スイスでイタリア人マエストロからヨガを習う!

水曜の朝は、体が痛みます。
というのも、前回の記事に書きましたが、先週の火曜日から週1回ヨガに通いはじめました。

ただでさえ硬い体をぐぐっとのばすのは「ううっ」となることもありますが、やはり体を伸ばすというのは気持ちがよく、おかげで夜もぐっすり。


そもそも、ヨガもここに来た当時から通いたいと思って探していたのですが見つけられず。
ジムのようなところでピラトゥスが行われていたり、私が今ドイツ語コースに通っている学校ではヨガコースもあるのですが、私は地元に密着した、公民館なんかでやっているようなコースに通いたかった。
が、いろんな人に聞いても「Lugano(近隣の大きな街、ルガーノ)にだったらあるなじゃない?」というくらい。
何度もいろんなキーワードで検索してもみつからずで、「やっぱりまずは私がドイツ語に行っている学校のヨガコースに通って情報を仕入れるしかないかな」なんて思っていた、1月の半ば。
だめもとで検索したら、隣町でヨガコースがヒット!!

柔道場で、毎週火曜日だけ2時間×3回のヨガレッスンがあるということ。
ただ、情報はそれのみ。
柔道や、太極拳については、費用や詳細が書いてあるにもかかわらず、ヨガは開始時間のみ。

うーん。
電話は苦手なので、まずはメールでお伺い。
ということで、メールで連絡してみたのですが、、、、
1週間経っても音沙汰なし。

思い切って2週間前の火曜日に電話で連絡をしてみた。
ら、あっさり「ぜひ見学にきなさい」とのこと。
というわけで、先週の火曜日に参加して、昨日から正式に申し込みをして通うことになりました。


d0179006_19531543.jpg
(更衣室の鏡。師走って‥。)

道場には、どーんと「柔道の父」嘉納 治五郎(かのう じごろう)氏の写真が掲げられており、更衣室にも、柔道の心得が。


私は2時半から2時間というお昼間のコースなので、おばさま方が多い。ざっと2、30名。
初日更衣室でちょっとしゃべったシニョーラ(→まさにそういうイメージ。上品なおばさま)は、「このマエストロ(先生、ちなみに男性)、かなり優秀だから!ぜひ習った方がいいと思うわ!」ということ。

休憩もなく2時間びっちりのヨガレッスン。
とはいえ、途中でお手洗いに行く人もいれば、自分のペースで進められるのも、私にはとてもよい。


そして、問題は
「マエストロの言っていることが理解できるのか」ということ。
だが、はっきりいって半分くらいしかわからない。
いや、半分もわかっているのかな。
マエストロの言葉も悟りの境地に入っているような、やわらかいゆっくりとした声で、単語単語はわかったりするものの、抽象的な表現が多く、私には具体的にわからない。
ということで、周りをキョロキョロしながら、やっています(笑)

昨日は、どうやら「肩甲骨を前につきだしながら、頭を後ろに押すつもりで」というような説明があったようですが、それが私にはわからず、周りと同じように頭を後ろに反らしていたのですが、マエストロが直してくれてやっとその細かい部分を理解。だいたい直してくれるので、わからなくても特に問題はないかと。


地元の住民を対象にしたようなコースなので、継続的に通えるのも魅力。
それに営利目的でもなく、ヨガの道を教えることをマエストロも目的としているようなので、それもうれしい。
コースは一応は9月から6月(7月だったかな)までで、私はすでに途中入校なのでとその分も差し引きしてくれ220フラン。
あと5ヶ月か6ヶ月通えて、週1回2時間びっちりで約19000弱。助かります!!


ヨガで体だけではなく、心の落ち着きと強さを!!



道場までの行き返りは、またまた徒歩です。
電車にすれば一駅でドアTOドアだと15分以内で着いてしまう。
せっかくなので片道30分かけてウォーキング!

そんなわけで、昨日は新しい道を通っていると思いがけぬところにCOOPを発見!
で、買い物ついでにこちらも買ってしまいました!
d0179006_19563878.jpg

前から気になっていた、
ボンヌママのキャラメルブリュレ!!
「疲れた後は、甘い物がいるよね!普段甘い物(でも塩系は食べる)食べないし。それにガラス小皿使えようだし!」とすかさずカゴに。


夜、夫とデザートとしていただいたのですが、
「めっちゃおいしい!!クリーミーすぎる!!」
ちょっとはまりそうです。が、ほどほどに(笑)
by ca_rino | 2011-02-09 20:41 | たのしむ