カテゴリ:たのしむ( 25 )


今年のスイスの冬は、100年以来の暖冬らしいです。
でも、なんだか毎年「今年は暖冬」って言っているかのような…

温暖化現象を五感をもって感じると同時に、なんだか恐ろしくもあります…


これから「冬到来」…というところですが、

d0179006_00540939.jpg

冬の「悪魔」を追い払い、春を迎える準備をするお祭り♪
Fasnacht(カーニバル)

今年の年賀状に、去年のバーゼルのカーニバルで撮影したものを使用しました。



カーニバルは、ざっくり言うと、宗教的な祝祭と、生活・季節に根ざした祝祭が融合したもの。


Fasnachtの語源は、「Fasten」(断食)+「Nacht」(夜)で、カトリックではカーニバル終了後からイースターまでの40日間(四旬節)、「断食」をすることになっているようです。

もともとは、その断食の前に、肉や嗜好品を楽しみ、わーっと騒ごうというような趣旨のようですね。

carnivalも語源は、「carne vale」(肉よさらば)「carnem levare」(肉を減らす)から来ているようです。
(参考:「carnival」『ブリタニカ国際大百科事典』)


断食といっても、全く食事をしないわけではなく、質素な食事、強いて言えば質素な生活を送る…ということ。
ただ、カトリックを信仰しているからといって皆がそうするわけでもないようで、厳格な方はそうするようです。

私を昨年受け持ってくださったドイツ語教師のご主人は、お酒も、もちろん肉も食べず野菜中心の食生活だとおっしゃっていました。




バーゼルの伝統的なカーニバルのパン、Basler Fastenwähen

d0179006_01115053.jpg

クミンがのったこのパンのお味は、まさに「シンプル」。
断食を感じさせるほどシンプルですが、私は結構好きです!

パン屋さんやスーパーのパンコーナーで1月入ると見かけます♪



今年のバーゼルのカーニバルは、2014年の3月10日から12日
すでに町もカーニバルに向かっているのを感じられます♪
今から楽しみ!

バーゼルのカーニバルは、スイス最大級です!
しかも、他の地域のカーニバルとは違っているところが!?
バーゼルのカーニバルについては、また改めて。




d0179006_00461302.jpg

最近はまっているのがこちら!
Fresch Ginger & Lemon Tea。
大好きな生姜とレモンを切って、熱湯を注いだだけの、お手軽ドリンク。

明日は最低マイナス5度。
こんな寒い日には、家にこもってこちらをいただくのが、つかの間の幸せです♪


どうぞ、皆さんお体に気をつけて!
冬を楽しみましょうね♪




by ca_rino | 2014-01-24 01:16 | たのしむ

海外初デビュー♪

先週は、なんと日中20℃ちかい日々で…
2月の最初は南スイスですら-15℃の日々が続いていたのに、2月で35℃の差。信じられない。
そんな2月も今日で終わりなんですね。早い…

日本は今日は雪が降っているとのこと。
こちらも少し寒さが戻ってきましたが、とはいえ10度前後だと思います。
ただ、また寒波が戻ってきそうな気がして気が抜けない…

先週もいろいろとあったのですが、ちょこちょこ忙しくて更新できず…
今日は4年に1度のうるう年だし!更新しておかねば…って別になんの関連性もない内容なのですが(苦笑)


先週金曜日に、念願のこのスポーツデビュー@スイス、いたしました♪
d0179006_184475.jpg


アイススケート!!!

スキーと違って、スケートは中学にあがるまでは毎年家族でいっていたのですが、気づいたら20年近くやっていない…
去年もずっとスケートしたいと思っていたのですが、昨年の冬に夫に「どっか探してスケート行こう♪」とプッシュしても、「この辺りはスケートリンクもないから、残念だけど我慢だね~」なんて言われていたのですが…
ところが、隣町にスケートリンクがあると、後ほど夫同僚に聞いたのでした。その時には期間が終わっていて次のシーズンまで持ち越し…
夫は単に「スケートをしたくない!」ということで、(←あえて赤で!!)をついていた!!!おいおい!!!


