<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋の彩り

2ヶ月ぶりに夫の実家に帰ってきています。
こちらはすっかり秋…というか気温は冬のよう。
Ticinoでは日中16度くらいですが、こちらは10度前後。夜は2度でした…

北上するにつれてみえる雪山!
d0179006_17573.jpg


実家からの朝の風景。
木々から秋を感じられ、お天気がいいので青空と霧もいい感じに。
d0179006_1715978.jpg


実家のテラスも色づきはじめています。
d0179006_21211068.jpg


冬の夜はまた夜空が美しい!
同じスイス?!という程にこちらは空が澄んでいます。
昨夜はプラネタリウムの何倍も星がみえ、流れ星もいくつもみることができました。
それに、夜中目が覚めて空をみてみると、裸眼0.1をきっている私の目でも、くっきりオリオン座がみえて感動。


ランチに家族で食べたポテトのオーブン焼き。
オーブンにいれる前のポテトですが、なんとはじめてみました、ブルーポテト
ネットでみてみると、他の国でもよく食べられているようですね。知らなかった!
夫母いわく、昔この地域では一般的に食べられていたようですが、その伝統も消え…ていたところ、また最近食べる習慣がでてきたとか。
味は普通のポテトとかわりませんが、もう一つのオレンジのものは、なんとPatate dolce(甘い芋)。さつまいもとはまた違うお味…。
食事からも感じられる秋の彩り!
d0179006_2162160.jpg

by ca_rino | 2011-10-22 22:17 | せいかつ

スイス母の知恵袋

こちらにきて1年半弱。
体調が悪いことが多くなり(普段はいいのですが、どこかしらイマイチなことが多かったこの1年半。水?温度?)、夫母にいろいろとアドバイスを聞くことも多かったのですが、その中「わー!」と思ったのをいくつか。


●熱の冷まし方
昨年、一度だけ熱だしました。
こちらに来てすぐは、登録やら役所婚の手続きやら、実家にいったり、夫友達にあったりバタバタの日々で、役所婚の翌日に体調を崩した私。しかし、役所婚翌日は、早朝からアルプス越え⇒夫実家近くに友達と集合して山登り⇒山の上で友達の誕生日会。
胃痛のまま山を3時間登り、翌日下山後38度近い熱。まさに疲れ。
その時に、実家で夫母がしてくれた熱の下げ方。

毛糸の靴下をお酢入り水に浸す。
⇒それを横たわった状態で履く。
⇒再び水に浸し、また履く。

日本では、おでこに水に浸したタオルをのせて‥というのが普通でしたが、その靴下バージョン!
要は、熱を頭の方から下にひっぱりおろす作用があるとか。
「足元冷やしたらダメじゃないのーー?!」と思いつつ、ぐったりしていた私は身を任せ‥たのですが、その1時間後には熱は7度ほどに下がり体もラクに!


●むかむかするときに‥
前に気分悪いな~といっていた夫に、夫母がすすめたのが、CokeCola!!
むかむかして吐き気があるときなんかは、コカコーラがいいとのこと!
たしかに、かつてはコーラは薬局で販売していたとか‥(夫談)


●腸の調子を整える
この夏、私人生初めて‥便秘(きれいな話ではなくてすみません‥)になってしまいました。
野菜の多い食事をしていたものの、家にグリルが届いてからはやはり肉の割合が前に比べて増えてしまった‥おそらくそれが原因。
体重も増え、玄米食べたり、体操したりしても効果なし。というのが続いたある日。
夫母に聞いてみてすすめられたのが、これ!
d0179006_20283022.jpg

伊語で「Semi di lino」
日本語では、亜麻の種

こちらをスプーン一杯、コップ一杯の水にいれて飲む。以上。

これをした次の日から、精神的なものかもしれませんがいきなり昔の私の腸に!!!
それ以来毎日寝る前にこの一杯を飲んでいますが、調子がいいです!

Wikipedia(日本語のリンクができないので、まずは英語のページに飛びます)によると、
亜麻の種は水かその他の水分と乳化し、卵の代用品として使用出来る。水分3に対し、亜麻の種は1ほどの割合で。主に焼き菓子などの菓子作りに向いている。亜麻の持つ食物繊維も十分に取れ、さらに栄養素も高まるため、ベジタリアン志向や卵アレルギーのある人にはお勧めの方法である

とのこと。
たしかに水にいれると、どろっと粘り気でてきます。
オーガニックショップでも聞いてみると、やはり亜麻の種を薦められました。


日本の母の知恵もちゃんと今回習得してこなくては!

