町歩きの楽しみ♪@Zürich

朝から「ラーメン食べたいなぁ」と思い、上原ひろみさん×矢野顕子さんの「ラーメン食べたい」を聞いていると、ますます食べたくなってしまいました(苦笑)


d0179006_21355274.gif
チューリッヒにいって1週間がたち、あの時の寒さはいずこへ‥。
南スイスも最高気温が10℃にまであがり、私の家の周りの景色からも白がほとんど消えてしまいました。

チューリッヒは2回目だったのですが、前回はちょうど1年前。
思い立って一人で夫の実家からバスと電車を乗り継いでいきました。(その頃夫は地元の体操クラブの仲間とスキー合宿にいっていた。)
前回は地図もなく、とりあえず歩いてまわってみようということで歩き回り‥

今回は、ガイドしてくれる友達Peがいたので、まかせっきりでした♪
行きたいと思っていたLe Corbusier Houseはガイドブックに7~9月の土日のみオープンと記載されていたことから次回に。
Museum für Gestaltung Zürich(デザイン美術館)も行きたいなぁと思っていたので、さっそくそちらへ!
と向かおうとしたところで、Schweizerischese Landesmuseum(スイス国立博物館)発見。
d0179006_18415967.jpg

私もPeも外国人。スイスの歴史やらってあまり知らない‥
ということで、「こっちにしよっか‥勉強やな」とこちらへ。
博物館、美術館が多いってうらやましい♪さすが都会です!
で、この博物館、意外に広くて最後駆け足でみました。
展示の仕方もおもしろく、また過去から現代まで幅広く展示されていて、私はもう一度行ってみたいと思いました。現代の家のインテリアの展示もあれば、伝統的な服や家具の展示もあり、経済、宗教、文学などなど本当に多分野にわたっていておもしろかったです。

宗教関係の展示をみながら、友人Peが「ルテロが‥」とか「カルビーノが‥」と言うのですが、最初私は「ん?誰それ?」状態。よくよく話をきくと‥宗教改革の話で‥
なんと宗教改革といえば‥の
独のMartin Luther(マルティン・ルター),仏のJean Calvin(ジャン・カルヴァン)
d0179006_20724.jpg
d0179006_207522.jpg












(出典;Wikipedia;「マルティン・ルター」「ジャン・カルヴァン」より)だったわけです!
彼の母国語スペイン語では、「ルター」は「Lutero」、「カルヴァン」は「Calvino」なんです。ちなみにイタリア語も「Lutero」と「Calvino」!
いやー最初まったく誰かわからなかった!イタリア語で宗教改革の話などしたことないし~。
勉強になりました。


余談ですが、宗教改革の初期改革者でもう1人忘れてはならない人物として
  Huldrych Zwingli(フルドリッヒ・ツヴィングリ)
d0179006_20101247.jpg
(出典;Wikipedia;「フルドリッヒ・ツヴィングリ」より)が挙げられます。
彼は、スイス人。しかもチューリッヒを拠点に改革を行った、スイス最初の宗教改革者。
d0179006_19165099.jpg
町の一角、チューリッヒのランドマークでもあるGrossmünster(大聖堂)側のWasserkirche(ヴァッサー教会)前にひっそりと彼の銅像があります。

さらに、ヴァッサー教会について調べてみようとすると興味深い以下のレポート発見。
(ANAの旅の情報サイト「旅達空間」の記事より
https://tabidachi.ana.co.jp/card/1862964
町のことを知って歩くとさらにおもしろいですね~♪

d0179006_21364521.gif
今回、Peとは2度目の対面&彼がアルゼンチンに帰国する前に挨拶もしに会いにいったということもあり、観光がメインというよりもおしゃべりがメイン。
ということで、散歩⇒カフェ、散歩⇒カフェという2日間でした♪

一日目に連れて行ってもらったカフェは老舗のこちら!
CAFE ODEON
d0179006_1837202.jpg
こちらは去年で創業100年。アインシュタイン、サマセット・モーム、ジョイスをはじめとする著名人が通ったといわれるカフェ。だからといって堅苦しい感じでもなく、思い思いにおしゃべりを楽しみつつという活気のあるカフェでした。
d0179006_18343226.jpg
私はコーヒーとODEONケーキ(名前忘れました)を。甘い物好きな私ですが‥たくさん食べれない私。最後は甘さに酔いました(涙)
一方彼は、このチョコレートに、がっつりクリームののったココアを。ひぇ‥

翌日は、こちらのカフェで。
d0179006_1933682.jpg
(少し離れてから写真とってないことに気づき‥遠景撮影‥)
Limmatquai(リマト通り)の旧市庁舎そばのRathauscafeで、リマト川を眺めつつ、おしゃべり。
こういうカフェ空間、少なくとも私の町(というか村)にはない!

老舗のお菓子屋Sprüngli
d0179006_1972189.jpg
トラムの乗り降りで通っただけですが‥いつか行ってみたい♪
d0179006_19104285.jpg
こちら金融の中心地(UBS銀行の本店やクレディ・スイス銀行の本店があります!)でもあるParadeplatz(パラデ広場)に面しています。
d0179006_2137895.gif

私にとって町歩きの楽しみは、路地☆
d0179006_18575495.jpg
d0179006_18442267.jpg

d0179006_1994095.jpg
d0179006_19133251.jpg
d0179006_1981992.jpg


路地を抜けると川あり、湖ありで、開放的な気分にもなり☆
d0179006_19154668.jpg
d0179006_19144883.jpg


また行きたいです、チューリッヒ♪

d0179006_21372869.gif

Schweizerischese Landesmuseum(スイス国立博物館)
http://www.musee-suisse.ch/e/index.php
→入館料10フランでした(2012年2月現在)
(参考情報1)スイス政府観光局「スイス国立博物館」  
http://www.myswiss.jp/jp.cfm/culture/museums/offer-Museums-Top_Museums-243829.html
(参考情報2)Swissinfo.ch「行って得する美術・博物館-3- 45億年前からユーモアたっぷり−スイス国立博物館−」(2006年4月25日付)
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=746106

CAFE ODEON
http://www.odeon.ch/

Rathauscafe
http://www.rathauscafe.ch/
by ca_rino | 2012-02-17 19:17 | りょこう