というわけで、今年はそのリベンジで、1月に帰国してから市民スポーツカード(スケートとプール割引になる)があることを確認して、早速手続き!準備万端だったのですが…

行く機会がない(涙)

やる気さえあれば、リンクあるんだし、問題ないやん!という話…

ではなくて、リンクがあいている時間にかなり制限があり、全然時間があわない。
朝の3時間だけとか、夜のみオープン、学校用にオープン…

いろいろと友達に声をかけつつも、とりあえずは一人で行ってもいいなと思っていたのですが、たまたま予定があった夫の同僚でもある友人Duと行くことに♪

彼女は「久しぶりだし、できるかなぁ」なんて言っていたのですが、リンクにあがると…本当にスーイスイと。
私はというと、イメトレでは彼女のようなスイスイだったのですが、リンクに上がってひょえー!!!
「氷ってこんなに滑ったっけ?!」といきなり転びました(笑)

ブランク?!
ただの運動音痴?!
バランス感覚のなさ?!


何が原因かはわかりませんが、思っていたようななめらかさではなく…最初は滑れるけどガタガタ。
彼女はばっちりで、しまいには「手もって一緒にすべろ~」といってくれ、二人でペアのごとく滑りました(笑)
数周すれば、それなりに滑れるようになったのですが、時折ステンとやってしまい…幸いながら彼女を巻き込むことなく一人転びでしたが。

寒いと思ってかなり着込んでいたのですが、汗だく。
でもスーッと凍りの上を滑るのは気持ちよかった♪
運動音痴なのですが、負けず嫌いなので、これはリベンジにいかないといけないと思っています!
もっとイメトレの滑りに近づけていかなくては(笑)


彼女は、10年程前に友達と毎晩のように滑りにきていたとのこと(今回、マイスケート持参でした!!そりゃうまい☆)。
当時は若い子は皆来ていて、となりのジムは週末クラブイベントが行われ、この辺り一帯に若者が集まってきて活気があったという話…

残念ながら、今はそのクラブイベントも行われていないようで、さらには金曜日の夜だったにもかかわらず私たち以外は10人の20代の子たちがいた程度。
閑散としていて、滑るにはもってこいでしたが、なんだか寂しい話。
(そんなわけで、市民割引のカードをもっていなかった友人Duにも、受付のお兄ちゃんが市民割引にしてくれました♪)
娯楽の選択肢がほぼないこちら(私の住んでいる地域)…みんなどこにいっているんだろうね…と友人Duと話していました。

こちらのリンクオープンも3月半ばまで。

スキーと違って(スキーは今シーズン、一度もいっていない…)、スケートは一人でもできるし、いい運動になりそうです♪
by ca_rino | 2012-02-29 18:41 | たのしむ

2月に入りました!
「逃げる2月」といわれるように、昨日今日と「春も近いんじゃないか~」と思えるような天気になってきました!
1月28日の夜から降り始めた雪!
d0179006_22225371.jpg
(夫の目をスイス国旗にしてみたら‥恐い!)

こちらスイス南端地域では雪降ることはあってもここまで積もることはあまりないとのこと。ところが、降って、降って‥!!!!こちら1月31日
d0179006_22192120.jpg
d0179006_2222854.jpg

そして2月2日は、バルコニーにもパウダースノーがまさにパウダーシュガーのごとく!!
d0179006_22232857.jpg

久しぶりの冬らしいお天気にテンションあがった!!!のもつかのま。やはり太陽の見えない日々はテンションも下がってくるわけです。
さらに土曜日は最高気温が-4℃だったらしく(ちなみにミラノの夫親戚と電話で話したところ、-16℃くらいだったとか。夫は友人たちとスキーにいっており日中-20℃だったとか‥)、もういいわ、冬‥。
ところがようやく昨日からちらちらと青空がみえはじめ、今朝は久しぶりに太陽とともに起床!
d0179006_22253586.jpg