知恵といえば、亀田製菓「おばあちゃんのぽたぽた焼き」
ここの個装にかかれている「おばあちゃんの知恵袋」、楽しみだったなぁ~。
追加;おばあちゃんの知恵袋、ちゃんと公式HPありました!!
http://www.potapotayaki.com/


亀田製菓つながりで、「ハッピーターン」
先日、夫と私で実家の方の友達をよんでハイキング@Ticinoを企画をしたのですが、その時に持っていった「ハッピーターン」と「とんがりコーン」(⇒いよかんさん、ありがとうございます!!)。
一瞬でなくなりました!!「おいしいーーー」と大好評。
d0179006_20474293.jpg
ハッピーターンをもつ友達の笑顔、後ろでとんがりこーんを食べる友達。ちなみに、私、一口も食べれませんでした‥でも人気があってうれしい限り♪
ハッピーターン、やるなぁ!!さすが、魔法のパウダーです♪
by ca_rino | 2011-10-18 20:52 | せいかつ

Come

こんばんは!
本日、St.Gallenに住む夫の従妹が、有休1ヶ月を使って、イタリア・ボローニャへイタリア語学へ旅立ちました!
私たちの家からイタリアまでは車で10分ということで、ランチを我が家で食べて、いざイタリアへ!
といっても、電車で彼女は旅立っていかれました。なんとスイス国境からボローニャまで乗り換え時間いれて2時間ちょい!「え?!そんなに近いの??」とびっくりでした。
ここからチューリッヒに行くよりも近いのです!!
d0179006_5504719.jpg
Reggiani Autonoleggio N.C.C.のHPより出典)
Bologna(ボローニャ)が現住地のTicino南部Zürich(チューリッヒ)です。直線距離でみると明らかにチューリッヒの方が近いのですが、やはりアルプスを越えて北上するので時間がかかるんですね‥
来年は、私もボローニャまで日帰りでいってみよう!!


さて、タイトルのCome(コメ)ですが‥
イタリア語で「Come」とは「どう」、英語でいうHowにあたります。
で今回の話は、コメつながりで「米」です(しょうもない‥)。

こちらで私が普段つかっているのは「St.Andrea」というお米。
d0179006_7213265.jpg
日本米のような炊き上がりで、イタリア在住時もこちらを愛用していました。

そして、こちらにきて日本人が「今日、玄米で親子丼を作った!!」とつぶやいているのを見て、「えええ?!玄米?!」と思い、教えてもらったのがこちら。
d0179006_7172961.jpg
「Riso integrale」
スーパーに普通に売っています。

炊飯器で炊いたのでイマイチな写真ですが、プチプチしてもちもち!
d0179006_719587.jpg

時々玄米も食べれて、米好きとしては満足です♪
by ca_rino | 2011-10-17 06:02 | たべる

ずいぶんバタバタの日々で(って私の要領が悪いだけという気もするのだけど‥)、結局ブログ更新も滞っています。ごめんなさい。
マイペースにつづりますので、またのぞいてください♪
d0179006_1101353.jpg
さて、以前のヴェネツィアの旅の続き。
今回は弾丸週末旅行だったため、あまり連絡をとることもできずにヴェネツィアに向かった私たち。ついた翌日に早速向かったのは、ヴェネツィアでは絶対行く場所!
ヴェネツィアに行くという友人にもおすすめしている場所!

細い路地を曲がると‥
d0179006_030950.jpg


なにやらショーウインドウに気になるものがたくさん!
d0179006_1855025.jpg
そう、私のブログでも何回かご紹介させていただいた、ヴェネツィアングラスの工房&お店「L'albero(ラルベロ)」さんです。
私たちの友人夫妻のお店で、私とオーナーPinoさん、Kanaeさんとのお付き合いももう6年になります!!

d0179006_18562163.jpg
開いていてよかったーー!!
いきなりの訪問だったにもかかわらず、あたたかく迎えてくれたPinoさん!しかも、夜はおうちにお邪魔までさせていただきました!いきなりだったのに、Kanaeさん、ありがとうございました♪

お店の中は、何度来ても胸ときめきます!
d0179006_18575455.jpg
d0179006_197409.jpg

すべて、ヴェネツィアングラスを使った、Pinoさんのオリジナル作品です。他のお店にはないデザインや色合い♪着物にも合いそうな和っぽい感じのものもあったり!お土産にはもちろん、自分使いにもおすすめです♪
私も今回、自分用にピアスを購入!


私の帰国とKanaeさんの帰国が、去年も1日違いだったのですが、なんと今年も1日違い。「もっと早く連絡して、日程調整していればよかったーー」。来年に持ち越しです(笑)

お二人は、毎年11月ごろから、春先まで日本の百貨店を中心に販売されます。ですので、この期間はヴェネツィアのお店はお休みです。
今年度の日本での(実演)販売の予定は‥


【東京】
・2011年11月16日(水)→11月22日(火)
 小田急百貨店 町田店 7階 食器売り場

【兵庫】
・2011年11月30日(水)→12月 6日(火) 西宮阪急
・2011年12月 7日(水)→12月13日(火) 川西阪急 1階 特設会場

【大阪】
・2011年12月15日(木)→12月25日(日) 
 近鉄百貨店 阿倍野店 8階 洋食器売り場
・2012年 2月 8日(水)→ 2月21日(火) 
 JR大阪三越伊勢丹 4階(販売予定)

