スイス建国シンボルにもなっているあの方@Bürglen, Uri州

今日は朝から曇り⇒大雨+風+雷⇒晴れと、なんと感情豊かな一日なんでしょうか!
いきなりの通り雨の際はスカイプをしていて「こっちすごい雨だよ~」とか言っていたのですが、その後切ってすぐに寝室の窓を換気であけていたことに気づき‥
涙。。。。
雨戸のようなブラインドがあったのでよかったのですが‥でも床がぬれている~涙。
d0179006_5221718.gif


先日のKlausenpassの手前にとある小さな村Bürglen(http://www.buerglen.ch/)へ一瞬立ち寄りました。
こちら!
d0179006_3281765.jpg

前回のブログのGiannaさんからのコメントが、正解♪
Altdorf(アルトドルフ)という町はUri州の州都なのですが、ここは14世紀にハプスブルグ家からスイス独立へのきっかけとなる動きをしたされる伝説の人ウィリアム・テルの地とされているようです。
(それにしても、この像。私の頭にあったウィリアム・テル像とは違うなぁ‥)


d0179006_5215741.gifウィリアム・テルといえば、息子の頭においたリンゴを弓矢で打ち抜いたということで有名。
私はたしか小学校の音楽の教科書で彼の存在を知りました。まさか20年近い時を経て、あの国に住むことになるとは思ってもいなかったなぁ~。
音楽の教科書に載っていたのは、ロッシーニのこの曲。
グランド・オペラ「ウィリアム・テル」(序曲)

それにしても、ウィリアム・テルって、言語によって呼び方が違うんだ~!というのをWikipediaみていて気づきました!
そもそも「ウィリアム・テル」というのは英語William Tellで、ドイツ語だと「ヴィルヘルム・テル(Wilhelm Tell)」(そういえば世界史ヴィルヘルム1世とか出てきたな~)、フランス語だと「ギヨーム・テル〔Guillaume Tell〕」、イタリア語だと「グリエルモ・テル〔Guglielmo Tell〕」(もう誰か判別できない‥)。

Altdorfの町は、当時を再現するような町並みになっているらしいのですが、私たちはそこには立ち寄らず。何故この小さなBürglenに立ち寄ったかというと、行きの大雨の中、写真の「ウィリアム・テル」と息子の像を見つけたから。
夫同僚いわく、「ハリウッドで映画化されるんじゃなかったけ~」とのこと。
で、調べてみると
スイスの英雄ウィリアム・テルがアメリカ進出という記事が2008年にSwissinfoに掲載されていました!
本文を読むとどうやら「ウィリアム・テルの冒険 ( The Adventures of William Tell ) 」という題で2010年からLucern(ルツェルン)で撮影?!
でもその後の情報を探しても、公式HPを探してもみつからないところをみると、おじゃんになってしまったのかな~と思ったり。


村は、15分ほどぐるっと散歩しただけなのですが、
Tell Museumがあったり(行ってませんが‥)
d0179006_3294722.jpg
Tell Museum
http://www.tellmuseum.ch/
Postplatz 6463 Bürglen
Tel. +41 (0)41 870 41 55
開館日時 5月中旬~10月中旬 10:00-11:30 /13:30-17:00
  7月~8月       9:30-17:30 
入館料 大人   5フラン
    家族料金 10フラン
    その他割引あり



d0179006_334121.jpg
いたるところが、ウィリアム・テル。実はこのホテル「ウィリアム・テル」の裏には「ウィリアム・テルの礼拝堂」というのがあったのですが、夫と「もういいか~」と行って見ずに帰ったのですが、あとで情報を見てみるとテルの歴史に関して「もっとも貴重な礼拝堂」と称されるほどのものだったとか‥
d0179006_459227.jpg
(出典 Uri州公式HP http://www.uri.info/en/navpage.cfm?subcat=TellURI&category=CultureURI&id=53634より)
d0179006_344764.jpg
ドイツ語圏では見られる窓辺の花はやっぱりすてき!

ドイツ語なのでほとんどわかりませんが、村のHPには観光スポット情報も。
http://www.buerglen.ch/de/tourismus/sehenswuerdigkeiten-m478/

ウィリアム・テルにゆかりのあるスポットをめぐるハイキングルートもあるみたいです。
d0179006_331693.jpg


d0179006_5235537.gifAltdorfの方へ行くと湖もあるので、山に湖にと夏をすごすにはいい場所かも!



by ca_rino | 2011-06-24 05:03 | りょこう