春のおとずれが待ち遠しいのも、身をもって実感。
そりゃー、あのヴィヴァルディの「春」が頭に流れてしまう(大げさ‥)のも納得。


d0179006_11074.gif


さてさて、この土曜日にいつも(夫婦ともども)お世話になっているGiannaさんと、震災チャリティーイベントでお知り合いになって以来ブログにもコメントしてくださるgioiaさん(お目にかかるのはイベント以来でした!!時間が流れるのは早し!!)と3人で新年会をいたしました♪
お約束されていたお二人に、お声かけしていただきました!
我が家で13時にスタート、でお開き(というか強制終了!?)が23時
なんとなんと、ノンストップ10時間トークでした~(笑)
gioiaさんがふと時計を見られ、「え?!え?!」とおっしゃるので何かと思えば、なんとその時22時半!!!ぎゃー!!
外の様子からなんとなく「日も暮れてきて17時かな~」とか「真っ暗になって2時間くらいで19時かな~」と思っていたのですが、時計みることもせず、その時間。
あわてて帰りの電車やら(30分に1本しかないのです涙)確認して駅へ!
お二人には暗い中&極寒の中お帰りいただくことになり‥申し訳なかったです。
トラブルもなく、ご無事帰られたとのことで安心しました!いやいや満喫でした♪


内容は、スイス家庭ならグリルセットがだいたいあるという「ラクレット」。
以前、前職のニューズレターで書かせていただいたのですが、まさに関西でいう「たこ焼き器」的な存在のようです。(Giannaさんも同じような事を書かれています笑。そしてGiannaさんご夫妻宅には、たこ焼き器があるとのこと!!さすが大阪人!!そしてうらやましすぎ!!)
土曜日の内容はお写真入りで早速Giannaさんがアップしてくださっているので、ぜひぜひ記事ごらんになってください~!おもしろいので♪(こちらです。)

スイスの料理といえば、まず「フォンデュー」が思い浮かぶかと思うのですが、どちらかといえばこちらの方がお手軽で家庭ではよくされるらしいです(が、夫いわくなので定かではないです。)
私たちは、結婚式で夫両親の友人夫妻からプレゼントしていただきました!
(ちなみにチーズフォンデューセットは誰からもいただきませんでした。というわけで、ラクレットの方が一家に一台?!)

チーズをそれぞれセットし(スーパーにラクレット用のチーズが売られています!ペッパー入りやパプリカ入りもあります。)‥
d0179006_017268.jpg

グリルにセット。
d0179006_020728.jpg

とろけだしたら、茹でた芋やパンにどろっと!
d0179006_0222765.jpg

コンディメントには、塩、こしょう、チリ、カレーパウダーなどが定番。
我が家では、加えてTrocomareを常備。
お二人のツボは、カレーだったようです!たしかに、芋×チーズ×カレーって最高の組み合わせです♪

gioiaさんが事前にリサーチしてくださり、「ラクレットアレンジ」としては餅×チーズ×しょうゆがいける!!とのことで、こちら初挑戦!
ラクレットの鉄板で餅を焼き、そこにチーズを載せて、最後にしょうゆ!うーん!さすが新年会!!
山ほど食べて、さらに2つ餅バージョンいただきました。
しかも貴重な生酒もお持ちいただき、うーん最高!
d0179006_058347.jpg

gioiaさん、ありがとうございました!!日本酒、こんなにおいしいなんて!はまっちゃいそうです。

デザートに柚子ジャムを使ったアイスと‥
d0179006_0352620.jpg

なんとなんと、Giannaさんがとってもかわいいケーキを持ってきてくださりました♪♪きゃ!!
d0179006_0404424.jpg

実は、私事ながら先日0202が誕生日でした。
当日はおなかいっぱいでケーキまでたどりつけずだったので、この日がまさに初バースデーケーキ♪
1歳のごとく(笑)ろうそく一本たてて、お二人にバースデーソングまで歌っていただき、ふーっとしました!
が、一本なのに「ふぅぅぅぅぅ~」っと必死に吹き消した私(笑)
その前に、バースデーソングでもちょっとした事件?がおこり、大笑いでスタートきれました☆

