つながり

d0179006_1264364.jpg



大阪駅を通っていたら、なんと聞いたことあるようなメロディーが!!

と思うと、以前blogで紹介した、ぷう吉さんが大阪駅前で演奏していたのでした!!
しかも夕方まで、(ぷう吉さん)広報隊長と会っていたのに!!






今日は友人ご夫妻のリノベーションされたすてきな新居(リノベーション途中の様子)におじゃまさせていただいたのですが…友人ご夫妻の奥さんと、広報隊長と私は、大学の学部で出席番号「97」、「98」、「100」の仲。
そんな10年のつきあいの中でも、今までぜんぜん知らなかったつながりが急に見えてきたりして、驚きの時間でした。
(私の母の教え子であり、また私の結婚式のお礼ケーキをつくってくださったReau Reau Cafe(レウレウ・カフェ) 具志堅美佳さんと98番ご夫妻の家をリノベーションされたアートアンドクラフトのデザイナーさんは、ビルマニアカフェのイベントでスイーツコラボされている仲だったと判明。しかも、2年前の堀江の西谷ビルでの第一回ビルマニアカフェに、97番の広報隊長と私と妹で参加していたところ、98番ご夫妻が偶然登場…。しかもその時まさに、私たちは、98番ご夫妻の話をしていたのでした…。偶然訪れたイベントに、美佳さんがスタッフとしていらっしゃったことにも私たちはびっくり。また98番ご夫妻は将来の自分達の家のリノベーションをしてくれることになる方がいるとも知らず。2年の時を経て、すべてがつながったわけです。)


夕方、2時間ほど再会した、大学時代の後輩であり、友人でもある女の子。
彼女とは、いつもふとした再会や接点をかさね、今日4年ぶりの再会を果たす。
最後にじっくり話したのが、私がイタリアへ出発する前。だから5年前。
そして、今回、久しぶりに話してみると、実は、今度は彼女の新たな旅立ちの前であることがわかる。
いつも、そんな大事な時に、じっくり話ができている気がします。不思議。



思わぬ接点が見えたり、偶然の再会があったりすると、急にいろいろな事柄が可視化されたかのように感じてしまうけど、実際は、見えないところで、何らかの形で既につながっているもんなんだろうなと。
つながりって、そういうものなのだろう。
天蚕糸のように見えないけど、でもしっかりとつながっているもんなんだろうなと確信してしまうくらい、偶然の再会や思わぬ接点が、いきなり出てくる出てくる。
再会、つながりの連鎖だけでなく、まさにびびびっというような出会いも何回も経験したことがある。
こういうのを運命っていうんでしょうか。
by ca_rino | 2010-11-23 19:35 | わたしのこと