<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ズッカ

秋といえば、ズッカ
Zuccaといえば‥

ZUCCa‥デザイナー小野塚秋良さんの「ヅカ」に由来するブランド。
(HPはこちら

を思い浮かぶ人もいる?!かもしれませんが、

こちらでZuccaとは、「かぼちゃ」のこと。
秋に入ると、スーパーでも多種のかぼちゃが並び始めるのですが、先日、前田さんから「スーパーMigrosでもHokkaido手に入るよ!」と教えていただきました。
そのHokkaidoとはこちら。
d0179006_19322624.jpg


「味も日本のかぼちゃにそっくりよ!」と教えてもらい早速購入。
ちなみに、私の買ったHokkaidoはスペイン産でした!
d0179006_19334381.jpg


昨日、早速ズッカデー!
d0179006_19352230.jpg

・南瓜の煮物
・夏野菜の揚げびたし(栗原はるみさんのレシピより)

完全に和食デーでした。
先日漬けた白菜のキムチも一緒に、ご飯がすすむ♪危険!!

気になるかぼちゃのお味ですが、ホクホクして懐かしい日本のお味!
この季節病み付きになりそう~!

d0179006_19364277.jpg
キッチンでいつも大活躍してくれるのが、高校の友達が結婚祝いにプレゼントしてくれたThermos「シャトルシェフ」
(HPはこちら
煮込んで、あとはこちらに保温するだけでできあがり!
まさに、エコでおいしい!助かっています!皆本当にありがとうね♪♪

楽しく、おいしく、やさしく!
やっぱり食に落ち着いてしまう秋です‥
by ca_rino | 2011-09-24 19:58 | たべる

お得なTrenitalia情報

普段更新が滞っているにもかかわらず、「こんなに更新してどうしたん?」と思われてしまう方がいてもおかしくないのですが‥
d0179006_23274712.gif


ちょっとお得な情報があるので、メモ程度にご紹介です。
昨日は、「こちらの電車ったら!」と愚痴のような記事を書いたのですが、その一方でスイス連邦鉄道イタリア国鉄もいろんな割引キャンペーンをしています。

今回利用したのは、イタリア国鉄のもの。
イタリア国鉄TrenitaliaのHPに入ってもらうと‥
上方に「Promazioni e Offerte(英語 Offer and deals)」というバナーがあるのですが、そこがキャンペーン情報!

d0179006_4534255.jpg
(※画像クリックしていただくと、拡大します。)
現在
MINI prices for the 150 years(イタリア統一150周年記念割引)
Sabato Italiano offer 2x1
 (土曜日出発に限り、1人分通常料金で2人分チケット購入)
Same-day return offer(日帰り往復、2等車109ユーロ)
などのキャンペーンが実施中です。

各キャンペーン、購入期限やら条件(該当する席が売れた時点で割引終了など)があるのですが、早く買えばそれだけ該当する席が残っているわけで、お得!
前回のヴェネツィア行きの際にこれらのキャンペーンに気づいたのですが、ぎりぎりすぎて無理でした。がっかり。
というわけで、来週のローマ行きにこちら「イタリア統一150周年記念割引」を利用してみました!
通常よりも合計81ユーロく買えて満足!

たとえば、とある日のミラノからローマ行きを検索すると‥
d0179006_4592530.jpg
(※画像クリックしていただくと、拡大します。)

・通常価格が91ユーロ
・日帰り往復割引の片道分が54.5ユーロ
・150周年記念割引「MINI」が55ユーロ


150周年記念割引を使うと、36ユーロもお得!ちなみに、今日同じ時刻の列車を見てみると、9ユーロ上がって、64ユーロになっていました。
やはり早ければそれだけお得!