10時間、食べて、飲んで、話して‥
いろんな分野でのエキスパートである、Giannaさんもgioiaさん。
いろいろとお話うかがい、「3日坊主エキスパート(涙)」の私はいろいろと興味もつようなネタがたくさん。
満喫の時間でした!!
夢一杯にいいスタートもきれそうです♪
Giannaさん、gioiaさん、楽しい時間ありがとうございました♪♪

d0179006_111440.gif

ラクレットグリルですが、何度か日本でも売っているのみたことあります!
でも高いのかなぁ‥
チーズフォンデューよりもお手軽なので、おすすめです!
by ca_rino | 2012-02-06 22:41 | たのしむ

(いつものことながら。もう言い訳いいという感じかも…)ごぶさたしています。
先週、日本へ帰国し、日々12時間ぐらいごとく一日がすぎています!


帰国時におどろくこと…
○トイレの便座が低い…(関空に着いてお手洗いに行った際、「おっとー!!」となった。いつものことですが。)
○手続きが早い(役所での手続きも1時間で全て完了)
○水(やっぱり軟水)→味、髪の毛を洗うと、柔らか~!
○美容院が癒しの空間♪

などなど。


さて、テレビを観ていてついつい観てしまうのがCMなのですが、今一番耳に残っているのが滝川クリステルさんが出演している「SUZUKI」のエコカーのCM。かなりの確率で流されている気がします!
(特設HPはこちら

何がいいって、このCMソング。
フレンチポップスのSylvie Vartanが歌う「あなたのとりこ(Irresistblement)」


この曲との最初の出会いは、80年代に流れていたCanonのCM。
ビデオに録画した映画(『グーニーズ』だった笑)の間にはさむCMとして流れていて、当時小学生だった私の頭の中でずっと流れていた曲でした。(しかもこの映画をなんども観ていたので、よけい耳に残った。)
その後、名前がわからないまま時がすぎ…ラジオで「題名のわからない曲を探そう」というようなコーナーがあった時も「○○ロードショーの『グーニーズ』の間に流されていたCanonのCMで、外国人の人が出演していて…女性シンガーの曲で…という中途半端な情報ではどう説明したらいいかわからない!」というわけで投稿することもできず、また時がすぎ…


ところが、何年か前(といっても7,8年ちかく前?!)に宮崎あおいさんが出演していた「生茶」。
ありがとう~ネット環境!
さっそく「宮崎あおい」、「生茶」で検索して、この曲が判明!!

どうやらその後もいろいろなCMで使われているようですね。
この曲、1968年にリリースされた曲だとか。
え?!43年前の曲!
古さを感じない、ぴーんとくる良さ♪
歌詞がちゃんとわかっていなかった頃から、なんだかキュンキュンしてしまう一曲です♪
by ca_rino | 2011-11-05 01:40 | たのしむ

BGMはいつもこれ!

こんにちは!
毎日暗くなる時間が早くなり、最近は20時には真っ暗。
秋への拍車がかかっています。

先週木曜日から昨日まで、グルメ部(と勝手にいっている笑)の先輩方が海外遠征!
昨日旅立たれ、先ほど無事日本へ帰国された様子。
よかったけど、にぎやかな5日間だったゆえになんだか家ががらーんとして寂しい‥。
今日から2ヶ月半休みだったヨガコースが再開。
ということで、気持ちも新たにバカンスモード終了です!
d0179006_18581591.gif


さて、いつも日中家にいるときのBGMをご紹介。
私はもっぱら「Radio Italia」
こちらイタリアのアーティストの曲だけを流すラジオ。
イタリアのアーティストはあまりなじみないかもしれませんが、なかなかいいですよ!
私はZuccheroTiziano FerroFranco BattiatoMina(古いけど)が特に好きですが‥ってそんなことどうでもいいか。

こちら、ネットでも聴けます。
Radio Italiaのサイトに入り、
d0179006_1838767.jpg
サイトの一番上にある枠が今流れている番組。こちらの青枠内の「スピーカーマーク」をクリックすると‥

d0179006_18392525.jpg
ラジオが流れます!
ちなみにその時流れているアーティストと曲名も表示されるので、「あ、これ誰?」という時に便利!
BGMにイタリアミュージックいかがですか??


