はじめてのお客さん

みなさん、こんばんは☆
こちら、18時前ですが、15時ぐらいの日照り。


あっという間に1週間が経ってしましましたが、先週末ははじめて家でゆっくりと週末を過ごしました。


今週は、火曜日から木曜日まで、夫の幼馴染がバカンスで、こちらへ遊びにきていました。
というわけで、はじめての来客です。



何回も会ったこともあるし、私が今回来た時は、夫の家族と一緒に、スイス国旗と牛につける大きな鐘を持って空港に来てくれたくらい、面識のある友だち。
日中は、夫は仕事なので、彼と二人だったですが、、、。



私;日本語>イタリア語>>>英語>>>ドイツ語
友人;ドイツ語>フランス語、英語>>イタリア語


というわけで、まともに会話できる言語がない?!ということもあり、最初はどうなるかと、少し緊張しました。
夫の友人たちと会うときはいつもは、誰か通訳してくれる存在がいたので、、。


最初は、私は単語だけドイツ語にトライ(もちろん辞書)
友人は、イタリアに2週間だけ語学留学してたこともあり、その知識と辞書でイタリア語にトライ。


もちろん、会話は比較的少なめでしたが、けっこう心地よく長い時間をすごしました。
なんとかなるもんだ。


食事については、日本食を食べたことがない人だったので、「日本食デビューしてもらうか、正統派としてパスタか?」と少し考えましたが、無難にパスタ。
結構気に入ってくれたので、ちょっと安心。夫以外にほとんど手料理を振舞ったことがないのでびびっていましたが。


さてさて、そんな初日の夜は、夫の同僚と10人ほどで、Grotto(グロット)へ。
グロットとは、私の住むティチーノ(Ticino)州の地方特有のレストラン。
もともとは、そこでチーズやワインを作っていたり、貯蔵庫てきな存在だったそうで(同僚談)、今は家庭料理レストランとして。
メニューもなくて、「今日はこんなんができるよ」みたいな感じで。
毎回、ティチーノで友人たちと外食にいくとなると、グロットへ。
これまで3軒ほどいきましたが、どこもはずれなしで、ワインもチーズも食事もおいしいです。


d0179006_1415195.jpg
さて、今回は特別な場所だったようです。
森の中にあるグロット。だったにもかかわらず、平日の夜、満員でした。

















メニュは、
・Polenta (ポレンタ;とうもろこしの粉にスープを加えて火にかけ、練り上げる北イタリア料理)
・Risotto milanese (リゾット ミラネーゼ;サフランを使ったリゾット)
・Ossobuco (オッソブーコ;子牛の骨髄の入った骨付きすね肉の煮込み料理)
・Brasato (ブラザート;牛肉の煮込み料理)
・Mortadella con faggioli (モルタデッラ コン ファッジョーリ;太いソーセージと豆の煮込み料理)



#Risotto
d0179006_1525149.jpg



#Mortadella con faggioli 
d0179006_1551219.jpg

#Ossobuco 
d0179006_1595236.jpg




d0179006_235891.jpg


どれもやさしい味ながら、美味でした。
どこのグロットでも口にできるような、定番なこの地方のメニューですが、やはりグロットによって味付けがぜんぜんちがう☆
そして、このソースなり、煮込み具合のとろとろ加減。たまりません。
もちろん、食事のパートナーは、白ワインからはじまり、赤ワインへ。


ティチーノの人は、おいしい食事+ワイン+仲間たちとのおしゃべりの時間を求めて、こちらでは、毎週のように外食。

毎回、胃がはちきれそうで、さすがの私も食べきれないのが残念です。


今回のお店
【GROTTO FOSSATI WERIDE】
6866 Meride (TI) SWITZERLAND
+41(0)91 646 56 06
月曜日休み
同じところでエノテカも経営されているよう。



今週末は、再び、スイス北部の実家の方へ。
今の夫の同僚と家族旅行です。
8月1日はスイス建国記念日なのですが、一般的にその日にブランチをする習慣があるそうな。
(ちなみに、私の夫家族にはその習慣はないらしい)
夫の同僚家族がブランチをするために、夫の故郷へ。
というわけで、一緒に旅行です。


では、すてきな週末をお過ごしください☆
by ca_rino | 2010-07-31 02:15 | たべる