イタリア旅行の予定がある方、一度こちらイタリア国鉄HPのプロモーションをチェックしてみてください!

d0179006_23372126.gif

イタリア国鉄 Trenitalia
http://www.trenitalia.com/
⇒「Promazioni e Offerte(英語 Offer and deals)」にお得な情報有

スイス連邦鉄道 SBB CFF FFS
http://www.sbb.ch/en/home.html
⇒「Leisure & holidays」にお得な情報有

※割引情報の詳細は、各自ご確認ください!


d0179006_23584943.gifおまけ
スイス連邦鉄道「SBB CFF FFS」といいますが、これは
SBB (独語) Schweizerische Bundesbahnen
CFF (独語) Chemins de Fer Fédéraux Suisses
FFS (伊語) Ferrovie Federali Svizzere

スイス公用語の独語、仏語、伊語の「スイス連邦鉄道」から頭文字をとったものです。
もう1つの公用語、ロマンシュ語は表記されていませんが、さすが多言語国家!
by ca_rino | 2011-09-23 23:59 | いどう

23時すぎても、人の姿。
さらにいえば、蒸し暑さ。(やっぱり湿度高いです。)
懐かしいような、こういう光景にまさに飢えていたような(笑)
d0179006_22184950.jpg


荷物をつれて、向かった先は、帰ってきたら一度は行く友達が働いているお店。
d0179006_2281313.jpg
駅の目の前ながら、ちょっと路地に入っただけで、人の姿もぐっと少なくなります。

d0179006_2210412.jpg
まずは、ヴェネツィアといえばの「Spritz(スプリッツ)」
今はミラノでも、さらにはTicinoでも飲める食前酒ですが、そもそもはヴェネト州を中心とする地域で飲まれてきたものだとか。
(私が以前Barの人から教えてもらったレシピでは)ベースは、白ワイン×ガス入り水。そこにAperol、 Campari、Bitterなどのリキュールを。ヴェネツィアではこれにオリーブがプラス!
ヴェネツィアに以前住んでいたときは、毎晩といっていいほど飲んでいたもの。今となっては甘い‥ので一杯で十分かなぁ‥でもやはりこのオリーブがおいしい♪
(これも昔の話ですが、皆はこのオリーブがあまり好かないらしく、私は一晩で30個ぐらい食べてしまい、周りからひかれたこともあったなぁ‥苦笑)

ヴェネツィアといえばこれ。じゃじゃーん。
d0179006_22123040.jpg
d0179006_22135964.jpg
友達が気を利かして盛り合わせにしてくれました。
「スイスにいるんだから、海の幸に飢えているだろうね~」と。
感動、感動、感動。やはりその土地のものがおいしい!!やっぱり違うわーーーと、満喫。
取り分けた皿の左手前にあるのは、「sarde in saor」
ヴェネツィアの伝統料理で、「いわしと玉ねぎの酢漬け」です。

・レシピ(伊語)http://venicewiki.org/wiki/Sardee_in_saor
Venicewikiより。こういうサイトもあるんですねー。)
・イタリアのTV番組より(伊語)
※「sarde in saor いわし」で検索すると、日本語のレシピもでてきました。ご興味のある方は見てみてください!

このレストラン、2階からネコも顔見せ♪
d0179006_2216409.jpg
後で知ったのですが、ここ、B&Bも併設していたようです。

その後は、腹ごなしも兼ねて、30分ほどかけて兄さん宅へ。
ついたら1時すぎていました。こんなに夜遅くまで外にいたのはいつぶり?!という感じ。

ヴェネツィアの夜景もちょっとご紹介。
d0179006_22291614.jpg
d0179006_22271588.jpg

ちょっと人の流れをはずれると、本当にひっそりとした町並みです。
d0179006_22223763.jpg
d0179006_22235386.jpg

d0179006_2225137.jpg
d0179006_23113440.jpg
Ca' Leon
d0179006_22311229.jpg
Santa Croce 215 Venezia
+39 041 244 0291
http://www.caleon.it/
d0179006_2230382.jpg
Lonely Planetより出典)↑駅の近くののところです。
※営業は夕方からだと思います。(昼の営業については、ご確認ください)
※B&Bもしているようなので、HPでご確認ください。
by ca_rino | 2011-09-22 23:07 | りょこう

たまりたまった旅行記、さてどこから書こうか‥
ということで、直近から書くことにします!記憶に新しい‥
d0179006_2243928.gif

先週の木曜日の夜、急遽ヴェネツィアに行くことに決めました。
出発は翌日金曜日の夕方、帰宅は日曜日の午後。まさに弾丸。

私のイタリア兄さんに早速連絡をとると‥なんと週末は不在とのこと。ガク‥
とはいえ、イタリア兄さん宅の合鍵は手元にあるので、行けるときに行こう!と無理に決行!