たまりたまった夏の旅日記。徐々に更新していきたいけど‥いつになるやら。
またお蔵入りしないようにしなくては‥。

d0179006_1905249.gif

RadioItalia
http://www.radioitalia.it/index.php(公式HP)
http://www.radioitalia.it/player.php(ラジオのページ)
⇒イタリアミュージックだけが流されます!
by ca_rino | 2011-09-13 18:54 | たのしむ

ティ?!

今朝、実家の方で所属するクラブの会議があるということで、昨日から夫実家にきています。
こちら北だけあって、室内でも薄手のカーティガンを着てちょうどいい温度。
すでに秋に突入です!


d0179006_19275573.gif
さて、「スイス」と聞いて思い浮かぶもの、いろいろあるかと思いますが、私にとってまず頭に浮かぶのは、アニメ「ハイジ」と映画「サウンド オブ ミュージック」でした。
d0179006_2241380.jpg






アニメモリアルより出典)

d0179006_22205927.jpg映画で「スイス」が登場するのはトラップ一家が最後にスイスへ亡命するシーンだけだと思いますが(実際はスイスに亡命したわけではないようです。)、子どもの頃に観て、「スイスは中立国」だということを知った記憶があります。

ところが、この映画、夫は知らないんですよね…。
夫どころか夫の家族、従妹も知らない。
アメリカ映画だから?!でもかなり有名な作品なのに…

しかも、「ドレミ」の歌「エーデルワイス」の歌も知らなかった!!
movieposter.comより出典)
えええ!


映画は知らなくても、歌は馴染みあるものだと思っていたのに、昨日車中でその話をしていて、夫が知らないことが発覚しました!
びっくり。


そして、そこでまた新たな事実。
「ドレミの歌」を知らないということから、音階の話になったのですが…

彼、なんと
ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、「ティ」、ド
というではないですか!!!

えええ?

私は聞き間違いが激しいので、もう一度聞き直したのですが、やはり「ティ」。


夫は幼い頃に一瞬ピアノを習っていたらしいのですが、すぐに辞めたとのこと。
というわけで、「ちゃんと音階もわからずに辞めたんじゃないの~」と私は疑いのまなざし。


実家について、、早速夫妹に聞いてみると…彼女

ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、「ティ」、ド

と言うじゃないですか?!

ええええ!!


何それ?!

d0179006_19264189.gif

その後、気になるので早速ネットで検索。
すると、とてもわかりやすい説明をされているサイトを発見!
「雑学大全」「音階の話「ドレミファソラシド」」(記事はこちら

音楽の用語はイタリア語が多いのは知っていましたが、「ドレミファソラシド」イタリア語だったとは!
アメリカやスイス・ドイツ語圏(とりあえず夫家族のみしか聞いていない…)では「ドレミファソラティド」…。
びっくりしました。

そして、「サウンド オブ ミュージック」の「ドレミの歌」の場面をみてみると


確かに「ティ」と言っている!
「Tea- a drink with jam and bread」と歌っていました!

さて、スイスでもイタリア語圏にいくと「ドレミファソラシド」なのだろうか?!
Ticinoにもどった際、ちょっと聞いてみなくては!
by ca_rino | 2011-09-04 19:39 | たのしむ

VOGUE FASHION'S NIGHT OUT 2011

9月に入り、ちょっと日差しが和らいできました。
夕方の日差しがすでに、秋を感じさせます。
秋といえば、イベントが盛りだくさん!
来週は、日本からグルメ部の先輩方がいらっしゃいます♪
楽しみすぎる!!
d0179006_204825.gif
さて、お2人が到着される8日。
ミラノでは、こんな催しがあることを、先日ミラノに行った際に知りました。

