Wedding Party@Winterthur - ドレスコード -

今回のパーティーでは、ドレスコードがあり、40年代から70年代を想定させるもので、とのこと。
d0179006_2028942.jpg


さて、どうしよう…どこで手に入れる?!というところからはじまり。
ある友達は、ドイツへ購入しにいき、ある友達はオーストリアにレンタルにいったり。
ある友達は地元のレンタルにいったり。
私たちは日本から帰国の1週間後にパーティ参加ということで、日本への出発までになんとか準備しておかなければ!!という焦りもあったのですが、レンタルに2万近く(高すぎ!!)かかったと聞いて、

私:「日本の古着屋で買おうよ~、もっと安いし、その後も使えるかもだし」
ということで、帰国後、神戸の古着屋さんへ。


10年ほど前は、実はよく古着屋さんへ行っていたのですが、その後はあまり行っておらず。
神戸で一番大きいと言われていた「楽園」へ行こうと思ったら、その場所には地下鉄の駅が…。(突撃洋服店のお姉さんいわく、地下鉄建設&建物の老朽化のため移転したとか…)
というわけで、もう一つ、足を運んでいたことのある「突撃洋服店」(http://www.totsugekiyofukuten.com/index.html)へ。
d0179006_20272267.jpg


ショップのお姉さんにいろいろと相談させていただき、何着か選んで、残りの2着から絞れず…
目のひく黄色(でも普段絶対着ない色)か、ブラックのレースでブリティッシュスタイル(今後も着れそう、でも黄色のワンピースのお値段2倍…)で、何度も試着した結果、結局黄色にしました。
あとは、偶然夫がみつけたブルーのピアスもこちらで。

夫は、蝶ネクタイとシャツを購入。

相談にいろいろと載っていただき助かりました。
しかも、購入額の5%(3%だったかな?)を被災地への義援金として回してくださるとのことでした。

その他もろもろは、手持ちだったり、ちょっと購入したり。


夫は、当日左耳にイヤリング着用。
d0179006_2050428.jpg
「ええ、なんでイヤリング?!」とお思いかもしれませんが、夫の出身Appenzell(アッペンツェッル)では、伝統的な衣装を身につける際に、イヤリングも装着。
d0179006_20595878.jpg
d0179006_2102050.jpg
(共に、Appenzellerland公式HPより出典 http://www.appenzellerland.ch/de/)

なので、今回友達と待ち合わせで会った時は、「おおーめっちゃアッペンツェッルやんかー!ええやんー!」(→ドイツ語全くわからないので、反応&わかった単語から独断です)、と盛り上がってました。


参加したみんなのファッションは!(本当は「P~コのファッションチェック」並にひとりずつ写真撮りたかったのですが…)
d0179006_2165327.jpg

d0179006_2183637.jpg
やっぱりドット柄♪かわいい!今年、日本でも結構流行ってますよね。男性はエルビスみたいな人もいますが(笑)
d0179006_21104676.jpg
私としては、一番左の友達のネイビー×ホワイトのドットが好み!来週は彼女の結婚パーティーに参加させていただきます!
d0179006_21124670.jpg
ポップなカラーが、また映える♪
d0179006_21151345.jpg
車から降りる新郎父!また渋い!

そして、幸せな新郎新婦!
d0179006_21164552.jpg

d0179006_21185999.jpg
彼女のドレスが一番すてきでした♪♪「キュート」という言葉がぴったり。

d0179006_21211376.jpg
最後に男性陣!
女性陣のもあったのですが、カメラを夫に渡しておらずとれず…
なんか本当に気分もポップな一日でした♪

プログラムについても書きたいので、これはまた今度…


by ca_rino | 2011-06-03 21:27 | かう