女性の日♪

昨日3月8日は「Festa delle donne-女性の日-」でした。


日本で「女の子の日」といえば、やはり3月3日のひなまつり。
我が家は雛人形はないのですが、こちらを飾って気持ちだけでもひなまつり♪
d0179006_19191067.jpg
祖母の親友が手鞠アーティストだったのですが、形見分けで母がいただいたものを譲ってもらいました。
d0179006_1920442.jpg
こちらは、母から今年譲ってもらったタペストリー。
気持ちだけでも、ひなまつりでした♪
d0179006_8114711.jpg
★追記:今日、小学校からの親友から手紙が届き、中に折り紙の雛人形が同封されていました♪手紙を書いてくれたのが「ひなまつり」の日だったということで。早速、飾ってみました♪(Sちゃん、ありがとう♪)

d0179006_2016439.gif

さて、こちらは最近行くようになった隣町のお花屋さん。
d0179006_19145756.jpg
ウインドーにも大きく黄色の字で「Festa della donna, 8 marzo」と書かれています。
昨日お店の中では、スーツを来た男性がお花を選んでおられました。
d0179006_19143153.jpg
こちら(イタリアだけでなく、スイスのイタリア語圏でも)では、この日に、この手前のお花「ミモザ」を男性が女性に贈るようです。

歩いている多くの女性がミモザを手にされていました。
夫の職場でもお祝いが企画されて、休憩中に(?)ワインを一杯のんだとか!

d0179006_20173341.gif
そんな我が家は、昨年に引き続きスルーです(涙)
「明日は、女性の日だね~」、「今日は女性の日だね~」とアピールはしたのですが…やはり今年も何もなし。
私の夫は、プレゼントしたりというのが大の苦手。
昔から、「本当に申し訳ないんだけど、プレゼントというのができないから勘弁して!」と言われてきました。
というわけで、私たちの中では誕生日も、クリスマスも…プレゼント交換はありません。

だから「稀サプライズ」で何かでてくると、うれしいのです♪
(全く期待してなかったのに、結婚記念日に花束をもらったのはうれしかったし、今年の私の誕生日もレストランを予約してくれたのもうれしかった♪(ものの、オチとしては方向音痴なため内緒にしておくことができず、住所を聞いて私が場所を案内することに…。))


もちろんバレンタインも、こちらでは男性が女性へ花を贈るのが一般的らしいのですが、うちはスルー。
むしろ、バレンタイン前日に「明日はチョコレートの日だね~」とアピール。何故か日本式?!
私は、サプライズや贈り物というのが好きなので、最初は「ふん!」と思っていたのですが、結局作りました(私も食べたし…)。
日本式で彼がアピールしてきたということで、「3月14日は何の日か知ってる?」とアピール返しをしているのですが、どうなることやら(笑)

「ヨーロッパの男性は、さらっと花を贈っちゃう」というようなイメージがあったのですが、私の夫はそれが苦手らしく…やはりいろんな人がいますね。


d0179006_20182052.gif
この女性の日。
「国際女性の日」として、1975年に国連で定められていたのですね。
恥ずかしながら、しりませんでした。
国連人口基金東京事務所のニュースレターが定期的にメールでくるのですが、昨日「国際女性の日に寄せて」というニュースレター(→こちら)が来て知りました(何年もニュースレター取っているのにこの日のことを気づいていなかった…知らずにお祝いをアピールしていた…恥)。
Wiki「国際女性デー」でみてみると、なるほど…
歴史的な背景を踏まえて、記念日となっていたのですね。
「女性が権利の獲得に向けたこれまでの歩みを祝うと同時に、女性被害者は、いまだに跡を絶たないことを想起する日」(Wikiのメアリー・ロビンソン氏の発言より)。

夫の出身のスイスのAppenzell地方、Appenzell Innerhoden準州では、1991年になって初めて女性の参政権が認められています。
20年程前までは、女性が選挙に参加できなかった?!のです。

そう思うと、こうやって人々がこの日を大切にお祝いする意味がわかりました。
来年は、ぜひお祝いしたいなぁと改めて思った記念日の翌日です。
by ca_rino | 2012-03-09 20:20 | いべんと