スイスで日本の味

昨日(2012年3月12日)のTicino州の新聞やフリーペーパー。
d0179006_1912114.jpg
(上;LaRegioneTicino 11面、下;20minuti 9面より)

東京での政府主催の「東日本大震災1周年追悼式」の様子や、宮城県名取市、閖上中学校の校庭に浮かび上がった竹灯籠のメッセージが掲載されました。どちらの記事にも「繰り返さないために覚えておかなければならない」、「忘れないための灯籠」というフレーズが記されています。

d0179006_18572620.jpg
(右;LaRegioneTicino 9面、左;20minuti 6面より)

3月11日にBernのMühlebergで行われた反原発デモについてとりあげられています。スイスで稼働しているうち最も古い2機の原子力発電所(ベルン州のMühleberg(ミューレベルク)とアーラガウ州のBeznau(ベツナウ))に対して、迅速に閉鎖させることを求めたもの。先週末に、「ミューレベルク原子力発電所については2013年までに廃止させる」というスイス連邦行政裁判所の判決が出されましたが(こちらについては、朝日新聞デジタルにも3月9日付けで掲載されています。こちら)、デモに参加した約8000人は「安全性が確保されていない原発はできる限り早く廃炉させるべき。この2013年までにかける費用を、新たな再生可能なエネルギー開発に回すべきだ」と主張されました。そしてデモでは、地震で犠牲になられた方々へ1分間の黙祷が捧げられたとのことです。



私は夫の実家にいたため、午後14時46分に夫と妹と手をとり和になって黙祷を捧げました。
心よりご冥福をお祈り申し挙げます。
事実が風化してしまわないように…これからが復興へ向けた大切な時間だと思っています。

d0179006_228517.gif


2月の上旬、夫の同僚の奥さんでもあり、友人でもあるSaから連絡が。
「2月末に、日本食の講習をするんだけど、大丈夫?」というもの。
彼女の住む町では、婦人会(?)主催で毎月誰かが担当となって、ちょっと変わったお料理教室を企画しているとのこと。
各国料理、デザート特集、今月末は「タイタニック号の最期の晩餐」がテーマだとか。
2月は友人が担当で、「私、日本人知ってるわよ!日本食なんてどう?」ということですでに決定され、私に連絡があったのです。(というか、私がOk言うことが前提だったわけね…笑)

料理は好きだけど、人に教えれるほど得意ではない私。
日本語でもしたことないのに、ましてやイタリア語…。
と思ったものの、すぐさまOKさせていただきました。
せっかくの機会♪食事から見える日本の姿もあり、むしろありがたい機会!

昔、イタリアに行く前に、高校の同期で英国で研究していた友人からもらったメッセージが、今も私の根本にあります。
「僕たちにとっては、自分は海外にいる大勢の日本人の一人という感覚かもしれないけど、これから出会う外国人にとっては、「初めて」出会う日本人かもしれない。だから、その自覚をしっかりもって日本の一代表という気持ちでいないといけない。僕たちが伝えたことが、彼らにとっては「日本」のイメージになるのだから。」

せっかくこういう機会をいただいたのだから、ぜひ「日本食は寿司だけではない!」というのが伝えたいなぁということで、家庭料理からチョイス。
今、空前の(と言いたいくらい)お寿司ブームで、「ジャパニーズレストランに行く=寿司、さしみ食べますよ~」みたいな感じ。
レストランのお寿司の味はともかく、これほど知られているのだから、ぜひ家庭の味でおいしいものもあるのよ!というのを紹介したいなぁ…ということで

一汁三菜♪
○ご飯
○お味噌汁
○じゃがいもと枝豆のワサビマヨ和え
○だし巻き
○メイン料理から一つ(肉じゃが?豚の生姜焼き?鶏の唐揚げ?とんかつ?)

というのを考えて友人Saと話したところ、

「メイン2つしよう!」

という回答。さすが、がっつりいきますね~!
メインは肉じゃがと鶏の唐揚げに。
調味料も、しょうゆやワサビは普通にスーパーでも売っているし、みりん、昆布やカツオ節なんかもオーガニックショップやアジアンショップなどでも取り扱われているので、そこまで手に届かないものでもない。もし気に入ってもらえたら自宅でもチャレンジしてもらえるかなぁという意図もあり。近所の日本人のお友達が日本料理講習をされているので、アドバイスもたくさんいただきました♪(Kさん、ありがとうございました!)
「お寿司がいい!」といういう方もいたようですが、逆にお寿司苦手という方もいるとのことで、Saも家庭料理に賛成してくれました。



最初は
「いつもは12人くらいいるんだけど、今回は8人くらいになりそう」
と残念そうに言われたのですが、むしろ私としてはその方がうれしい。
12人もどうやって教えたらいいかわからないし、いつもどうやってやっているのかが想像がつかないから、こじんまりやりたかったし!

