冬のフェスタといえば!

2月も今日が最後ですね‥
更新したい記事があるまま、日々は過ぎていくばかり‥。いつものことですが(汗)
今日はスイスの結婚式にも来てくれたミネラルの30歳のお誕生日!ミネラル、おめでと~♪
そして、いつもコメントをくれる高校の時の友達がご入籍されたとのこと!りんぺーちゃん、お幸せに☆


d0179006_20443156.gif

昨日も、夫は家にこもって現在個人的にしている仕事のラストスパート!
一方私は、夫の同僚の女の子にこちらでの春を迎える前に欠かせないお祭りに行ってきました!


d0179006_2047726.gifd0179006_20483351.gif謝肉祭




なんか漢字にすると、「何の祭り?スーパーの安売り?」という感じですが(そんなことないですか?)、いわゆる「カーニバル」です!
d0179006_22495227.jpg






「ローマカトリック諸国で、四旬節(ローマ・カトリック教会などの西方教会において、復活祭の46日前の水曜日(灰の水曜日)から復活祭の前日(聖土曜日)までの期間)直前の3日ないし1週間にわたって催される民族的な祭り。カーニバルは復活祭(イースター)に先立つ四旬節の40日間、断食と苦行が義務となるので、四旬節直前に肉を食べて楽しく遊ぼうというもので、行司として仮面行列や張り子の偶像が一般的である。」(『ブリタニカ国際大百科事典 小項目電子辞書版』より引用)


昨日は、また冬の天候が舞い戻り、冷えるのなんの。
Ticino州では、Bellinzona(ベッリンツォーナ)のカーニバル「Rabadan」が有名。
私が1年ほど住んでいたイタリア・ヴェネツィアも「カーニバル」が有名。
今年は、おとといの土曜日からスタートしたらしいのですが、ヴェネツィアのものは観光客よせのお祭りとなっていて、地元に今では根ざしていない祭りのような気がして。
かという私は、旅行ではヴェネツィアのカーニバルをねらって2回行ったのですが、住んでいたときはほとんど見に行かなかった。
一方、昨日は隣村のカーニバルの仮装行列の日。
地元のクラブや、有志や、保育所、学校のクラスが参加してのお祭り。
そんなこともあって、規模は小さいながらも地元の盛り上がりは最高!

夫の同僚が奥さんと仮装していました。しかも結構ド派手な。
また後で会うと思って写真に納めなかったのが無念。
d0179006_2322866.jpg
d0179006_23142436.jpg


そして、子どもたちがとてもかわいい☆
d0179006_23263648.jpg

d0179006_2373278.jpg

d0179006_23155398.jpg
d0179006_2319512.jpg


この祭りのために、テーマ決定から作成、準備、練習と長い人たちは1年ちかくかけて行うとのこと。
地元の活動のアピールの場でもあったり、子どもたちにしたらちょっとした発表会。
そりゃ力入るよね~♪

もちろん、ワインを片手に、「あ、この人はね‥」みたいに、友達の友達が友達となっていくわけです。

こういう地元に根ざしたイベントとが楽しめるというのは、ここに住んでいるからこそだと思うと、心の底から楽しめる気がします♪


ちなみに、夫は実家のカーニバルに参加するため、なんと木曜日と金曜日は有休をとった!!
そして、今年の彼ら(夫と友達2人)のテーマは「ナポリで問題となっているゴミ袋」らしく、今せっせとゴミを家で集めています。
あ、もちろん、におわないゴミですよ(笑)
家の中でゴミ問題が生じては、たまったもんじゃないですから!!
d0179006_193513.gif

by ca_rino | 2011-02-28 23:34 | いべんと