    FASHION'S NIGHT OUT

d0179006_174455.jpg
(画像をクリックするとトレーラーがみれるサイトへ移動します。またはこちら
(画像は、「Vogue Fashion's Night Out」(イタリア版)
http://vfno.vogue.it/en/milan/event/2011/07/teaser-trailer-vfnoより出典)
     
アメリカ版『VOGUE』の編集長であるアナ・ウィンターの呼びかけで 2009年に始まったFASHION'S NIGHT OUT(以下、FNO)は、世界各国の『VOGUE』がグローバルに一致団結し、ファッション業界の支援と、景気回復のきっかけづくりを目的として開催する、ナイト・ショッピング・イベントです。
第 3 回目の今年は、『VOGUE』を発行する世界 18 カ国すべてでFNO を開催します。

「fashion-j.com」の記事より抜粋)

そのミラノでのイベントが9月8日に行われるのです!
有名ブランドが並ぶVia Montenapoleoneをはじめとするミラノの中心で、各ショップがそれぞれの独創性を活かしたイベントを企画したりと、町中がファッションと音楽、活気に満ちるという夜のパーティ!

この日は先輩方とミラノで待ち合わせなので、普段と違うミラノの町をちらっと楽しめる&楽しんでもらえるかも?!

そして、『VOGUE JAPAN』を発刊する日本でも11月5日(土)に開催されます。

日本では、3 月 11 日に発生した東日本大震災の影響から、開催時期を 11月に変更し、FNO 本来の趣旨である「ファッション業界の活性化」に加え、今年は「復興支援」を目的に開催します。
今年の FNO では、生活・経済の新たなあり方が叫ばれる中、サステイナブルなアイデアや提案を体現するとともに、被災地支援へとつながるチャリティ企画を予定しています。震災の影響を受け日本中の活気が薄らぐ状況下で、ファッションの持つ創造性や喜び、ショッピングの楽しさを感じられる機会を提供いたします。同時に、日本の魅力や、外国人観光客が安心して楽しめる場所であることを、海外へ発信します。

「fashion-j.com」の記事より抜粋)



ファッションがつなぐ新たな和、そして地域のイベントに参加することで行う被災地支援。
東京から被災地、そして日本全国が元気になりますように。
ファッションから被災地支援、経済、アート、教育などなど多分野へとネットワークが広がりますように。

d0179006_1565482.gif
VOGUE
FASHION'S NIGHT OUT 2011
 
 http://fashionsnightout.com/(公式サイト)

VOGUE
FASHION'S NIGHT OUT 2011
@Italy
 
 http://vfno.vogue.it/en    
 @Milano
  2011年9月8日(木)
 @Roma
  2011年9月15日(木)

FASHION'S NIGHT OUT 2011@Japan
 http://www.vogue.co.jp/fno/ 
 2011年11月5日(土)15:00~20:00
 @東京 表参道・青山・原宿エリア

by ca_rino | 2011-09-03 02:05 | たのしむ

軽やかな朝♪

最近、朝おきるのが辛い。
昔は一度目が覚めたら寝不足でもシャッキっとできたのに、最近は半分寝ながら夫の弁当用意したり、見送りしたり‥。すでに老化?!

夫も朝は弱いはずなのですが、最近職場が近くなり、朝30分かけて徒歩でいくのを目指しております(が、歩いていったの8月中3回ほど‥笑)。というわけで、今日も彼は私より早起き(できたみたい)。
そして、夫のわけのわからない軽やかな(?)歌声で、私は目が覚めました。
その歌がこれ。


1928年から34年まで活躍したグループ、
Comedian Harmonists
「Mein Kleiner Grüner Kaktus」
という曲。
ドイツ語全然わからないので、歌詞はわかりませんが、韻をふんでいて言葉遊びみたいな感じかなぁと思っています。ちなみにタイトル「Mein Kleiner Grüner Kaktus」「私の小さな緑のサボテン」