ところが…
「16人になりました…」

げげ!「ごめんだけど、無理、16人も一斉には…」

キッチンが小さいということもあり、2回にわけて開催することに。
興味をもってもらえてありがたいことです。でもプレッシャー…(汗)


こちら1回目は、町の集会所にて。
d0179006_19305176.jpg
d0179006_1931815.jpg


2回目は集会所があいてないということで、友人Saの家で。
d0179006_1932257.jpg
d0179006_19195637.jpg
d0179006_19323639.jpg
d0179006_19284413.jpg


レシピもあるので、時間短縮のためにSaと事前に野菜切っておいたり、調味料をあわせておいたり…とできる限りのことを準備しておいたものの、1回目はかなり時間がかかってしまいました(^^;
Saにも事前にレシピや写真は見せていたものの、やっぱりイメージがわかなかったようで、できたのをみて「こういう感じだったのねー」とか。
共通認識がなかったため最初は難しかったのですが、2回目は1回目を活かして準備の幅や順番を相談して、かなり時間も短縮。
私自身もかなり勉強になりました。


☆食事の食べ方
日本では三角食べが基調となっているけれど、こちらでは、「前菜→プリモ→セコンド」という順番で食事をするのが基本。
1回目はそのことがすっかり頭から抜けていたので、唐揚げを揚げる前に「お腹すいたから、スープとサラダ、先に食べよう~」という声を聞き、はっとしました。
というわけで、2回目は、「日本ではスープもごはん、サラダ、メインも一緒に並び、一斉に食べます」という前置きをいれて、「ただ、お腹もすくので、今日はイタリアンスタイルで順番にだしていきますがいいですか?」ということにしました。
(お皿の上に器がおかれ、スプーンで飲まれる味噌汁…。完全にスープになっている!!)


☆米
こちらでも、炊飯器を持っている人が増えてきたのですが…なんと米を洗っていなかったとのこと!
基本的なことから…と思い、米の研ぎ方の話もしたのですが、「洗い方にもいろいろとあるのねーーー!というか洗ったことない」という話でした。びっくり!


☆だし
せっかくなので、一番だしと二番だしをやってみました。
日本食好きな子がいて、「ジャパニーズレストランで味噌汁食べたことあるんだけど、おいしくなくて嫌いだったんだけど…今日のはおいしい!」という話に。たしかにインスタントの味噌汁を出すところもあるので…本来の出汁のおいしさわかってもらえたのも収穫♪


☆豆腐
健康食品として、普通にスーパーでもTOFUとして売られているのですが…なんせ固い。
チーズの段に一緒に陳列されているのですが、確かにチーズっぽいというか…
とりあえず、木綿にしても固すぎ!というような代物。
今回は、オーガニックショップで絹こしを購入。
友人Saも「豆腐ってこんなにおいしかったの!?」と。


☆ちょっとした手間
肉じゃが用の面取りも最初は「ひぇーさすが日本人!」という声もあったのですが、いざ食べる時に「煮崩れしてないわ!」と。
私は唐揚げする際に、臭いを取り除くため&肉の縮みを防ぐために、蜂蜜を揉み込むようにしているのですが、こちらにも「本当に違うわ!実践するわ!」と。細かいところにも喜んでもらえて、私もうれしさ倍増。


私もまだまだ反省するところはたくさんあるのですが、皆さん「はじめて食べたけど、おいしかった!!ぜひ家でもチャレンジしてみるわ!!」と喜んでくれはったようなので、私も第一歩として満足。
だし巻きは、「フライパンでもできないことないよ」と伝えたのですが、「ネットでこの専用フライパン売ってないか探してみる!!これほしい~」、「日本語も習ってみたくなったわ~」と言ってくれる人もいたり、ちょっとでも興味もってもらえたことがさらにうれしく♪

単純な私は、ここでまたイタリア語と料理のやる気がでてきました♪
こうやって、モチベーション高めていかなくちゃ!特に3日坊主の私は…
by ca_rino | 2012-03-13 21:28 | いべんと