金曜日の朝に、夕方のチケットを購入しにいくと、
「たぶんこの列車遅れるよー。いつも遅れるからリスク高いわよ!」という、窓口でのアドバイス。(いつも遅れるのに改善されないってねぇ‥)
親切な窓口の女性は、その前後の列車の時刻表も印刷してくれ、さらには、「もし一本早い電車に乗れそうなら、無料でチケット変更するように一言かいておくから、これを窓口で見せればいいわ!」と。親切すぎる!!
(列車の遅延によるチケット変更はもちろん無料です!)


そして、夕方、夫が仕事を終えて、荷物をもって予定の電車に乗ろうとすると‥
d0179006_212447100.jpg
でたーーー。
20分遅れ
ミラノ乗換え時間15分だったため、予定の乗り継ぎは無理‥ということで、ミラノーヴェネツィア間のチケットをスイスで変更。
結局は25分遅れで到着。

さて、いつもEuroCityに乗るときに出てくる謎。
(もし間違っていたらご指摘ください!)
EuroCityという特急列車は、イタリアでは座席予約が必須とされるようです。
なので、イタリアとスイスの国境のChiasso(キアッソ)から乗るときも、すでに座席指定があり、そこに座る‥という流れ。

一方で、スイス国内は基本指定席ありません。
なので、特急に乗ろうが、ローカル線に乗ろうが一等席か二等席かという指定は必要ではあるものの、座席指定は必要ありません。

では、次の場合はどうなるんだろう??
EuroCityチューリッヒ~ミラノ
(停車駅、チューリッヒ‥ベッリンツォーナ‥ルガーノ‥キアッソ‥ミラノ)
 ※途中省略しています。

~Aさんの場合~
 ・【行き先】チューリッヒ~ルガーノ
  ⇒EuroCity乗車であれ、スイス国内は座席指定必要ないため、好きなところに座れる。
 ・【座席】4車両目の25番席が空いていたため、着席。

~Bさんの場合~
 ・【行き先】ベッリンツォーナ~ミラノ
  ⇒EuroCityでイタリアにそのまま入国するため、すでに座席指定。
 ・【座席】4車両目の25番席指定。

Bさんがベッリンツォーナで乗車すると、すでにAさんが座っている。
とはいえ、Bさんは座席指定を持っているので、優先。
Aさんは席が空いていたら他にうつり、空いていなければ立ったまま?!
まさに、新幹線の「自由席」チケットの扱い?!
スイスでも「座席指定希望」といえば、座席指定になるんだろうか???


よくある最悪のパターンは、
ChiassoからEuroCityに乗車すると、私の指定席にすでに人が座っている。
というわけで、チケットを見せて「申し訳ないけど、ここは私の席なので」と言うと、

「今日は、座席指定解除されたから、空いているところに座るように言われた。私たちだって、もともと他の席をとっていて、そういわれてここに座っているので、今日はそういうことらしいわ」
という、なんとも理不尽な話。


ところが、このパターン、EuroCityにChiassoから乗ると毎回生じています。私の場合‥
座席指定解除ってどういうこと???
何のために、座席指定のお金を払っている(というか自動的に払わないといけなくなっている)の??

本当に意味不明です。
もしご存知の方いたら、この謎をといてください。お願いいたします。


ミラノは30分遅れで到着。
d0179006_21261014.jpg

ミラノの駅もお店が充実(特に本屋が入ったのがうれしい♪)してきたので、本屋で時間をつぶしヴェネツィア行きへ。

電車がここ数年代わり、内部もゆったりとした感じに。
d0179006_21272781.jpg


予定到着時間に1時間遅れて、23時頃到着。
d0179006_21285220.jpg


ちなみに、帰りは予定どおりに発車したものの、ひどい嵐に見舞われ、スローダウン。
そのまま12、3分送れて到着。
ミラノでの乗り換え時間が15分だったため、夫と猛ダッシュで走り、ぎりぎりセーフ。
いつもイタリア×スイスのEuroCityにはひやひやさせられます。
by ca_rino | 2011-09-22 22:03 | りょこう

実は、○○○の産地!

