56.7キロ!

出発前にやらなければならいこと、、ということで、もろもろ片付けながらニュースをつけたところ、スイスの鉄道トンネル、「新ゴッタルドトンネル」が開通したというニュースが。

Swissinfoというサイトでずっと取り上げられていたので、もうすぐだなというのは思っていのたですが、「ついに!」という感じです。


swissinfo.ch ゴッタルド世界で一番長いトンネル





ドイツ語圏のグラウビュンデン州と私の住むイタリア語圏のティチーノ州の境目にある峠がゴッタルドで、その峠のある山脈を、今回56.7キロという長さのトンネルが貫通したわけです。
これまで世界最長だった青函トンネルの54キロを抜き、世界最長のトンネルとなりました。

このトンネル、貫通までに10年を要したとのことで、テレビでは現在貫通式という名のまさにパーティー。
トンネルはまさに舞台のような会場に。
d0179006_2351276.jpg

リアルタイムでは見てませんが、最後の岩盤が潰され貫通した様子は、なかなか圧巻で、工事に携わってきた人々の喜びようからも、待ちにまった貫通というのが伝わってきます。
先日、Andermatt(アンデルマット)に行ったときに、この峠の近くを通っているはずなのですが、あんな険しく、どーんとした山々の中を掘削してこられたのかとも思うと、言葉を失います。
プロの仕事だなぁと改めて。

トンネル完成自体は、2017年頃ということですが、このトンネルが通じればミラノからチューリッヒまでも電車で2時間程度になるとのこと。
ドイツ語圏がぐっと近くなるのが、なんだかうれしいです。
by ca_rino | 2010-10-16 00:04 | いどう