<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


今年のスイスの冬は、100年以来の暖冬らしいです。
でも、なんだか毎年「今年は暖冬」って言っているかのような…

温暖化現象を五感をもって感じると同時に、なんだか恐ろしくもあります…


これから「冬到来」…というところですが、

d0179006_00540939.jpg

冬の「悪魔」を追い払い、春を迎える準備をするお祭り♪
Fasnacht(カーニバル)

今年の年賀状に、去年のバーゼルのカーニバルで撮影したものを使用しました。



カーニバルは、ざっくり言うと、宗教的な祝祭と、生活・季節に根ざした祝祭が融合したもの。


Fasnachtの語源は、「Fasten」(断食)+「Nacht」(夜)で、カトリックではカーニバル終了後からイースターまでの40日間(四旬節)、「断食」をすることになっているようです。

もともとは、その断食の前に、肉や嗜好品を楽しみ、わーっと騒ごうというような趣旨のようですね。

carnivalも語源は、「carne vale」(肉よさらば)「carnem levare」(肉を減らす)から来ているようです。
(参考:「carnival」『ブリタニカ国際大百科事典』)


断食といっても、全く食事をしないわけではなく、質素な食事、強いて言えば質素な生活を送る…ということ。
ただ、カトリックを信仰しているからといって皆がそうするわけでもないようで、厳格な方はそうするようです。

私を昨年受け持ってくださったドイツ語教師のご主人は、お酒も、もちろん肉も食べず野菜中心の食生活だとおっしゃっていました。




バーゼルの伝統的なカーニバルのパン、Basler Fastenwähen

d0179006_01115053.jpg

クミンがのったこのパンのお味は、まさに「シンプル」。
断食を感じさせるほどシンプルですが、私は結構好きです!

パン屋さんやスーパーのパンコーナーで1月入ると見かけます♪



今年のバーゼルのカーニバルは、2014年の3月10日から12日
すでに町もカーニバルに向かっているのを感じられます♪
今から楽しみ!

バーゼルのカーニバルは、スイス最大級です!
しかも、他の地域のカーニバルとは違っているところが!?
バーゼルのカーニバルについては、また改めて。




d0179006_00461302.jpg

最近はまっているのがこちら!
Fresch Ginger & Lemon Tea。
大好きな生姜とレモンを切って、熱湯を注いだだけの、お手軽ドリンク。

明日は最低マイナス5度。
こんな寒い日には、家にこもってこちらをいただくのが、つかの間の幸せです♪


どうぞ、皆さんお体に気をつけて!
冬を楽しみましょうね♪




by ca_rino | 2014-01-24 01:16 | たのしむ

恒例のごとくになってしまいましたが、ご無沙汰の更新です。
凝り出したらずっとするのに、やらなくなるとそのまま…になってしまうのが私の悪いところでもあったり…


と、独り言のような反省からはじまりましたが、2014年も2週間が過ぎました。


遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。


【のんびり】が何乗にもなりそうですが、自分のペースで撮り貯めている写真をいれながら、つらつら…と書いていければと思います。


よかったら今年もお付き合いよろしくお願いいたします。





2013年、日本から帰国した翌日に出向いてみた、Basel(バーゼル)の中心、Marktplatz(マルクトプラッツ)。
d0179006_2423935.jpg


シンプルながら、市庁舎にも負けないほど存在感のあるクリスマスツリー。



こちらは、年明けの同じ場所。
d0179006_2181518.jpg



左下の車はクリスマスの装飾を撤去しているようですね。

てっきり、1月6日(東方三博士の日)を過ぎたらクリスマスを祝うものはすべてしまってしまうのかと思いきや、バーゼルのクリスマスツリーは1月12日までは被写体として現役続行していました!

が、今日通ったらすでになく…


今年の12月まではツリーとはおさらばです。
長い間ご苦労様♪



南スイスやイタリアは雪が積もったようですが、バーゼルはそこまで寒くなく。

2月に急に寒くなるんじゃないかと思っていますが、とりあえず今はこの心地いい寒さを満喫しなくては!


みなさんも、どうぞお体にお気を付けください♪
by ca_rino | 2014-01-16 21:00 | わたしのこと