週末に、急遽ヴェネツィアにいってきました!暑いのなんの。
というか、蒸し暑かった。
最終日に、「大雨がきて、10度ちかく下がるよ」とラルベロのKanaeさんとPinoから伺ったのですが、見事的中。
午後の電車に乗った時点で、外が見えないほどの大雨。
スイスに着いたら、長袖のジャケットをきてもひんやり。
異常に暑かった日々も終わり、もう秋です。
d0179006_0203144.gif


秋‥といえば、やっぱりグルメ
前回、秋といえばスポーツと書いたくせに‥(苦笑)
「秋」という言葉は、どんな言葉でも合ってしまうから仕方ない!

今週末に、私の住む南スイスでも比較的大きな(???)町Mendrisio(メンドリジオ)で大きなお祭りが行われます!

その名も

Sagra dell'uva(サグラ デル ウーヴァ)

訳して、「ワイン祭り」です。

d0179006_23411079.jpg
(画像をクリックすると公式HPに飛びます♪が、イタリア語のみ&音楽でます!!)
(スイス政府観光局HPのワイン祭りはこちら

このMendrisiottoは、実はワインメルロー種で有名な地方でもあります。
毎年9月の末の週末がこのワイン祭りで、一年で一番にぎわう日(だと思います。)

若者は、金、土の夜に行くとか。
去年は友達家族と日曜日の午後にのんびり行ってきました。

この地方のワインが飲めたり。
d0179006_022187.jpg
d0179006_04512.jpg


ワイン祭りといっても、ワインだけじゃない!
この地方のチーズや、サラミ、ポレンタも。
d0179006_23331345.jpg
d0179006_23372242.jpg


仏像も並んでしまうような(笑)、フリマや‥
d0179006_23292134.jpg
d0179006_2331787.jpg


パン、お菓子なども販売されます。
d0179006_23245841.jpg
d0179006_23263447.jpg


そして、この地域の郷土料理も食べれるのですが、去年はその写真を撮り忘れ‥
ポレンタ、オッソブッコ、リゾット(郷土料理の写真つきの記事はこちら)などが、ワインと一緒にいただけます♪

親しくしている友達夫妻は、栗のスタンドを出していたり。
d0179006_2340455.jpg
d0179006_23353220.jpg
d0179006_23384020.jpg


去年が初めての参加でしたが、このお祭りが近くなってくると「秋だな~」と感じます。
さらにこの時期は、いろんなところで味覚を楽しむお祭りが行われる!!
やっぱり秋は「食」がかかせませんね♪

d0179006_0245656.gif


Sagra dell'uvaワイン祭り)
@Mendrisio

2011年9月23日~25日
http://www.sagradelluva.ch/(伊語のみ)
⇒毎年9月の最終週末(金、土、日)に開催

Mendrisiotto観光情報
http://www.mendrisiottoturismo.ch/(英語、独語、伊語、仏語)

Sagra della castagna e festa autunnale(栗祭り)
@Ascona

2011年10月1日~8日

http://www.ascona-locarno.com/en/commons/details/Sagra-delle-castagne-e-festa-d-autunno-br-1-e-8-ottobre-2011/98287.html(Locarno・Ascona観光情報より)
http://www.ascona.ch/(Ascona市公式HP)

Ascona・Locarno観光情報
http://www.ascona-locarno.com(英語、独語、伊語、仏語)

Sagra della Castagna (栗祭り)
@Valle di Muggio

2011年10月9日
http://www.valledimuggio.ch/Desktopdefault.aspx?tabId=38&languageId=1&page=3(Muggio谷地域公式HPより)
http://www.mendrisiottoturismo.ch/no_cache/en/agenda/recurring-events/9102011-chestnut-festival.html(Mendrisiotto観光情報HPより)
http://www.valledimuggio.ch/(Muggio谷地域公式HP、伊語のみ)

食の祭り・グルメイベント@スイス
http://www.myswiss.jp/jp.cfm/event/food/
⇒スイス政府観光局公式HPに写真つきの説明があります。
by ca_rino | 2011-09-22 00:17 | いべんと

旅の夏から運動の秋へ!

