スイス母の知恵袋

こちらにきて1年半弱。
体調が悪いことが多くなり(普段はいいのですが、どこかしらイマイチなことが多かったこの1年半。水?温度?)、夫母にいろいろとアドバイスを聞くことも多かったのですが、その中「わー!」と思ったのをいくつか。


●熱の冷まし方
昨年、一度だけ熱だしました。
こちらに来てすぐは、登録やら役所婚の手続きやら、実家にいったり、夫友達にあったりバタバタの日々で、役所婚の翌日に体調を崩した私。しかし、役所婚翌日は、早朝からアルプス越え⇒夫実家近くに友達と集合して山登り⇒山の上で友達の誕生日会。
胃痛のまま山を3時間登り、翌日下山後38度近い熱。まさに疲れ。
その時に、実家で夫母がしてくれた熱の下げ方。

毛糸の靴下をお酢入り水に浸す。
⇒それを横たわった状態で履く。
⇒再び水に浸し、また履く。

日本では、おでこに水に浸したタオルをのせて‥というのが普通でしたが、その靴下バージョン!
要は、熱を頭の方から下にひっぱりおろす作用があるとか。
「足元冷やしたらダメじゃないのーー?!」と思いつつ、ぐったりしていた私は身を任せ‥たのですが、その1時間後には熱は7度ほどに下がり体もラクに!


●むかむかするときに‥
前に気分悪いな~といっていた夫に、夫母がすすめたのが、CokeCola!!
むかむかして吐き気があるときなんかは、コカコーラがいいとのこと!
たしかに、かつてはコーラは薬局で販売していたとか‥(夫談)


●腸の調子を整える
この夏、私人生初めて‥便秘(きれいな話ではなくてすみません‥)になってしまいました。
野菜の多い食事をしていたものの、家にグリルが届いてからはやはり肉の割合が前に比べて増えてしまった‥おそらくそれが原因。
体重も増え、玄米食べたり、体操したりしても効果なし。というのが続いたある日。
夫母に聞いてみてすすめられたのが、これ!
d0179006_20283022.jpg

伊語で「Semi di lino」
日本語では、亜麻の種

こちらをスプーン一杯、コップ一杯の水にいれて飲む。以上。

これをした次の日から、精神的なものかもしれませんがいきなり昔の私の腸に!!!
それ以来毎日寝る前にこの一杯を飲んでいますが、調子がいいです!

Wikipedia(日本語のリンクができないので、まずは英語のページに飛びます)によると、
亜麻の種は水かその他の水分と乳化し、卵の代用品として使用出来る。水分3に対し、亜麻の種は1ほどの割合で。主に焼き菓子などの菓子作りに向いている。亜麻の持つ食物繊維も十分に取れ、さらに栄養素も高まるため、ベジタリアン志向や卵アレルギーのある人にはお勧めの方法である

とのこと。
たしかに水にいれると、どろっと粘り気でてきます。
オーガニックショップでも聞いてみると、やはり亜麻の種を薦められました。


日本の母の知恵もちゃんと今回習得してこなくては!

知恵といえば、亀田製菓「おばあちゃんのぽたぽた焼き」
ここの個装にかかれている「おばあちゃんの知恵袋」、楽しみだったなぁ~。
追加;おばあちゃんの知恵袋、ちゃんと公式HPありました!!
http://www.potapotayaki.com/


亀田製菓つながりで、「ハッピーターン」
先日、夫と私で実家の方の友達をよんでハイキング@Ticinoを企画をしたのですが、その時に持っていった「ハッピーターン」と「とんがりコーン」(⇒いよかんさん、ありがとうございます!!)。
一瞬でなくなりました!!「おいしいーーー」と大好評。
d0179006_20474293.jpg
ハッピーターンをもつ友達の笑顔、後ろでとんがりこーんを食べる友達。ちなみに、私、一口も食べれませんでした‥でも人気があってうれしい限り♪
ハッピーターン、やるなぁ!!さすが、魔法のパウダーです♪
by ca_rino | 2011-10-18 20:52 | せいかつ