Come

こんばんは!
本日、St.Gallenに住む夫の従妹が、有休1ヶ月を使って、イタリア・ボローニャへイタリア語学へ旅立ちました!
私たちの家からイタリアまでは車で10分ということで、ランチを我が家で食べて、いざイタリアへ!
といっても、電車で彼女は旅立っていかれました。なんとスイス国境からボローニャまで乗り換え時間いれて2時間ちょい!「え?!そんなに近いの??」とびっくりでした。
ここからチューリッヒに行くよりも近いのです!!
d0179006_5504719.jpg
Reggiani Autonoleggio N.C.C.のHPより出典)
Bologna(ボローニャ)が現住地のTicino南部Zürich(チューリッヒ)です。直線距離でみると明らかにチューリッヒの方が近いのですが、やはりアルプスを越えて北上するので時間がかかるんですね‥
来年は、私もボローニャまで日帰りでいってみよう!!


さて、タイトルのCome(コメ)ですが‥
イタリア語で「Come」とは「どう」、英語でいうHowにあたります。
で今回の話は、コメつながりで「米」です(しょうもない‥)。

こちらで私が普段つかっているのは「St.Andrea」というお米。
d0179006_7213265.jpg
日本米のような炊き上がりで、イタリア在住時もこちらを愛用していました。

そして、こちらにきて日本人が「今日、玄米で親子丼を作った!!」とつぶやいているのを見て、「えええ?!玄米?!」と思い、教えてもらったのがこちら。
d0179006_7172961.jpg
「Riso integrale」
スーパーに普通に売っています。

炊飯器で炊いたのでイマイチな写真ですが、プチプチしてもちもち!
d0179006_719587.jpg

時々玄米も食べれて、米好きとしては満足です♪
by ca_rino | 2011-10-17 06:02 | たべる