たびだち

おはようございます。

昨日はフォンデュでした☆
どうやら、Ticinoの人にとって「フォンデュ」とは「フォンデュ シノワ」を指すらしく、ドイツ語圏の人にとっては100パーセント「チーズフォンデュ」とのこと。
ちなみに、シノワとは、しゃぶしゃぶみたいに、ブイヨンにお肉をつけて食べるスタイルらしいです。


ちなみに、従姉夫妻は、
従姉=ドイツ語圏スイス人
旦那さん=イタリア語圏スイス人
住んでいるところ=イタリア語圏(ティチーノ)

なのですが、

結果は‥

チーズフォンデュ!

二人からきたショートメールでは、「フォンデュしよ!」とだけ書いてあったので、二人は「私が「シノワ」の方を期待してきたらどうしよう」と思っていたようです。

私にとって、フォンデュはチーズ!




さて、本日から、
d0179006_1722089.jpg

へ行ってきます。





私たち二人の原点です。

私はかれこれ4年ちかく、ここの土地を踏んでいません。
なので、この写真の風景もだいぶかわったと思う。
この写真の教会の奥には、安藤忠雄の新しいミュージアムもできたはず。大阪のサントリーミュージアムに展覧会見に行ったけど、やっぱり私の中の風景は4年前のままで止まっている。今回、更新しなくては。


私のペルーお姉ちゃん(姉もいたのです)にも会うの4年ぶり。
(→一緒に住んでいた、イタリア兄さんの元パートナー)
2週間前にだしたメールに、昨晩、これもまたいいタイミングで返事があった。
「いつくるの?」って。





会いたい人がたくさんいる。
d0179006_1792172.jpg
でもまだいるのかな?ここにいる人たち、まさに旅人なんです。ここからまた違う場所へ、または違う場所からここへ。
イタリア兄さんはもちろん、姉さん、Kanaeさん夫妻、先生、聞き取りでお世話になった人たち、もろもろとは、会えるかな。








でも、楽しみ。
私にとって、今の生活の原点になった場所に改めて訪れるということで、また何か違ったパワーをもらえそうな気がします。

d0179006_1784758.jpg

(アックアアルタ-高潮-の時に、水浸しになった店内で、イタリア兄さんとエスプレッソをのみながら撮った写真。水浸しでも、なってしまったものは仕方ない。だから営業。さすがイタリア。)
by ca_rino | 2010-09-30 17:17 | りょこう