ティ?!

今朝、実家の方で所属するクラブの会議があるということで、昨日から夫実家にきています。
こちら北だけあって、室内でも薄手のカーティガンを着てちょうどいい温度。
すでに秋に突入です!


d0179006_19275573.gif
さて、「スイス」と聞いて思い浮かぶもの、いろいろあるかと思いますが、私にとってまず頭に浮かぶのは、アニメ「ハイジ」と映画「サウンド オブ ミュージック」でした。
d0179006_2241380.jpg






アニメモリアルより出典)

d0179006_22205927.jpg映画で「スイス」が登場するのはトラップ一家が最後にスイスへ亡命するシーンだけだと思いますが(実際はスイスに亡命したわけではないようです。)、子どもの頃に観て、「スイスは中立国」だということを知った記憶があります。

ところが、この映画、夫は知らないんですよね…。
夫どころか夫の家族、従妹も知らない。
アメリカ映画だから?!でもかなり有名な作品なのに…

しかも、「ドレミ」の歌「エーデルワイス」の歌も知らなかった!!
movieposter.comより出典)
えええ!


映画は知らなくても、歌は馴染みあるものだと思っていたのに、昨日車中でその話をしていて、夫が知らないことが発覚しました!
びっくり。


そして、そこでまた新たな事実。
「ドレミの歌」を知らないということから、音階の話になったのですが…

彼、なんと
ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、「ティ」、ド
というではないですか!!!

えええ?

私は聞き間違いが激しいので、もう一度聞き直したのですが、やはり「ティ」。


夫は幼い頃に一瞬ピアノを習っていたらしいのですが、すぐに辞めたとのこと。
というわけで、「ちゃんと音階もわからずに辞めたんじゃないの~」と私は疑いのまなざし。


実家について、、早速夫妹に聞いてみると…彼女

ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、「ティ」、ド

と言うじゃないですか?!

ええええ!!


何それ?!

d0179006_19264189.gif

その後、気になるので早速ネットで検索。
すると、とてもわかりやすい説明をされているサイトを発見!
「雑学大全」「音階の話「ドレミファソラシド」」(記事はこちら

音楽の用語はイタリア語が多いのは知っていましたが、「ドレミファソラシド」イタリア語だったとは!
アメリカやスイス・ドイツ語圏(とりあえず夫家族のみしか聞いていない…)では「ドレミファソラティド」…。
びっくりしました。

そして、「サウンド オブ ミュージック」の「ドレミの歌」の場面をみてみると


確かに「ティ」と言っている!
「Tea- a drink with jam and bread」と歌っていました!

さて、スイスでもイタリア語圏にいくと「ドレミファソラシド」なのだろうか?!
Ticinoにもどった際、ちょっと聞いてみなくては!
by ca_rino | 2011-09-04 19:39 | たのしむ