昨日で、この夏大活用だった定期の期限がきれ、これからはおとなしく自転車&徒歩(電車やバスに乗ってもいいんだけど‥)で秋を楽しもうと思います!
(結構いろいろいったのに、ブログに全然書けていません‥涙)
d0179006_18385322.gif

今週から6月から夏休みには入っていたヨガコースも開始。
ドイツ語コースも今週から新しいクラスがスタートでしたが、今回日本へ長期的に帰ることにしたため、このコースは1月から受けることに。

さて、久しぶりのヨガ。
やっぱりやった後からぜんぜん違います。体をのばす心地よさといい、朝の目覚めといい。
夏の間も家でするはずが、さぼりの私は一回もせず‥
ヨガ仲間(私はお昼のコースなので、たぶん平均年齢60ちかい感じ)とも久しぶりの再開。

そのうちの一人のマダム。
この先生と教室の雰囲気のよさから、毎週ミラノから車で通っている方。
みるからにミラノの雰囲気漂わせるおっしゃれーな推定70代ぐらいの女性なのですが、彼女の姿勢がいつも本当に美しい
というわけで、「この夏も、ヨガやっていたの?」と聞いてみると、おすすめされたのが

「I cinque riti tibetani」
(英語 「Five Tibetan Rites」

という、日本では「チベット体操」と呼ばれているもの。
d0179006_18112066.jpg
(こちら1939年に世界に初めて紹介された、ピーターゲルダー『若さの泉』(The Eye of Revelation)の日本語版です。)


このマダムは、毎朝これをしているらしく、「調子ばっちりだし、簡単だからやってみるといいわよ」とおすすめしてくれました。

Wikipediaや他の情報をみていると、ル-ツはインドの古代ヨガのようで、それがチベットのラマ僧に伝わり、瞑想に入る前に行う儀式として2500年以上の間伝えられてきているとのこと。
インドヨガが「ポーズ」がポイントとなる一方で、チベットヨガは「連続的な動作」により成り立っているという違いもあるとか。

「チベット体操」は、5つの連続的な動きでチャクラを刺激することで、心身ともに浄化し、エネルギ-を高めていくことを目的としているようで、5つの動きそれぞれにも意味があるようです。

私はこの体操の存在を、家に帰ってネットでみてから知ったのですが、日本でも結構流行っているんですね‥全然知らなかった。「若返り」「免疫力アップ」「代謝アップ」などがキーワードになっているようです。気になるキーワード♪


早速こちら実践。
本来はそれぞれの儀式(動き)を21回ずつするらしいのですが、こちらは自分の体調にあわせてかえていいということで、まずは5回(少なっ)から‥続けれるようになれば増やしていけますしね!
この5つの動きで、体全体が動かせて、私には続けられそうな感じ!
何よりも短時間で、朝から気持ちがすっきりするのが心地よいです!
おすすめですよ♪
by ca_rino | 2011-09-15 18:14 | まなぶ

BGMはいつもこれ!

こんにちは!
毎日暗くなる時間が早くなり、最近は20時には真っ暗。
秋への拍車がかかっています。

先週木曜日から昨日まで、グルメ部(と勝手にいっている笑)の先輩方が海外遠征!
昨日旅立たれ、先ほど無事日本へ帰国された様子。
よかったけど、にぎやかな5日間だったゆえになんだか家ががらーんとして寂しい‥。
今日から2ヶ月半休みだったヨガコースが再開。
ということで、気持ちも新たにバカンスモード終了です!
d0179006_18581591.gif


さて、いつも日中家にいるときのBGMをご紹介。
私はもっぱら「Radio Italia」
こちらイタリアのアーティストの曲だけを流すラジオ。
イタリアのアーティストはあまりなじみないかもしれませんが、なかなかいいですよ!
私はZuccheroTiziano FerroFranco BattiatoMina(古いけど)が特に好きですが‥ってそんなことどうでもいいか。

こちら、ネットでも聴けます。
Radio Italiaのサイトに入り、
d0179006_1838767.jpg
サイトの一番上にある枠が今流れている番組。こちらの青枠内の「スピーカーマーク」をクリックすると‥

d0179006_18392525.jpg
ラジオが流れます!
ちなみにその時流れているアーティストと曲名も表示されるので、「あ、これ誰?」という時に便利!
BGMにイタリアミュージックいかがですか??


