ヴェネツィアでの楽しみの1つ

23時すぎても、人の姿。
さらにいえば、蒸し暑さ。(やっぱり湿度高いです。)
懐かしいような、こういう光景にまさに飢えていたような(笑)
d0179006_22184950.jpg


荷物をつれて、向かった先は、帰ってきたら一度は行く友達が働いているお店。
d0179006_2281313.jpg
駅の目の前ながら、ちょっと路地に入っただけで、人の姿もぐっと少なくなります。

d0179006_2210412.jpg
まずは、ヴェネツィアといえばの「Spritz(スプリッツ)」
今はミラノでも、さらにはTicinoでも飲める食前酒ですが、そもそもはヴェネト州を中心とする地域で飲まれてきたものだとか。
(私が以前Barの人から教えてもらったレシピでは)ベースは、白ワイン×ガス入り水。そこにAperol、 Campari、Bitterなどのリキュールを。ヴェネツィアではこれにオリーブがプラス!
ヴェネツィアに以前住んでいたときは、毎晩といっていいほど飲んでいたもの。今となっては甘い‥ので一杯で十分かなぁ‥でもやはりこのオリーブがおいしい♪
(これも昔の話ですが、皆はこのオリーブがあまり好かないらしく、私は一晩で30個ぐらい食べてしまい、周りからひかれたこともあったなぁ‥苦笑)

ヴェネツィアといえばこれ。じゃじゃーん。
d0179006_22123040.jpg
d0179006_22135964.jpg
友達が気を利かして盛り合わせにしてくれました。
「スイスにいるんだから、海の幸に飢えているだろうね~」と。
感動、感動、感動。やはりその土地のものがおいしい!!やっぱり違うわーーーと、満喫。
取り分けた皿の左手前にあるのは、「sarde in saor」
ヴェネツィアの伝統料理で、「いわしと玉ねぎの酢漬け」です。

・レシピ(伊語)http://venicewiki.org/wiki/Sardee_in_saor
Venicewikiより。こういうサイトもあるんですねー。)
・イタリアのTV番組より(伊語)
※「sarde in saor いわし」で検索すると、日本語のレシピもでてきました。ご興味のある方は見てみてください!

このレストラン、2階からネコも顔見せ♪
d0179006_2216409.jpg
後で知ったのですが、ここ、B&Bも併設していたようです。

その後は、腹ごなしも兼ねて、30分ほどかけて兄さん宅へ。
ついたら1時すぎていました。こんなに夜遅くまで外にいたのはいつぶり?!という感じ。

ヴェネツィアの夜景もちょっとご紹介。
d0179006_22291614.jpg
d0179006_22271588.jpg

ちょっと人の流れをはずれると、本当にひっそりとした町並みです。
d0179006_22223763.jpg
d0179006_22235386.jpg

d0179006_2225137.jpg
d0179006_23113440.jpg
Ca' Leon
d0179006_22311229.jpg
Santa Croce 215 Venezia
+39 041 244 0291
http://www.caleon.it/
d0179006_2230382.jpg
Lonely Planetより出典)↑駅の近くののところです。
※営業は夕方からだと思います。(昼の営業については、ご確認ください)
※B&Bもしているようなので、HPでご確認ください。
by ca_rino | 2011-09-22 23:07 | りょこう