝から「ラーメン食べたいなぁ」と思い、上原ひろみさん×矢野顕子さんの「ラーメン食べたい」を聞いていると、ますます食べたくなってしまいました(苦笑)


d0179006_21355274.gif
チューリッヒにいって1週間がたち、あの時の寒さはいずこへ‥。
南スイスも最高気温が10℃にまであがり、私の家の周りの景色からも白がほとんど消えてしまいました。

チューリッヒは2回目だったのですが、前回はちょうど1年前。
思い立って一人で夫の実家からバスと電車を乗り継いでいきました。(その頃夫は地元の体操クラブの仲間とスキー合宿にいっていた。)
前回は地図もなく、とりあえず歩いてまわってみようということで歩き回り‥

今回は、ガイドしてくれる友達Peがいたので、まかせっきりでした♪
行きたいと思っていたLe Corbusier Houseはガイドブックに7~9月の土日のみオープンと記載されていたことから次回に。
Museum für Gestaltung Zürich(デザイン美術館)も行きたいなぁと思っていたので、さっそくそちらへ!
と向かおうとしたところで、Schweizerischese Landesmuseum(スイス国立博物館)発見。
d0179006_18415967.jpg

私もPeも外国人。スイスの歴史やらってあまり知らない‥
ということで、「こっちにしよっか‥勉強やな」とこちらへ。
博物館、美術館が多いってうらやましい♪さすが都会です!
で、この博物館、意外に広くて最後駆け足でみました。
展示の仕方もおもしろく、また過去から現代まで幅広く展示されていて、私はもう一度行ってみたいと思いました。現代の家のインテリアの展示もあれば、伝統的な服や家具の展示もあり、経済、宗教、文学などなど本当に多分野にわたっていておもしろかったです。

宗教関係の展示をみながら、友人Peが「ルテロが‥」とか「カルビーノが‥」と言うのですが、最初私は「ん?誰それ?」状態。よくよく話をきくと‥宗教改革の話で‥
なんと宗教改革といえば‥の
独のMartin Luther(マルティン・ルター),仏のJean Calvin(ジャン・カルヴァン)
d0179006_20724.jpg
d0179006_207522.jpg












(出典;Wikipedia;「マルティン・ルター」「ジャン・カルヴァン」より)だったわけです!
彼の母国語スペイン語では、「ルター」は「Lutero」、「カルヴァン」は「Calvino」なんです。ちなみにイタリア語も「Lutero」と「Calvino」!
いやー最初まったく誰かわからなかった!イタリア語で宗教改革の話などしたことないし~。
勉強になりました。


余談ですが、宗教改革の初期改革者でもう1人忘れてはならない人物として
  Huldrych Zwingli(フルドリッヒ・ツヴィングリ)
d0179006_20101247.jpg
(出典;Wikipedia;「フルドリッヒ・ツヴィングリ」より)が挙げられます。
彼は、スイス人。しかもチューリッヒを拠点に改革を行った、スイス最初の宗教改革者。
d0179006_19165099.jpg
町の一角、チューリッヒのランドマークでもあるGrossmünster(大聖堂)側のWasserkirche(ヴァッサー教会)前にひっそりと彼の銅像があります。

さらに、ヴァッサー教会について調べてみようとすると興味深い以下のレポート発見。
(ANAの旅の情報サイト「旅達空間」の記事より
https://tabidachi.ana.co.jp/card/1862964
町のことを知って歩くとさらにおもしろいですね~♪

d0179006_21364521.gif
今回、Peとは2度目の対面&彼がアルゼンチンに帰国する前に挨拶もしに会いにいったということもあり、観光がメインというよりもおしゃべりがメイン。
ということで、散歩⇒カフェ、散歩⇒カフェという2日間でした♪

一日目に連れて行ってもらったカフェは老舗のこちら!
CAFE ODEON
d0179006_1837202.jpg
こちらは去年で創業100年。アインシュタイン、サマセット・モーム、ジョイスをはじめとする著名人が通ったといわれるカフェ。だからといって堅苦しい感じでもなく、思い思いにおしゃべりを楽しみつつという活気のあるカフェでした。
d0179006_18343226.jpg
私はコーヒーとODEONケーキ(名前忘れました)を。甘い物好きな私ですが‥たくさん食べれない私。最後は甘さに酔いました(涙)
一方彼は、このチョコレートに、がっつりクリームののったココアを。ひぇ‥

翌日は、こちらのカフェで。
d0179006_1933682.jpg
(少し離れてから写真とってないことに気づき‥遠景撮影‥)
Limmatquai(リマト通り)の旧市庁舎そばのRathauscafeで、リマト川を眺めつつ、おしゃべり。
こういうカフェ空間、少なくとも私の町(というか村)にはない!

老舗のお菓子屋Sprüngli
d0179006_1972189.jpg
トラムの乗り降りで通っただけですが‥いつか行ってみたい♪
d0179006_19104285.jpg
こちら金融の中心地(UBS銀行の本店やクレディ・スイス銀行の本店があります!)でもあるParadeplatz(パラデ広場)に面しています。
d0179006_2137895.gif

私にとって町歩きの楽しみは、路地☆
d0179006_18575495.jpg
d0179006_18442267.jpg

d0179006_1994095.jpg
d0179006_19133251.jpg
d0179006_1981992.jpg


路地を抜けると川あり、湖ありで、開放的な気分にもなり☆
d0179006_19154668.jpg
d0179006_19144883.jpg


また行きたいです、チューリッヒ♪

d0179006_21372869.gif

Schweizerischese Landesmuseum(スイス国立博物館)
http://www.musee-suisse.ch/e/index.php
→入館料10フランでした(2012年2月現在)
(参考情報1)スイス政府観光局「スイス国立博物館」  
http://www.myswiss.jp/jp.cfm/culture/museums/offer-Museums-Top_Museums-243829.html
(参考情報2)Swissinfo.ch「行って得する美術・博物館-3- 45億年前からユーモアたっぷり−スイス国立博物館−」(2006年4月25日付)
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=746106

CAFE ODEON
http://www.odeon.ch/

Rathauscafe
http://www.rathauscafe.ch/
# by ca_rino | 2012-02-17 19:17 | りょこう