たまりたまった夏の旅日記。徐々に更新していきたいけど‥いつになるやら。
またお蔵入りしないようにしなくては‥。

d0179006_1905249.gif

RadioItalia
http://www.radioitalia.it/index.php(公式HP)
http://www.radioitalia.it/player.php(ラジオのページ)
⇒イタリアミュージックだけが流されます!
by ca_rino | 2011-09-13 18:54 | たのしむ

大人になった!!

昨日は、早朝からひどい雨。日中はいいお天気だったものの、夕方からは荒れ狂う天気。
なんど雷が鳴り響き、空が明るくなったことか‥
そんな中、一瞬姿を見せたもの‥
d0179006_2143452.jpg

               

(=レイン)(=ボウ)れて、となる‥

あ、夫のダジャレ癖が私にもうつってしまったのかも(苦笑)

この大嵐のおかげで、すっかり涼しい‥どころか肌寒くなってしまいました。

d0179006_21281233.gif


さて、題名の「大人になった!」ものですが、それはこちら!
d0179006_2102388.jpg

ブログのサイドスペースで育てていた樹です。
この樹はというと、「グリムス」が提供している「ブログで苗木を育てる育成ゲーム」
「ブログで苗を育成し植林するエコアクション!
ブログ型環境貢献サービス



苗木からスタートし、ブログの投稿によって、苗が成長。
さらに、「苗から大人の樹までの成長パターンはのべ3,000以上」もあるとのこと!
そう、公式HPをみていても、大人になった樹の姿はバラバラ!

今回、発芽から294日目にして、初めて大人の樹へ!

大人の樹へ成長すると…
実際に森へ苗木を植樹してもらえます。
今回育てた樹に相当する植樹は、支援に携わるNGOの準備が整い次第実行されていくとのことです。

ブログをされている方!
ぜひ、ブログを書きながら、一緒に樹を育てていきませんか?
興味のある方、こちらからご覧ください!


d0179006_21333796.gifグリムス(gremz)
http://www.gremz.com/
ブログで苗を育成し植林するエコアクション!
ブログ型環境貢献サービス

by ca_rino | 2011-09-06 21:43 | おねがい

ティ?!

今朝、実家の方で所属するクラブの会議があるということで、昨日から夫実家にきています。
こちら北だけあって、室内でも薄手のカーティガンを着てちょうどいい温度。
すでに秋に突入です!


d0179006_19275573.gif
さて、「スイス」と聞いて思い浮かぶもの、いろいろあるかと思いますが、私にとってまず頭に浮かぶのは、アニメ「ハイジ」と映画「サウンド オブ ミュージック」でした。
d0179006_2241380.jpg






アニメモリアルより出典)

d0179006_22205927.jpg映画で「スイス」が登場するのはトラップ一家が最後にスイスへ亡命するシーンだけだと思いますが(実際はスイスに亡命したわけではないようです。)、子どもの頃に観て、「スイスは中立国」だということを知った記憶があります。

ところが、この映画、夫は知らないんですよね…。
夫どころか夫の家族、従妹も知らない。
アメリカ映画だから?!でもかなり有名な作品なのに…

しかも、「ドレミ」の歌「エーデルワイス」の歌も知らなかった!!
movieposter.comより出典)
えええ!


映画は知らなくても、歌は馴染みあるものだと思っていたのに、昨日車中でその話をしていて、夫が知らないことが発覚しました!
びっくり。


そして、そこでまた新たな事実。
「ドレミの歌」を知らないということから、音階の話になったのですが…

彼、なんと
ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、「ティ」、ド
というではないですか!!!

えええ?

私は聞き間違いが激しいので、もう一度聞き直したのですが、やはり「ティ」。


夫は幼い頃に一瞬ピアノを習っていたらしいのですが、すぐに辞めたとのこと。
というわけで、「ちゃんと音階もわからずに辞めたんじゃないの~」と私は疑いのまなざし。


実家について、、早速夫妹に聞いてみると…彼女

ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、「ティ」、ド

と言うじゃないですか?!

ええええ!!


