おつかれさま、タコフェリー

本日をもって、地元で活躍していた「たこフェリー」が運行休止。

「たこフェリー」とは、本土(明石)と淡路島を結ぶフェリー。
d0179006_18272364.jpg







明石大橋の開通、そして高速道路の休日1000円導入による経営不振により、この度やむを得なく「たこフェリー」の運休が決定したというニュースを目にしたのは、まだスイスにいた10月中頃。
やはり、ショックでした。

昔淡路に行くときは乗っていた「たこフェリー」。
乗らなくなっても、高校の時の帰りや役所に行った時に、淡路島とフェリーという何気なくみていた景色。
それがなくなるというのは、なんとも辛いものです。

なんやかんやで、景色にとけこみ、地元で愛されていた移動手段だったのではないかと思うと、切ないです。

企業側も、必死で給料を削り、便を削りながらも運営を続けようとしていたとのこと。
そして今日になり、明石市の中で汽船を運営する企業が引き継ぐという話もでてきたとのこと。
とはいえ、企業で働かれていた方は、全員解雇されます。そして「たこフェリー」は売却が決定されており、タイで新しい人生をスタートさせるとのこと。
(→タイへ売却が決まっているのは、リアルなタコの絵が入り、昔乗ったことのある「あさしお丸」。私が今回乗ったかわいいタコの方は、まだ行く先が決まっていなかったようです。)
もっと早くに何かできなかったのか…。

先々週に、20年ぶりに乗ってみました。
d0179006_1843195.jpg
なくなるとわかって乗ってみたフェリー。


d0179006_18435865.jpg
海と大橋と、淡路島を臨む、なかなか気持ちいい時間。
帰ってきてわかる地元のよさ。
もっと私も使っていればよかった。安くて、絶好の景色と淡路への旅も楽しめたのに。
夫も連れていってあげればよかった。
後悔しても遅いのですが、休止されると決まって乗ってみて気づいた自分が残念です。

d0179006_18422488.jpg
ありがとうございました!そしておつかれさまでした。
休止ということで、またいつか復活することを願って。
by ca_rino | 2010-11-15 18:58 | いどう