グループのメンバーのうち3人がユダヤ人、またはユダヤ系、ユダヤ人の方と結婚していたという理由からドイツでの活動が困難となり、第二次世界大戦前にグループは解散したらしいです。
テンションの高かった夫は、朝からパソコンを立ち上げ、YouTubeでこれを聞かせてくれ、グループの上記の説明までしてくれました。早起きできて気分よかったんだろうな~。
結局、ぎりぎりに家でて、焦って早歩きで出ていていきました(笑)

その後、このグループのほかの曲みていると、こちらに遭遇。


芸術分野で大いなる活躍をされているドイツのLoriot(ロリオ)氏が描いた、Comedian Harmonists。
(⇒Wikipedia「Loriot」(英語からのcA_rINo訳)によると
ユーモア作家の一人として文学、テレビ、演劇、映画の分野で1950年代以来、その地位を確立している。彼はまた、漫画家、監督、俳優、舞台、衣装デザイナーとしても活躍し、2003年にはベルリン芸術大学の教授にもなった。
とのこと。)

YouTubeで「Loriot」と検索すると、彼のアニメや彼が出演しているコントなんかがひっかかり、ドイツ語初心者の私も「あーーもうちょっとドイツ語わかるようになってみたいな~」と思えたり、また「あ、このフレーズはわかる!!」というのもあり、勉強にもなりそうです♪何よりも、アニメは絵がかわいくて、しかもおもしろそう!!!


そんな彼の公式サイト(こちら)!
これまでに彼が出した本も載っているのですが、あれ??表紙に見覚えのある本がいくつかある!!
d0179006_141835.jpg
そのうちの1つは、1年前の8月21日の私たちの結婚式@スイスでプレゼントにいただいた本だと気づいた!
「Szenen einer Ehe in Wort und Bild von Loriot」(Loriotによる言葉と絵で綴るある結婚のワンシーン)というもの。

中身、改めてみるとさらにおもしろそう!!!
d0179006_1422215.jpg
これ読めるようになるように、がんばらなきゃ!!

【追記】
この記事を書いた2日後の8月22日、Loriot氏が87歳で他界されました。
お亡くなりになる直前に、偶然知った彼の存在。
ドイツでは(夫に聞いた時も「この人かなりおもしろいよー」といっていたのでスイスでも有名?!)非常に人気のある方だったとか。
これからは、彼が残された作品とともにドイツ語を楽しみつつ学んでいきたいと思います。
心からご冥福をお祈りいたします。


d0179006_1563180.gif


Loriot公式サイト
http://jboard.loriot.de/jboard/v3/home/redirect.htmlo
by ca_rino | 2011-08-20 01:52 | たのしむ

音楽から紡がれるもの

昨日からまた晴天の日々です!
これだけ空が青いと外に出ないともったいない‥ということで、昨日はGiannaさんとお得定期を使って近場散策にいってまいりました。何もないと思っていた場所も、やっぱりいろいろと楽しめる要素がいっぱいで、やっぱり「歩く」というのはおもしろい!
このこともアップしたいと思いつつ、いつになるやら‥
しかも最後には爆笑オチ付だから絶対書かねば~!と思っているのですが‥。「今、そのこと書けばいいじゃない!」という話ですが‥(苦笑)
さすが早いGiannaさん!書いてくださいました!記事、ぜひ読んでください!!(⇒こちらです)
d0179006_19514086.gif


クレモンティーヌさんというフランス人アーティストご存知ですか??
「天才バカボン」や「うる星やつら」のテーマ曲をフランス語でカバーしたアーティストと聞けば、ピンと来る方も多いはず!d0179006_18585657.jpgd0179006_18583881.jpg
日本が大好きで、日本アニメのカバーアルバム『アニメンティーヌ』や、日本のバラエティーのテーマ曲なんかをボサノバカバーした『バラエンティーヌ』をリリースされています!
d0179006_1911332.jpg

私は、大学生の時に先輩から『カフェアプレミディ』というアルバムを貸していただき、そこから、よく聞くようになりました♪
(ジャケット写真はamazon.co.jpより)

d0179006_19501126.gif


その彼女、現在日本をライブツアー中で、『ほぼ日刊イトイ新聞』では「クレモンティーヌJapan Tour2011」というページを設置して、この8月1日@宮城県石巻市のライブ音源が「今」は聞けるようになっています!音楽で日本を元気にしたいという彼女の想いが伝わります。そして日本時間今日18時30分(あと10分)からは、神戸でのライブが生中継で聞けるようです!
※8月21日@宮城県名取市のライブも配信される予定のようです!