何それ?!

d0179006_19264189.gif

その後、気になるので早速ネットで検索。
すると、とてもわかりやすい説明をされているサイトを発見!
「雑学大全」「音階の話「ドレミファソラシド」」(記事はこちら

音楽の用語はイタリア語が多いのは知っていましたが、「ドレミファソラシド」イタリア語だったとは!
アメリカやスイス・ドイツ語圏(とりあえず夫家族のみしか聞いていない…)では「ドレミファソラティド」…。
びっくりしました。

そして、「サウンド オブ ミュージック」の「ドレミの歌」の場面をみてみると


確かに「ティ」と言っている!
「Tea- a drink with jam and bread」と歌っていました!

さて、スイスでもイタリア語圏にいくと「ドレミファソラシド」なのだろうか?!
Ticinoにもどった際、ちょっと聞いてみなくては!
by ca_rino | 2011-09-04 19:39 | たのしむ

VOGUE FASHION'S NIGHT OUT 2011

9月に入り、ちょっと日差しが和らいできました。
夕方の日差しがすでに、秋を感じさせます。
秋といえば、イベントが盛りだくさん!
来週は、日本からグルメ部の先輩方がいらっしゃいます♪
楽しみすぎる!!
d0179006_204825.gif
さて、お2人が到着される8日。
ミラノでは、こんな催しがあることを、先日ミラノに行った際に知りました。

    FASHION'S NIGHT OUT

d0179006_174455.jpg
(画像をクリックするとトレーラーがみれるサイトへ移動します。またはこちら
(画像は、「Vogue Fashion's Night Out」(イタリア版)
http://vfno.vogue.it/en/milan/event/2011/07/teaser-trailer-vfnoより出典)
     
アメリカ版『VOGUE』の編集長であるアナ・ウィンターの呼びかけで 2009年に始まったFASHION'S NIGHT OUT(以下、FNO)は、世界各国の『VOGUE』がグローバルに一致団結し、ファッション業界の支援と、景気回復のきっかけづくりを目的として開催する、ナイト・ショッピング・イベントです。
第 3 回目の今年は、『VOGUE』を発行する世界 18 カ国すべてでFNO を開催します。

「fashion-j.com」の記事より抜粋)

そのミラノでのイベントが9月8日に行われるのです!
有名ブランドが並ぶVia Montenapoleoneをはじめとするミラノの中心で、各ショップがそれぞれの独創性を活かしたイベントを企画したりと、町中がファッションと音楽、活気に満ちるという夜のパーティ!

この日は先輩方とミラノで待ち合わせなので、普段と違うミラノの町をちらっと楽しめる&楽しんでもらえるかも?!

そして、『VOGUE JAPAN』を発刊する日本でも11月5日(土)に開催されます。

日本では、3 月 11 日に発生した東日本大震災の影響から、開催時期を 11月に変更し、FNO 本来の趣旨である「ファッション業界の活性化」に加え、今年は「復興支援」を目的に開催します。
今年の FNO では、生活・経済の新たなあり方が叫ばれる中、サステイナブルなアイデアや提案を体現するとともに、被災地支援へとつながるチャリティ企画を予定しています。震災の影響を受け日本中の活気が薄らぐ状況下で、ファッションの持つ創造性や喜び、ショッピングの楽しさを感じられる機会を提供いたします。同時に、日本の魅力や、外国人観光客が安心して楽しめる場所であることを、海外へ発信します。

「fashion-j.com」の記事より抜粋)



ファッションがつなぐ新たな和、そして地域のイベントに参加することで行う被災地支援。
東京から被災地、そして日本全国が元気になりますように。
ファッションから被災地支援、経済、アート、教育などなど多分野へとネットワークが広がりますように。

d0179006_1565482.gif
VOGUE
FASHION'S NIGHT OUT 2011
 
 http://fashionsnightout.com/(公式サイト)

VOGUE
FASHION'S NIGHT OUT 2011
@Italy
 
 http://vfno.vogue.it/en    
 @Milano
  2011年9月8日(木)
 @Roma
  2011年9月15日(木)

FASHION'S NIGHT OUT 2011@Japan
 http://www.vogue.co.jp/fno/ 
 2011年11月5日(土)15:00~20:00
 @東京 表参道・青山・原宿エリア

by ca_rino | 2011-09-03 02:05 | たのしむ