【京都】
・2012年 1月18日(水)→ 1月31日(火) 
 ジェイアール京都伊勢丹 10階(販売予定)


とのことです!
ぜひ、お近くの方はいってみてください!作品はもちろん、すてきなご夫妻です♪


そして、今回のラルベロさんで、1年前に作った私たちの初作品とご対面!
1年前にヴェネツィアに訪れた際、ラルベロさんで結婚記念も兼ねてミニ皿を作成させていただきました♪(前回の記事はこちら
窯に入れる前のもの。こちらが夫の作品で
d0179006_195752.jpg

こちらが私の作品
d0179006_1931356.jpg

私たち夫婦、まったく好み違うのですが、ここにもはっきりと表れてびっくり。
改めてまったく違うなぁ~と(笑)ちなみに、私は春の山×夜をイメージして作成してみました。

そして、できたものが‥
d0179006_190835.jpg


ガラスが溶けて、また違ったものに!!おもしろい!

さらにここからPinoさんが仕上げをかけてくださり、
d0179006_1993699.jpg
こちらできあがり!

「ああいう風にガラスをおくと、こうなるのか!!」みたいなのがわかり、また第二弾やってみたい!!


通常は、お店でもこのような体験レッスンを行われているのですが、日本での販売期間、京都で去年にひきつづき体験教室をされるそうです!
残念ながら、この期間は私はスイスにもどっているのでいけないのですが、去年私の友達が2人参加していて、できた作品がまたすてきだった♪♪
ご興味のある方は、下記情報+ラルベロさんのHPをご参照ください!(予約要です!)

ベネチアンガラス体験教室 in 京都【2012年2月3日(金)・4日(土)・5日(日)】

【体験内容】
ベネチアンガラス『ミッレフィオリ(千の花:お花模様のガラス)』などを使って、ご自身でデザインを考えて、作成していただきます。ベネチアンガラス作家Pinoのアドバイスを受けながら進めることができますので、初めての方でも大丈夫です。
型枠にお好きな色のガラスを切って組み合わせてピンセットではめ込んでいきます。
完成後、電気炉に入れて焼きます。(Pinoが行ないます。)

※詳しく制作の様子を見てみたい方は、各百貨店で実演販売しておりますので、遊びに来てください!
※また、ブログでは昨年の体験教室の様子をご覧頂けます。

■ 制作できるアイテム
ペンダントトップ、リング、ブローチ、帯留め、飾り皿等、他にご希望のものあれば、可能な限り対応させて頂きます。
男性の方もどんどんご参加ください!カフスやループタイ、キーホルダー等、挑戦してみてください。
(ラルベロ公式HPより抜粋(許可いただきました♪))


みなさん、よい週末を!
d0179006_1135311.gif
L'albero(ラルベロ)
http://alberovenezia.com/
Calle dell’Ospealetto castello, 6376/a - Venezia Italia
Tel +39(0)415236875
11月中旬~3月頃まで臨時休業
定休日 不定休(冬期:日曜日)

※詳細はHPのお知らせでご確認ください!
by ca_rino | 2011-10-16 01:22 | りょこう

旅の秋

ごぶさたしています。
先週から旅行にいっていました。
この夏も結構いろんなところにいったなぁ(定期を駆使してTicino中心)と思いつつ、旅は秋も継続中です。

こちらの国から
d0179006_18241094.jpg
                  
d0179006_18252252.jpg
こちらの国へ。

具体的には、これや、
d0179006_18264186.jpg
これ
d0179006_18275051.jpg
で、有名な町です。
イタリアの首都、ローマ

ヴェネツィア旅行記(といっても弾丸2日間)も書き終えていないまま、行ってしまいました‥
今回の目的は、去年はるばる私たちの結婚式にきてくれた親戚を訪ねていくこと。(加えて、真実の口に夫を連れていくこと。←彼は恐くてみたこともなかった!!!完全に子ども!!)
実は、ローマは私は6回目でしたが、これまでの5回はまさに観光。
今回は、はじめてローマ人の生活を垣間見たり、今までしたことなかったことができたりと、違ったローマを体感♪
なによりも、1年ぶりにあえた親戚や、初めて会う夫のはとこたちもいたりと、ローマがぐぐっと近くなりました!

9月末も30度越え。もちろん10月初旬も変わらず。
日焼け止めもまったく効かず、黒こげです、まさに(涙)
ローマにおいては9月のこの暑さは50年ぶり、10月に関しては150年ぶりだとか。
といっても、こちらTicinoも10月にしては暑い!

ぼちぼち、更新しますので、またお付き合いください~。
by ca_rino | 2011-10-04 18:44 | りょこう