Live video from your iPhone using Ustream
【追記】神戸ライブ終了。全部は聞けなかったけど、ゆったりとした気分に私はなりました。今は、どうやら下記添付したYouTubeと同じものが観れるようになっている様子。次回の配信も含めて詳細は、「クレモンティーヌJapan Tour2011」で確認してみてください。

ぜひ、BGMにいかがですか?

d0179006_19561729.gif

そして4月に日本に緊急来日され、避難所での慰問ライブをされた様子がYouTubeにアップされています。最後の彼女のメッセージにぐっときました。日本のことを第二の故郷といってくれる気持ち。本当に嬉しく思いました。音楽が紡ぐ時間、音楽からもらうパワー。

by ca_rino | 2011-08-10 18:26 | たのしむ

花火の季節

8月1日、スイス建国日。
あらゆるところで打ち上げ花火があげられた‥のですが、私の夫は花火が好きではない(涙)

というわけで、実家からおとなしく帰ったわけですが、結局その日の夜は、家の前やら近所で、個人的に打ち上げ花火をあげている人がちらほら。
というわけで、「そういえば、この日はPL花火の日だったな~」と思いつつ、青年達があげる爆弾のような打ち上げ花火を家のベランダからみてました。
(うちの中に入ってきそうなくらい、危なかった!)
d0179006_21143548.gif


今日も夜、お客さんが来ることになったので、今日はその準備やらでバタバタしていたのですが、息抜きにたまたまネットを見たら目についたのがこれ。

Fivestar weddingという会社とタイアップして作られた、行定勲監督のインターネットムービー。
「恋のしくみ」
http://www.fivestar-wedding.com/drama/#/movie1


内容に興味があったというよりも、「Go」を昔見たときに好きなタイプの監督だな~と思ったので、監督に興味があり、ちょっとみてみた。


d0179006_2162927.gif

第2章が結構おもしろいじゃないか!!そして「つづく‥」。
最終章は今冬にアップされる予定のようです。ちょっと楽しみ。
しかも、第1章の舞台、神戸でした♪見覚えある場所がちらほらでてきて、なんだか懐かしかった~
d0179006_2164347.gif
で、なんだかテイストが岩井俊二監督(昔ずっと好きで作品をよく観ていた)にd0179006_2165765.gif
似ているなぁと思ってWikipediaをみてみると、岩井俊二監督の『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』、『Love Letter』、『スワロウテイル』に助監督として参加していたとのこと。
なるほど。

で、打ち上げ花火といえば、私が思い出すのが、この『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』
中学生か高校生の頃、家でビデオレンタルしてみたなぁ。
当時、タイトルもとても惹かれたし、まだメジャーになる前の奥菜恵が主演。

こちら、2011年8月31日まで限定で無料配信されています。
Wikipedia「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」によると、

「東日本大震災により大きな被害を受けた本作のロケ地と東日本復興への願いをこめて」と、2011年8月31日まで無料で動画配信されている

とのこと。

最近やたらと邦画がみたくて、いろいろと見ていたのですが、少し時間ができたら改めてみてみたいなぁと。
IWAI SHUNJI FILM FESTIVAL(マイリトル映画祭)で公開中です。
http://iwaiff.com/vol4/jp/fireworks/fireworks_1000.html
d0179006_2117204.gif



あ‥準備に戻らなくては‥。。。。
by ca_rino | 2011-08-05 21:25 | たのしむ