コミュニケーションをとるための一手段

なんだかんだと7月も終わりなんですよね。
でもこちらは、今週からいきなり「これってもう秋?!」というようなお天気に。
半そでだと肌寒~い!!!と感じてしまうくらい。
えええ、これから夏本番じゃないの?!
どうやら、異常気象らしいです、こっちの人に言わせると。

ずいぶんご無沙汰のブログアップになってしまいました。
書きたいことはいろいろとあるのですが、アップをさぼってしまいました‥。


7月に入ってお客さんがほぼ毎週いらしてくださいます♪
これも、Ticinoのよさ☆
ドイツ語圏から「夏の光を求めて~」、イタリアからは「スイスの涼しさを求めて~」来てくれるのです!
7月に入って、すでに3組が泊まりにきてくれ、今朝1組が出発、来週は友達が2人来てくれます♪
着々と、なんちゃってペンション計画進んでいます(笑)


よく考えたらこれまで泊まりにくれた方って、イタリア語ユーザー(イタリア人かイタリア語しゃべれるドイツ語圏の友達)か日本から来てくれた友達や母。
ただ、昨夜から来てくれたカップルは、完全にドイツ語ユーザー
夫は昨日の夕方まで&今日の午前中が仕事。
さて、
どうやってコミュニケーションとるのよ!!!
と、ちょっとドキドキしていた私でした。

彼Crは私がスイスに上陸した際に空港まできてくれた人で、私もよくよくよ=く知っている‥けれど、コミュニケーションが挨拶程度しかできない‥。
彼女Anは、これまで友達の結婚式なんかで何回かあってるけど、まったくしゃべったことない(というか、私がしゃべれない)。

夫の友達で、これまた空港に来てくれた友達Toは、イタリア語を3週間(?!)勉強したことがあり、なんとなく話せる。
(⇒なんで3週間でしゃべれるの~!!!)

そんなわけで、Toに会うときは簡単なイタリア語と、私のかーーーーーんなりド初級のドイツ語で会話が成立。うちに来たときは、いつもこちらをお互い持って会話(笑)
d0179006_23293299.jpg
↑ドイツ語ユーザーのための日本語辞書とドイツ語ユーザーのためのイタリア語辞書。

ところが、いつもお邪魔させていただいているスイス在住のブロガーmollie.chさんが、4月にかなーりお役立ちの本をブログで紹介されていらっしゃいました。
(mollie.chさんの記事はこちら
(mollie.chさん、教えていただきありがとうございます☆☆)

それをみてすぐにドイツ語圏の本屋さんで購入!
それがこれ!
d0179006_23312225.jpg
Das Grosse Visuelles Wörterbuch 」(デラックス版ビジュアル辞書)

d0179006_23323122.jpg
なんとこちら、ドイツ語はもちろん、イタリア語フランス語スペイン語英語5ヶ国語表記なんです!
イタリア語とドイツ語を同時に勉強している私にはぴったり!!

中身は、生活のベースとなる衣食住に加えて、職業から工具、医療などなどぬかりなく網羅してあり、これがあれば生活に不自由しません!
そして、中身がとってもおもしろいので、見ていて飽きない!


そして、そしてこちらのビジュアル辞書!
なんと、ドイツ語ー日本語版もあるんです!!
Visuelles Wörterbuch Japanisch - Deutsch
d0179006_2351839.jpg
こちらもmollie.chさんがブログで紹介されていて、迷わず同時購入!
d0179006_2336855.jpg
デラックス版と中身は一緒なので、日本語からイタリア語も2冊使えばばっちりです♪

特に興味があったのは感情の表し方!
国によって感情表現って異なることも多い(日本語教師の実践の授業でもこちら絵に表すのに苦戦しました~)ので、どうやって共通するような表現をするのだろうかと、興味津々で見てみると‥
d0179006_23374536.jpg
うーん‥ん?!
d0179006_23395195.jpg
「飽きる」に笑えました(笑)

髪に関するページ。
d0179006_2347754.jpg
「坊ちゃん刈り」「はげ頭」って‥(笑)


この辞書。今回ちょっとだけ、活躍しました。
彼Crは家につくと早速これをみつけてペラペラとページをめくり、
Cr:「シュキュ‥ソキュ‥ソウキ‥」
私:「‥」
Cr「これなんて読むの?」(と、たぶんドイツ語で言ったはず。)

開いているページを見せてもらい
私:「Soukyusuru」

開けていたのが、なんとサッカーのページ。
「送球する」
会話にならず、これにて終了~!!


夜は、夫に通訳してもらいながら(→いつものパターン)会話には参加したのですが、なんせかれらはかなり濃厚な方言を話すので、聞いていてもぜーんぜんわからない。
今朝は、夫は仕事にいってしまったので、どうやって会話しようかと思ったのですが、なんとか意思疎通はできました。ふぅ。

やっぱり全然会話ができないのってもどかしいし、「あーちゃんと勉強して、少しでも話せるようにならないと!!」と夏休みでドイツ語をさぼっている私は反省(汗)

こちら、おすすめです♪
イメージ化して学ぶのは、おもしろいし、頭に残りやすいのでは!

Das Grosse Visuelles Wörterbuch
Dorling Kindersley 社
http://www.dorlingkindersley.de/titel-0-0/das_grosse_visuelle_woerterbuch-989/

→英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語表記。英語ができる人なら、この1冊あればとても便利じゃないかと思います!


Visuelles Wörterbuch Japanisch - Deutsch
Dorling Kindersley 社
http://www.dorlingkindersley.de/titel-0-0/japanisch_deutsch-1334/

→日本語、ドイツ語表記です。ちゃんと日本語の読み方としてローマ字表記もされているので、パートナーがドイツ語ユーザーの方の日本語勉強にお役立ちじゃないかと思います!
by ca_rino | 2011-07-24 02:03 | まなぶ